ミントの画像

ミント

  • コラム: 16記事
  • 投稿画像: 697枚

『心の暖かさ』『美徳』。他のミントに比べメントールの含有量が多くピリッとしていることからこの花言葉がついたといわれています。

GreenSnapには、みんなのお家のミントの画像が 697枚投稿されています。ミントのコラムも 16記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

ミントの新着コラム

ミントの育て方の画像

ミントの育て方

ミントは清々しい香りで料理やハーブティーに利用することができ、大変丈夫で天然の虫除けとしても効果があります。 香りにも様々なパターンのものがありほのかな甘みを感じる品種もあります。 そんな良いことだら...

takenaka

2017.04.25

ハーブを観葉植物として育ててみよう!の画像

ハーブを観葉植物として育ててみよう!

キッチンでハーブを観葉植物として栽培する方法について紹介します。初心者でも簡単に育てることができて、インテリアとしても楽しめますよ。ぜひ参考にしてみてください。 ハーブは育てるのが簡単! バジル、ミ...

徳原鉄二

2016.10.16

8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。の画像

8月2日はハーブの日。料理に、ドリンクに、カラダにも優しい、夏にぴったりのハーブ4選。

8月2日はハーブの日。 ハーブとは、ラテン語で「草」を意味する言葉が由来とされ、 一般的には「人間の暮らしに役立つ植物」のことをいいます。 そんなハーブは、古くから薬や香料などに使われてきました。 と...

内田アリ

2016.08.02

育てて楽しい、食べてシアワセ。育てやすいて人気のハーブ4選の画像

育てて楽しい、食べてシアワセ。育てやすいて人気のハーブ4選

こんにちは。花と多肉好きライター、ariです。 花や植物は目で見て、香りを楽しむものですが、 そのなかでもハーブは、目で見て、香りを楽しみつつ、 さらに食べても美味しい! まさに、一石三鳥な植物なので...

内田アリ

2016.03.04

アップルミントの育て方とは?種まきの時期と方法は?の画像

アップルミントの育て方とは?種まきの時期と方法は?

様々な種類や品種があるミント。その中でも、リンゴのような甘く優しい香りを漂わせるのが、アップルミントです。生のままお湯に浮かべてお茶にしたり、サラダに加えたりして楽しめますよ。また、育て方も他のミント...

清水絢子

2016.02.27

アップルミントとは?ハーブとしての効能や花の特徴は?の画像

アップルミントとは?ハーブとしての効能や花の特徴は?

アップルミントは、ハーブティーとして楽しまれることの多いミントの仲間です。丈夫な性質で寒さにも強く、はじめて植物を育てる人でも簡単に栽培を楽しめますよ。また、収穫した葉っぱは、ビネガーに漬け込むなど用...

宏和前澤

2016.02.27

ミントの新着投稿画像

chibita

17

こんにちは、今日は暑いです💦 我が家の手付かずの日陰花壇。 ノラ猫対策にミントとアロエを植えてます。 あまりに酷いので半分引き抜きました😓

ちえり。

2

草ボーボーに見える庭、なんとかせねば② ミントとドクダミ。 数年前、色々なミントを育てていたプランターからのこぼれ種が庭に落ち、今に至る。 アップルミント、オレンジミント、パイナップルミント…たぶ...

トーリ

6

ミント!このまま根がはえたら面白いのに!

のんのん

5

カモミールとミント ミントはいろいろ種類あったのですが、どれがどれだかわからなくなりました…💦においも違いはあるけどビミョー😓うーん… レモングラスとハーブティーにします。

92

27

先週蒸れちゃうとおもって剪定したハーブ達、連日の湿度と暑さの気候が良かったのか、モリモリに繁殖してました( ´_ゝ`) ペパーミント摘んだら手がスースーする さて何にしようかな

うらら

4

やっとミントの🌱が出ました♬ これからわんさか増えるのかな❓😊

ミントの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

多年草

学名

Mentha spp.

別名

ハッカ,ペパーミント

原産地

北半球の温帯 アフリカ

ミントの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

ハーブの種類

アシタバ

アシタバの食べる部分は新芽です。新芽が出てきたら、2本は必ず残して収穫してください。全部摘むと枯れる... アシタバの育て方へ

チャービル

葉を料理の風味付けなどに利用するハーブ。草丈は30cm~60cm、葉は羽根状に細かく切れ込んでシダに... チャービルの育て方へ

キャットミント

日当たり、風通しがよく、水はけのよい場所を好みます。 キャットミントの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に... ニオイスミレの育て方へ

ニーム

日当たりのよい場所を好みます。湿度が高い場所では枯れることがあります。 ニームの育て方へ

アロマティカス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アロマティカスの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場... ベルガモットの育て方へ

フレンチラベンダー

ラベンダーの中では暑さに強く、暗い場所でも育てやすい品種です。他のラベンダーとの違いは、花の先端に紫... フレンチラベンダーの育て方へ

レモンタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 レモンタイムの育て方へ

マツリカ

日当たりの良い場所を好みます。寒さに弱く、10度以上の環境で育てる必要があります。 マツリカの育て方へ

ラムズイヤー

風通し、水はけのよい場所、日なたを好みます。ただし、高温多湿は苦手なので、真夏は木陰(半日陰)の涼し... ラムズイヤーの育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリーの育て方へ

カラミンサ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 カラミンサの育て方へ

チェリーセージ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光は若干苦手なので風通しの良い半日陰で育てます。 チェリーセージの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料