シロタエギクの画像

シロタエギクの育て方

  • キク科
  • セネキオ属

シロタエギクの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Senecio cineraria

別名

ダスティーミラー

原産地

地中海沿岸

シロタエギクの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
シロタエギクの育て方の画像

シロタエギクの育て方

アカデミー映画祭では主演俳優の他に、助演俳優も賞を受賞します。

主役だけでなく、主役を引き立てる役柄が必要になるからです。

そんな助演賞受賞者みたく、寄せ植えで主役を引き立ててくれる植物があります。

シロタエギクを育てて花壇をアレンジしましょう。

基礎情報

日当たり

日当たりの良い場所を好みます。

シロタエギクはその銀色の葉が特徴的なので、シルバー色を際立たせるために日光に良く当てましょう。

日照不足だと、特徴的な葉が緑に近い色になってしまい、徒長する恐れもあります。

徒長すると不格好な上、色も悪くシロタエギクの良さがありません。

本来の美しさを保つために日光管理は十分にしてください。

 

置き場所

日当たりがよく、風通しのよい場所で管理しましょう。

乾燥寄りの環境が生育に良いため、蒸れない場所で管理しましょう。

花壇など寄せて植えるのであれば、風通しを良くするために剪定や間引きも必要になります。

これらをすることで、夏超えが容易になり、冬の時期に美しい銀色の葉姿が長く見られることになります。

 

水やり

乾燥気味の環境を好むため、鉢植えならば用土の表面が乾いてからたっぷりと水をあげ、庭植えならば自然の降雨に任せて大丈夫です。

夏場は蒸れやすいので、鉢底に溜まった水は早めに処分するとよいでしょう。

年間を通じて乾燥気味に育てることを心がけましょう。

冬も同じく乾燥気味に水を与えます。

寄せ植えで冬に重宝できる植物であり、その上寒さに強いため、とくに夏場の高温期に気を配りましょう。

 

肥料・追肥

元肥として鉢植えと地植えともに緩効性化成肥料を施しましょう。

真冬の時期を除いて、生育期である3月から10月、開花期である6月から8月を中心に追肥していきます。

2ヶ月に1回のペースで緩効性の化成肥料を株元に置き肥します。

シロタエギクは単独で栽培されることは少なく、引き立て役として寄植えされるのがほとんどのため、他の植物と混植されています。

その場合は、メインの肥料の量に合わせて追肥するといいでしょう。

 

用土

水はけのよい用土が適しています。草花用の培養土で良いですが、通気性と保水性のある土がベストです。

配合として赤玉土6と腐葉土4の割合で混ぜた用土を使用しましょう。

地植えだと土を耕す際に、予め堆肥を混ぜておくと育てやすい土地になります。

 

植え替え・植え付け・種蒔

植え替えは根詰まりを起こしたら、植え替えのタイミングになります。

シロタエギクは生育が旺盛なので、すぐに根詰まりを起こしてしまいます。

コンテナ栽培されている方は、根鉢を崩してすぐに植え替えましょう。

植え付けの時期はとくに決まっておらず、園芸店に出回っている時期ならいつでもできます。

庭植えは苗より2倍の穴が必要になります。また株同士、30cmの間隔を空けて植えると蒸れにくくなります。

種まきは暖かくなる3月下旬から5月までと、秋口の9月から10月の間に行います。

高温多湿になる真夏の時期は株が弱りやすいので、涼しくなる秋口に種まきをすると発芽しやすいです。

セルトレーに種を撒き、土を被せると日陰で管理します。

発芽し、本葉が3枚ほどになったら育苗ポットに植え替えます。そこからさらに6枚ほど葉を茂らしてから鉢か庭に植え替えます。

 

増やし方

種まきか挿し芽で増やせます。春から初夏の間から、涼しくなる秋に行うとよいでしょう。

茎の先端を10cmほど切りとって用土に挿します。すると1ヶ月ほどで発根するので、それからプランターか庭に植え替えます。

 

病気・害虫

シロタエギクは病害虫に強い性質なので、被害に遭いにくいです。

まれに多湿だとアブラムシが発生するので、見つけ次第早めに駆除します。

風通しが悪かったり、栄養分の窒素が多いと群がるので葉のチェックは毎日行うようにしましょう。

 

管理温度

発芽する温度は15度から20度と過ごしやすい温度が適温です。

高温、寒さともに耐性はありますが夏場は蒸れで株が弱りやすくなるので乾燥を心がけましょう。

また、シロタエギクは株が大きく育ちやすいので、草姿が乱れやすくなります。

なので剪定をして風通しをよくした後に、切った茎で増やしていくことが可能になります。

 

種類・品種

一般的にシロタエギクといえばキク科セネキオ属、セネキオ・キネラリアを指しますが、

他に通称シルバーレースと呼ばれるタナケツム属の一種や、セントレア・ギムノカルパと呼ばれるケンタウレア属の一種をシロタエギクと呼ぶことがあります。

いずれも白い産毛のようなシルバー色の葉で混同しやすいですが、全くの別種類だと認識しておきましょう。

品種は「シルバーダスト」や「ダイヤモンド・ダスト」、「シラス」といった名前がつけられています。

ダイヤモンドダストは細氷と言い、北海道などで寒い冬の地域で見られる自然現象の一つです。

そんな名前がつけられているなんて素敵ですね。ダイヤモンドダストは「ダイヤモンド」。

シラスは「シリウス」と幻想的な名前でも園芸店で通っています。

ぜひとも花壇に植えてみると彩りが引き立てられるでしょう。

ホワイトガーデンとして、銀色の絨毯のようにもできるので、冬の時期にお庭が寂しくならなくてすみますね。

 

花の形態(どんな花を咲かせるのか)

シロタエギクは初夏に黄色の花を咲かせます。

しかし、どちらかといえば美しい葉姿がカラーリーフとして人気なのであまり花を咲かせることはしません。

花が咲くとそちらに栄養素が摂られるので株が弱ります。

なので夏の時期につぼみを切り戻しすると、夏越しが容易になり元気な株で冬を迎えられます

また新芽であればあるほど、鮮やかな銀色葉になるため、カラーリーフとして用途があるならばつぼみのうちに切り取るか、花が咲いた早めの段階で切り取ってしまいましょう。

 

トリビア

風水

花風水では家族運があります。なので家族で過ごすリビングなどに鉢で飾ってもよいでしょう。

 

花言葉

シロタエギクは「あなたを支える」や「穏やか」といった意味が込められています。

これは同じ呼び名で違う属性のシロタエギクにも共通の花言葉のようです。

属性は違えど、柔らかな優しい見た目のシルバーの葉は変わることがありません。

シルバーリーフとして他を引き立てる役割から、あなたを支えるや、衝突しない穏やかといった言葉がつけられました。

プロポーズの花束に添えることで、ここでも引き立て役として大いに活躍してくれることでしょう。

 

由来伝承

シロタエギクは漢字で「白妙菊」と書きます。全体的に白い色をしているキク科の花なので、そう呼ばれるようになりました。

地中海沿岸が原産なので穏やかで温かな気候を好みます。

英名の「dusty miller(ダスティーミラー)」は、粉まみれの粉ひき屋という意味があります。

なんとなく、鼻の上に白い粉がついた職人さんをイメージしてしまいますね。

たまにセネキオ属以外であっても「ダスティーミラー」と称されて園芸ショップに並んでいますが、本家はセネキオ属になるので混同しないようにしましょう。

 

まとめ

シルバーリーフとして人気のシロタエギクの育て方をご紹介しました。

シロタエギクは他の花を引き立ててくれる、まさに助演俳優のような役割を持った草です。

また耐寒性があるため、冬の花壇に彩りを作ってくれます。

冬に強い葉牡丹やガーデンシクラメン、プリムラといった花色豊かな庭に植えると冬の時期でも十分に楽しめます。

ただし、シロタエギクは生命力が旺盛なので花壇の手入れを怠ると、すぐに花壇を越えて進出し、雑草化してしまいます。

こまめに間引いたり、剪定するのがコツになります。

 

このコラムが気に入ったらいいね

1
takenaka

takenaka

お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

『シロタエギクの育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ビデンス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ビデンスの育て方へ

クリンソウ

芽が出てから花が終わる頃までは日なたで育てます。夏場は風通しの良い明るい日陰に置くのが良いでしょう。 クリンソウの育て方へ

アセビ

日向、もしくは日が当たる半日陰を好みます。 アセビの育て方へ

モンキーポッド

日当たりの良い場所を好みます。 モンキーポッドの育て方へ

ベニバナ

アザミに似た花は咲き始めは黄色ですが、徐々に赤に近づいていきます。草丈は1m前後になります。花は染料... ベニバナの育て方へ

イワヒバ

古典園芸植物で、種類も沢山ある。 イワヒバの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード