ニューサイランの画像

ニューサイランの育て方

  • ワスレグサ科
  • フォルミウム属

ニューサイランの基本情報

ジャンル

観葉植物

形態

多年草

学名

Phormium tenax

別名

原産地

ニュージーランド

ニューサイランの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

普通

耐陰性

あり

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ニューサイランの育て方

育てる場所

日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。

肥料

元肥として緩効性化成肥料を土に混ぜます。追肥は3月〜9月に月1回、緩効性肥料を施してください。

用土

水はけ、通気性の良い土を選んでください。市販の草花用培養土が使えます。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えは3月中旬〜4月上旬に行ってください。通常、植え替えは1〜2年に1回行ってください。

増やし方

株分けによって増やす事ができます。株分けは3月中旬〜4月上旬に行ってください。

手入れ

古くなった葉や痛んだ葉は切り取ってください。

観葉植物の新着コラム

観葉植物の新着投稿画像

観葉植物の種類

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます... パキラの育て方へ

アスプレニウム

明るい日陰で育てましょう。 アスプレニウムの育て方へ

ハナキリン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。気温が5℃より下回る場合は... ハナキリンの育て方へ

ホヤ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当... ホヤの育て方へ

アレカヤシ

一年を通して室内で育てることができます。明るい日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育て... アレカヤシの育て方へ

アガベ

日当たりと風通しのよい場所で育てます。多くの種類は低温に強いです。 アガベの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料