ヒガンバナの画像

ヒガンバナの育て方

  • ヒガンバナ科
  • リコリス属

ヒガンバナの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Lycoris radiata

別名

彼岸花,リコリス,マンジュシャゲ,曼珠沙華

原産地

日本、中国

ヒガンバナの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ヒガンバナの特徴

彼岸花の花は、約20種の有毒アルカロイドをもっています。毒は球根にも含まれます。毒抜きせずに食すと、30分以内に激しい下痢や嘔吐に見舞われ、ひどい場合は呼吸不全や痙攣、中枢神経麻痺といった深刻な症状を引き起こす事もあります。

ヒガンバナの育て方

育てる場所

日当たりを好みます。明るい半日陰でも育ちます。

水やり

鉢植えの場合、表土が乾いていれば十分に与えます。庭植えの場合水やりはほとんど必要ありません。

病害虫

特にありません

用土

水はけと通気性の良い、適度な保水性のある土

植え付け・植え替え

6月から7月に植えつけます。

増やし方

分球で増やします

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ジュズサンゴ

半日陰で育ててください。 ジュズサンゴの育て方へ

イワシャジン

山地の沢や渓谷などの涼しいところに生えている山野草です。 イワシャジンの育て方へ

ホトトギス

風通しの良い、明るい日陰で育ててください。 ホトトギスの育て方へ

リナリア

水はけと風通しのよい日なたで育てます。 リナリアの育て方へ

トリカブト

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 トリカブトの育て方へ

オステオスペルマム

鉢植えは9月中旬から3月までは雨を防げる、日当たりのよい場所で管理します。12月から2月は室内に取り... オステオスペルマムの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード