ワスレナグサの画像

ワスレナグサの育て方

  • ムラサキ科
  • ワスレナグサ属

ワスレナグサの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Myosotis sylvatica

別名

忘れな草

原産地

欧州

ワスレナグサの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

弱い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ワスレナグサの育て方

育てる場所

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。

水やり

水切れしないように、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。

肥料

元肥として緩効性化成肥料を施します。追肥は成長期にリン酸とカリが多めの液体肥料を施してください。

病害虫

灰色かび病,アブラムシ

用土

水はけ、通気性、水もちの良い土が適しています。一般的な草花用培養土または赤玉土小粒6、腐葉土4の割合で配合したものが使えます。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えは春に行ってください。

増やし方

タネまきによって増やすことができます。タネは9月下旬〜10月下旬にまきます。

手入れ

花が咲き終わったら、花がらを摘み取ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

セロシア

ピンクや赤紫色の花を咲きます。花序は水分が少なくかさかさしており、枝ごと切り取って逆さに吊るしておく... セロシアの育て方へ

テンナンショウ

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところ... テンナンショウの育て方へ

アネモネ

日当たりのよい場所で育てます。 アネモネの育て方へ

サギナ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 サギナの育て方へ

イチョウ

中国が原産の樹木です。成長すると30Mを超す高木になり、晩秋は葉っぱが黄色く色づき、冬には落葉します... イチョウの育て方へ

サクラソウ

芽が出てから花が終わる頃までは日なたで育てます。夏場は風通しの良い明るい日陰に置くのが良いでしょう。 サクラソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード