アスプレニウムの画像

アスプレニウムの育て方

  • チャセンシダ科
  • チャセンシダ属

アスプレニウムの基本情報

ジャンル

観葉植物

形態

多年草

学名

Asplenium

別名

シマオオタニワタリ、オオタニワタリ

原産地

世界の熱帯~寒帯

アスプレニウムの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アスプレニウムの育て方

育てる場所

明るい日陰で育てましょう。

水やり

春~秋は用土が乾いてきたら水を与えますが、冬は乾燥気味に水を与えます。

肥料

緩効性化成肥料を春~秋の2~3か月に1回のペースで置き肥します。

病害虫

炭そ病、軟腐病、カイガラムシ、ハダニ、ナメクジ

用土

腐植質で水はけのよい用土が適しています。赤玉土小粒7:腐葉土3の割合で配合した用土を用います。

植え付け・植え替え

2年に1回程度、植え替えを行います。古い土を1/3~1/2程度落としてから、一回り大きな鉢に植え替えましょう。

増やし方

株分けをでふやします。

手入れ

下葉が枯れてきたら、下葉取りを行います。

観葉植物の新着コラム

観葉植物の新着投稿画像

観葉植物の種類

コウモリラン

樹木に着生しているシダの仲間 コウモリランの育て方へ

サラセニア

年間を通して日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。 サラセニアの育て方へ

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます... パキラの育て方へ

ディスキディア

基本的には明るい状態を好むので直射光で育てますが、真夏はやや明るい半日陰程度にするのが無難です。 ディスキディアの育て方へ

エバーフレッシュ

耐陰性がありますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さに弱いので冬は室内の日当たりの... エバーフレッシュの育て方へ

ハエトリソウ

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。真夏の暑い時期は、午後は日陰に移動させてください。庭植え... ハエトリソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード