アマリリスの画像

アマリリスの育て方

  • ヒガンバナ科
  • ヒッペアストルム属

アマリリスの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Hippeastrum hybridum

別名

原産地

南米

アマリリスの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アマリリスの特徴

珍しいものは数万円で取引される愛好家も多い花。

アマリリスの育て方

育てる場所

日当たり・風通しのよい場所で育てます。真夏は半日陰が良い。

水やり

鉢植えの場合、表土が乾いていれば十分に与えます。庭植えの場合水やりはほとんど必要ありません。

肥料

開花するまで肥料をたくさん必要とします。鉢植えの場合は芽が出始めたらリン酸やカリの多い液肥を薄めて、10日に1回ほど与えます。

病害虫

赤斑病

用土

水はけや水もちの良い、弱アルカリ性~中性の用土

植え付け・植え替え

4月に、鉢植えの場合は2~3年に1回、地植えの場合は3~4年に1回くらいの頻度で行います。

増やし方

株分けや片鱗刺しで増やします。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

マンリョウ

真夏の直射日光の当たらない半日陰か明るい日陰で管理します。 マンリョウの育て方へ

カルミア

半日陰が適しています。 カルミアの育て方へ

ウォータークローバー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ウォータークローバーの育て方へ

ウツボカズラ

ウツボカズラは食虫植物の代表的な一種です。 ウツボカズラの育て方へ

ヒメイワダレソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ヒメイワダレソウの育て方へ

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注... シンフォリカルポスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード