カルミアの画像

カルミアの育て方

  • ツツジ科
  • カルミア属

カルミアの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Kalmia latifolia

別名

アメリカシャクナゲ

原産地

北アメリカ東部

カルミアの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

普通

耐暑性

やや弱い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

カルミアの育て方

育てる場所

半日陰が適しています。

水やり

用土が乾いたら水を与えます。

肥料

5~6月と9月~10月の間に緩効性化成肥料を与えます。

病害虫

褐斑病、花腐菌核病、ペスタロチア、グンバイムシ類、アブラムシ、ハマキムシ

用土

水はけ、水もちがよい酸性用土が適しています。赤玉土4:鹿沼土2:ピートモス3:バーミキュライト1の配合土を用います。

増やし方

タネまき、とり木でふやします。さし木やつぎ木は難しいです。

手入れ

花がら摘みを行ってください。花茎の基部から切り取ります。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

オシロイバナ

日当たりが良ければ場所を選ばない。丈夫で栽培しやすい花です。 オシロイバナの育て方へ

オミナエシ

茎がすぐに伸び、先端に細かく黄色い花を咲かせます。秋の七草の一つとして有名。切り花にすると水がひどい... オミナエシの育て方へ

ソテツ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 ソテツの育て方へ

イワシャジン

山地の沢や渓谷などの涼しいところに生えている山野草です。 イワシャジンの育て方へ

クコ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 クコの育て方へ

ヒサカキ

半日陰が最適ですが、日向や日陰でも育てることが出来ます。 ヒサカキの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード