熱帯スイレンの画像

熱帯スイレンの育て方

  • スイレン科
  • スイレン属

熱帯スイレンの基本情報

ジャンル

水生生物

形態

多年草

学名

Nymphaea

別名

耐寒性スイレン,温帯性スイレン

原産地

世界の温帯域

熱帯スイレンの性質

栽培難易度

やや難しい

耐寒性

強い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

熱帯スイレンの特徴

花は朝開いて夕方まで咲き続けます。開花期間も長く、7月~10月まで続きます。温帯スイレンと異なり、耐寒性がないため、水温が15℃を下回る10月中旬から下旬になると生育が衰えます。

熱帯スイレンの育て方

育てる場所

日当たりのよい暖かい場所で育てます。生育に適した水温は25℃以上で、15℃以下になると生育が衰えるので、注意が必要です。

水やり

常に水につけておきます。

肥料

生育がよい6月~9月に、4~6週間に1回程度、固形の発酵油かす、もしくは緩効性化成肥料を、株元から離して土に埋めます。

病害虫

ヨトウムシ、アブラムシ、ボウフラ

用土

田土や市販の水生植物用培養土が適しています。

植え付け・植え替え

ポット苗の根鉢をくずさないように、芽が鉢の中央にくるように植えつけます。水位は、芽の位置から水面までが10cm以上になるようにします。

増やし方

分球(株分け)でふやします。

手入れ

ボウフラやユスリカの幼虫が発生しやすいので、鉢の中にメダカを飼うのも効果的です。葉が黄色くなったり古い葉は水が腐る原因となりますので、葉のつけ根から取り除きます。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ガーデニア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないと... ガーデニアの育て方へ

クモマグサ

基本的には日当たりの良い場所で育て、夏場は半日陰育てます。 クモマグサの育て方へ

ローズゼラニウム

名前の通り、バラの香りがします。花弁は白や薄いピンクで、細く、繊細な印象を与えます。 ローズゼラニウムの育て方へ

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注... シンフォリカルポスの育て方へ

スイートアリッサム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 スイートアリッサムの育て方へ

ナツズイセン

彼岸花の仲間。夏の暑い時期だけ花茎を伸ばして咲く ナツズイセンの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード