ヒメエニシダの画像

ヒメエニシダの育て方

  • マメ科
  • ゲニスタ属

ヒメエニシダの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Genista ×spachiana

別名

原産地

欧州(園芸種)

ヒメエニシダの性質

栽培難易度

やや難しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや弱い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ヒメエニシダの特徴

園芸店に並んでいるエニシダは正確にはほとんどがヒメエニシダとなります。エニシダと違いヒメエニシダは耐寒性が弱く5℃前後となります。

ヒメエニシダの育て方

育てる場所

高温多湿に弱いため、夏場は風通しの良い半日陰で育ててください。

水やり

過湿に弱いので、土が乾いてから水を与えてください。 冬場は土が乾いてから2〜3日経って水を与えてください。

肥料

年に2回、2月と9月に緩効性肥料などを少量与えます。

用土

市販の草花用培養土を使います。

植え付け・植え替え

鉢植えの場合、根がいっぱいになったら、開花後に一回り大きな鉢に植え替えてください。

増やし方

さし木、またはタネまきで増やすことができます。さし木は3月~4月または6月~7月に、タネまきは3月に行ってください。

手入れ

花がほぼ咲き終わったら、花茎を残して花がらを取り除いてください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

マツバギク

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 マツバギクの育て方へ

ダイアモンドフロスト

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... ダイアモンドフロストの育て方へ

ツルウメモドキ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ツルウメモドキの育て方へ

アイビーゼラニウム

アイビーゼラニウムはペラルゴニウム属の中でも、主にペルタツム(Pelargonium peltatu... アイビーゼラニウムの育て方へ

シュウメイギク

日当たりと水はけの良い場所を好みます。ただし株元は日陰になる場所が理想的です。 シュウメイギクの育て方へ

ブラキカム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ブラキカムの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料