ワスレナグサの画像

ワスレナグサの育て方

  • ムラサキ科
  • ワスレナグサ属

ワスレナグサの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Myosotis sylvatica

別名

忘れな草

原産地

欧州

ワスレナグサの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

弱い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ワスレナグサの育て方

育てる場所

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。

水やり

水切れしないように、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。

肥料

元肥として緩効性化成肥料を施します。追肥は成長期にリン酸とカリが多めの液体肥料を施してください。

病害虫

灰色かび病,アブラムシ

用土

水はけ、通気性、水もちの良い土が適しています。一般的な草花用培養土または赤玉土小粒6、腐葉土4の割合で配合したものが使えます。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えは春に行ってください。

増やし方

タネまきによって増やすことができます。タネは9月下旬〜10月下旬にまきます。

手入れ

花が咲き終わったら、花がらを摘み取ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ヤマアジサイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。 ヤマアジサイの育て方へ

オキナグサ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりと風通しのよい場所で育てます。 オキナグサの育て方へ

白雪姫

短日植物で、日が短くなリはじめる9月以降に花芽が出来ます。全世界(特に亜熱帯)に広く広がっており、1... 白雪姫の育て方へ

キキョウ

根が漢方薬としても利用されます。 キキョウの育て方へ

クンシラン

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良... クンシランの育て方へ

ドウダンツツジ

日なたを好みます。夏は用土の乾燥を避ける為、半日陰で育てます。 ドウダンツツジの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料