ゼラニウムの画像

ゼラニウムの育て方

  • フウロソウ科
  • ペラルゴニウム属

ゼラニウムの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Pelargonium ×hortorum

別名

ゼラニューム

原産地

南アフリカ

ゼラニウムの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ゼラニウムの特徴

花色は赤、ピンク、紫、白、それらが組み合わされた色などがあり、ほぼ一年中開花します。初心者でも育てやすい植物です。乾燥には強いですが、過湿に弱いため、水の上げ過ぎには注意が必要です。

ゼラニウムの育て方

育てる場所

日当たりと風通しのよい場所を好みます。真夏は西日の当たらない場所にしましょう。雨に当てると茎葉や花が腐りやすいため、鉢植え場合は軒下に、庭植えの場合は梅雨時期に株を剪定しておきます。少しの防寒を行うことで戸外での冬越しもできます。

水やり

鉢植えの場合は表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。冬場は断水をするか、月1回程度にします。庭植えの場合は不要ですが、真夏に乾き過ぎの時は水を与えてください。

肥料

カルシウムを含む緩効性肥料を元肥として用土に混ぜておきます。水の代わりに液体肥料を施肥したり、緩効性肥料を置肥したりします。

病害虫

茎腐病(ブラックレッグ)、ハマキムシ、ヨトウムシ

用土

一般的な草花用培養土などを利用で十分に育ちます。さらに牛ふん堆肥を1割程混ぜると、良いでしょう。

増やし方

春、秋に切った枝を天芽挿し、または管挿しすることで増やすことができます。用土は赤玉土5、腐葉土5の配合を使いましょう。

手入れ

花がらはこまめに取り、花房全体が咲き終わったら、花茎のつけ根から折り取ります。好みに応じて剪定してください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ノリウツギ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。 ノリウツギの育て方へ

ユーフォルビア・マーチニー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユーフォルビア・マーチニーの育て方へ

クロチク

黒竹は、イネ科・マダケ属に分類される淡竹の変種です。幹の直径は2~3cmと細く、樹高は3~5mへと生... クロチクの育て方へ

ムシトリスミレ

広げた葉の表面から消化酵素を含む粘液を出して獲物を捕らえる食虫植物です。 ムシトリスミレの育て方へ

エリゲロン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 エリゲロンの育て方へ

ホウセンカ

鳳凰が羽ばたいているような花姿をしていることから、その名前がついたと言われています。 ホウセンカの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード