ヒイラギの画像

ヒイラギ

  • コラム: 0記事
  • 投稿画像: 73枚

『用心深さ』『保護』。甘い香りを放ちますが、葉っぱにトゲがあることから「用心深さ」という花言葉がつけられました。「保護」はトゲが魔除けになるといわれていることに由来します。

GreenSnapには、みんなのお家のヒイラギの画像が 73枚投稿されています。ヒイラギのコラムも 0記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

ヒイラギの新着投稿画像

hikari

33

去年の秋に水栽培で発芽を試みたアボカド🥑。もうダメだと思って、まとめて2個、鉢植えにして忘れていたら、今年の春に両方発芽🌱👀❗️ここまで大きくなりました。この先、どうなるのかな?☺️

ひでろう

66

柊 淡いみどりの部分が今年伸びたところ 1年で2倍になりますね 成長するとうれしい

nonnnonn

15

この時期、あちこちで紫陽花が綺麗

よっちゃん

124

13時、早朝の雷雨がウソのように、晴れて来ました! でも ムシムシ💦💦暑すぎ ヒイラギの新芽が出てました🌿🌿

まぶ

29

おはようございます☀️ ヒイラギに実がなっていました😄赤い実は見たことありましたが、青色は初めて^ ^

ひでろう

48

ひでろうズガーデン 裏庭です。表庭で余った芝生を敷きました。 ところどころ、芝が生えません。(;_;)

dp

14

毎年白い花は咲きますが、実がなるのをあまり見た記憶がありません。調べてみると、ヒヨドリのせいかも。昼間に結構入ってきてるのは目撃していますが、オリーブを食べてるだけかと思っていました。

ひでろう

6

ひいらぎ 小さい花が着いてます。

けいかず

17

雨でヒイラギの葉がピカピカになりました。

ちろ

21

ヒイラギの実 冬に白い花がたくさん咲くのですが、ちゃんと実になる前にヒヨに食べられてしまうようで、毎年、実は数えるほどしかなりません💦 義母いわく、ヒイラギを植えた覚えはなく、種はトリが運んでき...

ヒイラギの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

高木

学名

Osmanthus heterophyllus

別名

原産地

日本〜台湾

ヒイラギの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

強い

耐陰性

あり

花の種類

ジャーマンアイリス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ジャーマンアイリスの育て方へ

センニチコウ

鮮やかに色づいている部分は花でなく、苞葉に当たります。日本の夏に適した性質を持ち、長期間咲きます。近... センニチコウの育て方へ

シモツケ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シモツケの育て方へ

アゲラータム

日当たりと水はけのよいところに植え付ける。。 アゲラータムの育て方へ

オキシペタラム

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 オキシペタラムの育て方へ

アーティチョーク

2m近くまで大きくなり、鮮やかな紫色の花は10〜20cmと大型のアザミのような植物です。しかし、アザ... アーティチョークの育て方へ

ツワブキ

年間を通して明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。 ツワブキの育て方へ

オステオスペルマム

鉢植えは9月中旬から3月までは雨を防げる、日当たりのよい場所で管理します。12月から2月は室内に取り... オステオスペルマムの育て方へ

ユキヤナギ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユキヤナギの育て方へ

フランネルフラワー

フランネルフラワーは、少し前までは輸入切り花しか見かけなかったのですが、日本での品種改良が進み、鉢花... フランネルフラワーの育て方へ

ギンヨウアカシア

よく間違えられやすい品種にフサアカシアという別種があります。フランスではミモザといえばフサアカシアの... ギンヨウアカシアの育て方へ

ラナンキュラス

日当たりのよい場所で育てます。ただし冬場はベランダなどの風が当たらない場所が望ましいです。 ラナンキュラスの育て方へ

エゴノキ

湿り気のある土壌で、適度に剪定をしていくことが、美しく育てるコツです。 エゴノキの育て方へ

アセビ

日向、もしくは日が当たる半日陰を好みます。 アセビの育て方へ

サンショウ

半日陰でも育ちますが、できるだ日当たりの良い場所で育ててください。 サンショウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料