アガスターシェの画像

アガスターシェの育て方

  • シソ科

アガスターシェの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Agastache

別名

カワミドリ,アガスタケ,アニスヒソップ,ジャイアントヒソップ

原産地

カナダ、北アメリカ、オランダ

アガスターシェの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アガスターシェの特徴

ハーブの一種で庭植えなら植えっぱなしでも毎年咲いてくれます。

アガスターシェの育て方

育てる場所

日当たりの良い場所、夏の西日は避ける

水やり

土が乾いたら水をしっかりと与える。

肥料

開花時期には1ヵ月に1回、緩効性化成肥料を与える。

用土

水はけの良い土を使用、赤玉土と腐葉土を6対4で配合

植え付け・植え替え

切り戻しを何度かすると花が増えます

増やし方

咲き終わりに種ができます。

手入れ

特になし

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

コウヤマキ

基本的には日なたで良いですが、日陰や半日陰でも育ちます。 コウヤマキの育て方へ

テンナンショウ

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところ... テンナンショウの育て方へ

オーストラリアンビーンズ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。明るい場所なら室内でも育ちます。耐寒温度は5℃前後なので冬... オーストラリアンビーンズの育て方へ

グロキシニア

庭植えは向いておらず、鉢で育てます。室内の明るい日陰がよい。 グロキシニアの育て方へ

ベゴニア

ベゴニアは赤、白、黄、紫色など花の色が豊富で、春から秋まで長く楽しめる品種です。難しい品種もあります... ベゴニアの育て方へ

ニリンソウ

年間を通して明るい日陰で育てます。 ニリンソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード