水やりから肥料のタイミングまで、ユーカリの育て方


FLORA

FLORA


公開日:2016.11.09

ユーカリのことを、コアラが食べている葉っぱ、としか知らない人は意外と多いのではないでしょうか。

綺麗な花を咲かせることや素敵な花言葉があることや、毒があること、水やりや肥料のタイミングなどの育て方まで、ユーカリの事を知ってみましょう。

種まきはちょっと特殊

自然界だと火事の後に発芽するのですが、火事を起こすわけにはいかないのでフライパンで種を炒めます。

冗談みたいですがこれが本当です。

4月から7月が適期で、日当たりがよく暖かい場所で、土が乾かないようにして育てます。

最長7日もあれば根が伸びるので、に植えてあげましょう。

土作りや鉢のチョイスがポイント

根が下にすっと伸びていく性質があるので、鉢は深いものを選びましょう。

土が乾きやすい方がいいので、プラスチックが最適です。

土は市販品なら観葉植物用の粒状培養土が一番です。

鉢植えであれば肥料は植え付けの時だけで終わり。与えすぎる方が良くありません。

日当たりと風通しがいい場所で

夏の直射日光さえ避けられれば、日当たりが良い場所がベストです。

風通しが良ければ更にグッドです。

乾燥地帯の植物なので、水やりの頻度はそう多くありません。

土が乾いて数日開けて、たっぷりと水をあげるとちょうどいいでしょう。

まとめ

ユーカリ変種を含めれば1000を超える種類があって、香りのあるものは古くからハーブとしても利用されています。

山火事ですっかり焼けた跡地から発芽し成長することから「再生」の花言葉を与えられました。

生命力の強さは育成の早さにも現れて、庭木や生け垣として人気があるのもそれが理由です。

毒を持っていることはもしかしたら有名かもしれません。

反面、薬としても使われていて、風邪や熱病、花粉症や筋肉痛など様々な症状に効果があって、防虫防カビ防ダニ効果まで。

今でも薬の材料として使われているものもあります。

ユーカリ一つとっても、少し調べれば色々なことがわかりますね。

興味を持った植物を、一つ一つ調べていくのも面白いかもしれません。

 

 

※トップ画像はPhoto by コロスケさん@GreenSnap

このコラムが気に入ったらいいね

0
FLORA

FLORA

1985年生まれ。 お花もグリーンも生活の一部。 休日はもっぱらグリーンのあるカフェ巡り。

『水やりから肥料のタイミングまで、ユーカリの育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

ハーブの関連コラム

タイムの育て方の画像

タイムの育て方

独特の気品ある清々しい芳香を持ち、ヨーロッパでは古くから高貴な香りのシンボルともされてきたタイム。 防腐作用もあることから広い分野で重宝されてきたハーブでもあります。 今回はそんなタイムについて、育て...

takenaka

2017.04.25

ミントの育て方の画像

ミントの育て方

ミントは清々しい香りで料理やハーブティーに利用することができ、大変丈夫で天然の虫除けとしても効果があります。 香りにも様々なパターンのものがありほのかな甘みを感じる品種もあります。 そんな良いことだら...

takenaka

2017.04.25

ローズマリーの育て方の画像

ローズマリーの育て方

ローズマリーといえば西洋料理が思い出されます。 煮込み料理に入れたり、オリーブオイルと一緒に漬け込んだり、肉の臭み消しにも使われています。 ローズマリーがキッチンに常備してあると便利です。ローズマリー...

takenaka

2017.04.25

バジルの育て方の画像

バジルの育て方

バジルとは、シソ科のメボウキ属お多年草のことです。 和名はメボウキですが、日本でもバジルという名の方が親しまれています。 ハーブとして香り付けなどに料理に用いられたりもします。そんなバジルの育て方につ...

takenaka

2017.04.25

ラベンダーの育て方の画像

ラベンダーの育て方

知らない人はいないであろうほど、あらゆる製品などの香りとして使われているラベンダー。 見た目も愛らしく、ハーブとしての効能も優れているため、ずっと人気となっています。 今回はそんなラベンダーについて、...

takenaka

2017.04.25

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード