エビネの画像

エビネの育て方

  • ラン科
  • エビネ属

エビネの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Calanthe spp.

別名

春咲きエビネ,ジエビネ,エビネラン,ハックリ,カマガミソウ,スズフリソウ,他偸草

原産地

日本、朝鮮半島南部、中国東部から南部

エビネの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

普通

耐暑性

普通

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

エビネの育て方

育てる場所

一年を通して日陰で育ててください。

水やり

鉢植えの場合、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。庭植えの場合は、よほど乾燥しない限り水やりの必要はありません。

肥料

3月〜6月は油かすを月1回と3000~4000倍に薄めた液体肥料を週1回施してください。7月〜9月はリン酸、カリウム主体の緩効性肥料を置き肥して、4000倍に薄めた液体肥料を週1回施してください。

病害虫

ウイルス病、軟腐病、アブラムシ、ハダニ、カイガラムシ、ケムシ類、ナメクジ

用土

ヤシ殻チップまたはヤシ殻チップ5、硬質鹿沼土小粒3、軽石小粒2の割合で配合した土を使ってください。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えは4月〜5月または9月に行ってください。鉢植えの場合、植え替えは2~3年に1回行ってください。庭植えの場合、植え替えは4~5年に1回行ってください。

増やし方

株分け、バックバルブ吹き、タネまきによって増やす事ができます。

手入れ

花が咲き終わったら、花がらを摘み取ってください。また根元にある古くなった筒状の葉鞘は取り除いてください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ユキヤナギ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユキヤナギの育て方へ

クロチク

黒竹は、イネ科・マダケ属に分類される淡竹の変種です。幹の直径は2~3cmと細く、樹高は3~5mへと生... クロチクの育て方へ

ボケ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ボケの育て方へ

カルミア

半日陰が適しています。 カルミアの育て方へ

フリージア

日当たりと風通しのよい場所で育てます。 フリージアの育て方へ

タチアオイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐寒性がありますが、霜には当たらないように... タチアオイの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料