ハツユキソウの画像

ハツユキソウの育て方

  • トウダイグサ科
  • ユーフォルビア属

ハツユキソウの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Euphorbia marginata

別名

ユーフォルビア・マルギナタ

原産地

アメリカ

ハツユキソウの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ハツユキソウの特徴

草丈は1m前後になり、茎はまっすぐ直立して上の方でいくつかに枝分かれします。緑の葉縁に白い覆輪が入った葉色のコントラストが美しく観賞のポイントです。葉や茎の切り口から出る乳白色の液は皮膚に炎症をおこすことがありますので気をつけましょう。

ハツユキソウの育て方

育てる場所

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。日照不足になると葉色が変わってしまいます。

水やり

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。乾燥にはある程度強いですが、ひどく乾燥させてしまうと成長が悪くなるので気をつけましょう。

肥料

植え付ける場所に、ゆっくり効くタイプの化成肥料を少量混ぜ込んでおき、葉の色づく夏に同じものを少量追加で与えると効果的です。

病害虫

うどんこ病、ハダニ

用土

あまり土質を気にしなくても問題ありません。赤玉土7:腐葉土3で混ぜた土、草花の培養土などをおすすめします。

植え付け・植え替え

一年草で晩秋から冬には枯れてしまうので、一度植え付けたら植え替える必要はなくなります。

増やし方

タネまきの適期は4月下旬~5月です。25℃前後あればよく芽を出し、20℃以下では発芽しにくいので気をつけましょう。根を傷めると、根付きにくくなるので、庭や鉢に直接まくか苗が小さいうちに植え付けをし、摘心して枝数を増やしていきます。

手入れ

成長が早くて枝がよく伸びます。草丈を抑えたいときは先端の芽を摘んでわき芽を伸ばしましょう。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

カリブラコア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カリブラコアの育て方へ

スターチス

ドライフラワーにしやすい花として有名。 スターチスの育て方へ

トキワシノブ

切れ込みの多い葉と、フサフサな根が特徴。常緑性で、やや寒さに弱いです。シノブよりも丈夫で冬でも葉が枯... トキワシノブの育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオの育て方へ

クレマチス

クレマチスは、花芽の付き方で「旧枝咲き」「新枝咲き」「新旧両枝咲き」の3タイプがあります。 クレマチスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード