ワレモコウの画像

ワレモコウの育て方

  • バラ科
  • ワレモコウ属

ワレモコウの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Sanguisorba officinalis

別名

原産地

ユーラシア、北米大陸

ワレモコウの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ワレモコウの育て方

育てる場所

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

水やり

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。

肥料

3月から8月に草花用の肥料を与えましょう。

病害虫

うどんこ病、ハダニ

用土

市販の草花用培養土を使いましょう。

植え付け・植え替え

2月から3月に植え付けをしましょう。

増やし方

株分けとタネまきでふやします。

手入れ

倒れないように柱で支えましょう。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

フクシア

日当たりのよい場所を好みます。暑さ、多湿には弱いので、夏場は風通しの良い半日陰で育てます。冬場は5℃... フクシアの育て方へ

プラティア

草丈の低いグランドカバー向きの植物で環境が合えば増えていきます。 プラティアの育て方へ

シェフレラ

カポックと称することもあるが、それは誤りです。 シェフレラの育て方へ

ドウダンツツジ

日なたを好みます。夏は用土の乾燥を避ける為、半日陰で育てます。 ドウダンツツジの育て方へ

リンドウ

夏は明るい日陰で育て、それ以外の時期は日当たりの良い場所で育ててください。 リンドウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料