タチアオイの画像

タチアオイの育て方

  • アオイ科
  • タチアオイ属

タチアオイの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Alcea rosea

別名

ホリホック

原産地

小アジア、トルコ

タチアオイの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

タチアオイの育て方

育てる場所

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐寒性がありますが、霜には当たらないように、マルチングなど防寒対策をしておくとよいでしょう。

水やり

鉢植えの場合、表面が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと水を与えます。多湿には強くないのであげすぎには注意します。庭植えの場合、乾燥が続かない限り水やりは不要です。

肥料

植え付け時に緩効性肥料を混ぜ込んで元肥とします。追肥は様子をみながら施します。

病害虫

斑点病、炭そ病、ワタノメイガ

用土

水はけのよい用土で植えます。赤玉土7、腐葉土3の割合で混ぜ合わせた土を使用します。

植え付け・植え替え

多年草タイプの場合、鉢が手狭になってきたら、株分けを兼ねて植え替えます。

増やし方

株分けや種まきで増やすことができます。

手入れ

花が咲き終わったら、花がらを摘み取ります。背丈が高くなるものは支柱を立てて支えてあげます。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ヤマブキ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 ヤマブキの育て方へ

オーストラリアンビーンズ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。明るい場所なら室内でも育ちます。耐寒温度は5℃前後なので冬... オーストラリアンビーンズの育て方へ

アネモネ

日当たりのよい場所で育てます。 アネモネの育て方へ

ドドナエア

半日陰でも育ちますが、できるだ日当たりの良い場所で育ててください。 ドドナエアの育て方へ

ユーフォルビア・マーチニー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユーフォルビア・マーチニーの育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード