アベリアの画像

アベリアの育て方

  • スイカズラ科
  • アベリア属

アベリアの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Abelia 'Edward Goucher'

別名

ハナツクバネウツギ,ツクバネウツギ,ハナゾノウクバネウツギ

原産地

園芸品種

アベリアの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アベリアの特徴

春〜秋の長い期間、鐘形の小さい花をたくさん咲かせる常緑性の低木。花の香りが豊かで排気ガスに強く、丈夫で育てやすいので街路樹などによく使われます。

アベリアの育て方

育てる場所

水はけがよい場所が適しています。日陰では花が咲きにくくなる為、日向で育てましょう。

水やり

表土が乾いたら、水を与えましょう。

肥料

寒肥を2月~3月に与え、開花中盤の9月中旬に、緩効性化成肥料を与えます。

病害虫

ほぼ発生しません。

用土

水はけ、保水、腐植質に富んだ、赤玉土(細粒)5:鹿沼土(細粒)2:腐葉土3の割合で配合した用土を用います。

植え付け・植え替え

植えつけは、真夏と真冬を避けます。庭植えの場合は、根鉢の2倍の深さと幅の植え穴を掘ります。植え穴の1/3ほど腐葉土を混ぜて植えつけます。根鉢のまわりに十分に水を注ぎながら、上から叩いて根と植え土をなじませます。鉢植えの場合は、根鉢を1/3程度くずし、一回り大きな鉢に植え、たっぷり水を与えます。

増やし方

さし木でふやします。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

センニチコウ

鮮やかに色づいている部分は花でなく、苞葉に当たります。日本の夏に適した性質を持ち、長期間咲きます。近... センニチコウの育て方へ

サクラソウ

芽が出てから花が終わる頃までは日なたで育てます。夏場は風通しの良い明るい日陰に置くのが良いでしょう。 サクラソウの育て方へ

ホオズキ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ホオズキの育て方へ

ノアサガオ

一年草のアサガオとは違い、比較的寒さにも強いため、関東以西では冬を越すことができます。流通量が多いの... ノアサガオの育て方へ

ユーフォルビア・ポリクロマ

葉が伸びきらないうちに地鮮やかな黄色に色づいた花をこんもりと咲かせ、段々と柔らかい茎葉が伸びます。秋... ユーフォルビア・ポリクロマの育て方へ

イチョウ

中国が原産の樹木です。成長すると30Mを超す高木になり、晩秋は葉っぱが黄色く色づき、冬には落葉します... イチョウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料