クリスマスローズの幻想的な世界観をDIYに生かす方法3選


FLORA

FLORA


公開日:2017.02.23

「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味の愛称で呼ばれているクリスマスローズ。

そんなクリスマスローズを使って、花期が終わってしまってもお花を長く楽しむための簡単インテリアDIYをご紹介します。

クリスマスローズとは

白やピンク、紫色の花をつける多年草の植物です。

毎年、花を咲かせ、クリスマスローズという名前に由来するように、

冬の12月下旬、クリスマスのころに花を咲かせることから「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味の愛称で呼ばれています。

では早速、クリスマスローズを使った簡単インテリアDIYをご紹介していきましょう。

 

ボウルに浮かせてみる

クリスマスローズはさまざまな種類があり、株分けをされる際には花が咲いている状態のものがほとんどです。

ですが、花期を終えたものは花柄・花枝を切ってしまいます。

その際におすすめなのがこちら。

花束をつくるようにクリスマスローズを何色か選び、花の根本から切り落とし、水を入れたボウルに花を浮かべていきます。

食卓や玄関を彩るインテリアとして、お客様を招くときにもオススメです。

 

 

ドライフラワーをリースに

ドライフラワーという言葉はみなさん一度はお聞きになったことがあると思います。

綺麗に咲いてくれた花に敬意を払って、その後も自然乾燥させて飾っておくという方法です。

手間もかからないドライフラワーは、リースにしてしまえば、少しの工夫でさらにおしゃれなインテリアに早変わりします。

クリスマスローズの場合は、繊細な花になるので、花を下に向けて自然乾燥させるのが基本です。

あと、慎重に、すでに編まれているリースに差し込んでいくだけなのでとっても簡単です。

 

ブリザードフラワーでいつまでもキレイに

お花屋さんで見る機会も多くなってきたブリザードフラワー。

自宅で作るのは無理だと思われてる方も多いかと思います。

ですが、ブリザードフラワーは専用の液さえあればとても簡単にできます。

クリスマスローズをいつまでも綺麗に保ちたい、見ていたい方にはピッタリの方法です。

 

まとめ

ここまで、クリスマスローズを使った簡単インテリアDIYをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

素敵なお花を、とっても簡単に長く楽しむことができるDYI、みなさんもぜひ試してみては?

 

 

※トップ画像はPhoto by 真音さん@GreenSnap

このコラムが気に入ったらいいね

0
FLORA

FLORA

1985年生まれ。 お花もグリーンも生活の一部。 休日はもっぱらグリーンのあるカフェ巡り。

『クリスマスローズの幻想的な世界観をDIYに生かす方法3選』の記事をみんなに紹介してみましょう

プリザーブドフラワーの関連コラム

生き生きとした花が長く楽しめる、プリザーブドフラワーの魅力!の画像

生き生きとした花が長く楽しめる、プリザーブドフラワーの魅力!

こんにちは。ライターのariです。 生花をお部屋に飾ると、 当たり前ですが、いつか枯れてしまいますよね。 でも、プリザーブドフラワーなら、 生花のようにいつまでも美しく、 長い間そのままの姿で飾ってお...

内田アリ

2017.03.30

クリスマスローズの幻想的な世界観をDIYに生かす方法3選の画像

クリスマスローズの幻想的な世界観をDIYに生かす方法3選

「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味の愛称で呼ばれているクリスマスローズ。 そんなクリスマスローズを使って、花期が終わってしまってもお花を長く楽しむための簡単インテリアDIYをご紹介します。 クリ...

FLORA

2017.02.23

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード