8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。


内田アリ

内田アリ


公開日:2016.08.02

8月2日はハーブの日。
ハーブとは、ラテン語で「草」を意味する言葉が由来とされ、
一般的には「人間の暮らしに役立つ植物」のことをいいます。
そんなハーブは、古くから薬や香料などに使われてきました。

とくに香りが強いという印象の植物ですが、
実はそれだけではなくて、カラダや美肌、
そしてココロにも、とってもよい効果があるのです。

さらに、お料理に使ってもいいし、
夏のドリンクに加えると爽やかな味わい!
そして、彩りも加えてくれます。

そこで今回は、夏にぴったりのハーブをご紹介。
あなたの生活にもハーブを素敵に取り入れてみませんか?

バジル

夏が旬のハーブといえば、バジル!
バジルの葉は爽やかな香りが強く、柔らかい食感も特徴。

ベランダでも育てやすく、
生のままでも、調理しても使いやすいのが魅力です。
こうやって部屋に飾っておくだけで、いい香りが楽しめます。

トマト料理との相性もよいので、
パスタやピザなど、イタリアンには欠かせないハーブですね。

さらに、抗酸化作用が高いため、
アメリカの国立ガン研究所の植物リストにも入っているそう。

夏は水切れしないように注意しながら、
こまめに葉を収穫して新芽を出しましょう。
涼しくなってくると葉が固くなってしまうので、
葉が柔らかいうちに収穫して、
乾燥させておいたり、バジルシースにすると長く使えます。

ミント

ミントは、日なたでも半日陰でも元気に育ち、
冬を越えて、次の年の春には新芽を出す宿根草。
とっても強いので、初心者でも簡単に育てることができます。

春から秋にかけて葉を収穫でき、
ドリンクに入れたり、スイーツに添えたり、
料理の彩りにも便利に使える万能ハーブ。
何より、スーッとした爽快な香りと味わいが魅力です。

ミントにはペパーミントとスペアミントの二種類があり、
ペパーミントは、消化不良や喉の炎症を改善させたり、
気分を落ち着かせる効果があります。
また、虫除け効果もあるので、虫除けスプレーに使われることも。

スペアミントは、胃腸を整える働きのほか、
殺菌の効果があることから、古くから薬として使われた地域もあります。
ただし、ミントのとり過ぎには注意が必要です。

モヒートなどのカクテルや、炭酸のドリンクなどに、
ミントの葉を入れるだけで一気に爽やかに!
レモンやライムとの相性もいいですよね。

ミントの葉を入れた氷を作っておくと便利!
夏のホームパーティーなどでも、
ミント入りの氷で作ったドリンクをおもてなしすれば、
見た目も爽やかで、ゲストも喜んでくれるはず。

レモングラス

レモングラスはレモンの香りがとっても爽やかで、
ハーブティーやフレグランスでよく使われますね。
見た目はニラのような、ススキのような形をした葉ですが、
実はカラダにいいことがいっぱい!

レモングラスには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、
肌のトラブルにも効果的で、美肌キープも!
また、大人ニキビにもよいそう。

さらに、胃腸の調子を整える働きもあるので、
食欲がない時や、食べ過ぎてしまった時などに、
ハーブティーにしてお腹を休ませるのもいいですね。

ローズマリー

ローズマリーは、初心者でもとっても育てやすいハーブ。
細胞の老化を防止する抗酸化作用があって、
「若返りのハーブ」とも呼ばれています。

また、記憶力や集中力を高めてくれたり、
憂鬱な気分を緩和しくれる作用もあるとか。

ローズマリーは料理にも大活躍。
ポテトや鶏肉との相性がよく、
オーブンなどで一緒に焼くと、いい香りに仕上がります。
パンやフォカッチャと一緒に焼き上げてもいいですね。

防虫効果もあるので、
こうやってリースにして家に飾っておくと、
可愛くって、虫除けにもなって一石二鳥かも!?

ハーブは寄せ植えにして楽しもう!

ハーブを何種類も育てるなら、
ひとつの鉢に寄せ植えするのがおすすめ。
花が咲くハーブを混ぜると、
見た目も可愛らしく育てられますよ。

 

いかがでしたか?
今回ご紹介したハーブは、比較的簡単に育てられる種類なので、
まずは家のお庭やベランダで育ててみましょう。
ハーブを暮らしに取り入れることで、
香りを楽しみ、お料理やドリンクを楽しみ、
そして誰かを自宅に招いてみる……。
素敵な暮らしのヒントが、ハーブにもあるかもしれませんね!

保存

保存

保存

内田アリ

内田アリ

フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

『8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。』の記事をみんなに紹介してみましょう

ハーブを楽しむに関連するカテゴリ

ハーブを楽しむの関連コラム

8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。の画像

8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。

8月2日はハーブの日。 ハーブとは、ラテン語で「草」を意味する言葉が由来とされ、 一般的には「人間の暮らしに役立つ植物」のことをいいます。 そんなハーブは、古くから薬や香料などに使われてきました。 と...

内田アリ

2016.08.02

ローズマリーでDIYの楽しみかたの画像

ローズマリーでDIYの楽しみかた

ローズマリーは観葉植物として、ガーデニングの庭などで育てられているところをよく見かけます。 ローズマリーは観葉植物だけでなく、香りや飾りなどにも使えます。 そこでローズマリーを使ったDIYの楽しみかた...

FLORA

2017.02.08

棚にラベンダーを飾ってみよう!の画像

棚にラベンダーを飾ってみよう!

DIYで作った棚などに小物や植物を飾ってみるとお部屋の雰囲気もガラッと変わります。 ラベンダーを飾ると彩りがよく香りも楽しめます。 今回は棚に合うお洒落になるラベンダーをアレンジした飾りをご紹介します...

FLORA

2017.02.12

センスが光るアメジストセージの使い方3選の画像

センスが光るアメジストセージの使い方3選

セージといえばハーブをイメージする方が多いのではないでしょうか。 アメジストセージもそんなハーブの一種で、家庭で育てることはもちろん様々な使い方が可能です。 センスあふれるアメジストセージの活用方法を...

FLORA

2017.02.23

センスが光るチェリーセージの使い方をご紹介します!の画像

センスが光るチェリーセージの使い方をご紹介します!

色々な花の色があって可愛らしいチェリーセージ!甘い香りもあります。 そんなチェリーセージだからこそセンスよく使ってみたいものです。 ここではセンスの良いチェリーセージの使い方についてご紹介していきたい...

FLORA

2017.02.26

ハーブを楽しむのみどりのまとめ

ローズマリー・チンキで軟膏を作ってみた

ローズマリー・チンキを作ってみた

パクチーを実生で育ててみよう♪

和製ハーブ茶②

ミントリース

野草を食べる

ハーブを楽しむの新着投稿画像

pluis

35

庭の花でガーランド🎵

pluis

38

まだまだ咲きます ボリジ(ルリジシャ)

H・A・R・U

123

ローズマリーの花が咲きました^^

茶々のお庭

93

友達から南天貰う予定だからリース台を作った👍🏻 伸び過ぎたアップルミントで三つと観賞用の葡萄の蔓で一つ💕 葡萄の色は無修正でこの色✨ どんな実をくっつけるか考えて .+:。(´∀`)゚.+:...

doridori

65

春に植えたセイジ ミニアータ。 この赤、とても鮮やかな覚めるような赤です。

Mi

47

チェリーセージ ホットリップス🌿 我が家のチェリーセージは 秋になると、白、赤、ツートンと 3色咲き分ける😆💕 春とはまた違って楽しませてくれています❤️

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料