オレガノ・ケントビューティーの画像

オレガノ・ケントビューティー

  • コラム: 0記事
  • 投稿画像: 0枚

GreenSnapには、みんなのお家のオレガノ・ケントビューティーの画像が 0枚投稿されています。オレガノ・ケントビューティーのコラムも 0記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

オレガノ・ケントビューティーの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

低木

学名

Origanum 'Kent Beauty'

別名

ホップライクフラワー

原産地

ユーラシア大陸

オレガノ・ケントビューティーの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

やや強い

耐暑性

やや強い

耐陰性

ハーブの種類

スペアミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... スペアミントの育て方へ

アシタバ

アシタバの食べる部分は新芽です。新芽が出てきたら、2本は必ず残して収穫してください。全部摘むと枯れる... アシタバの育て方へ

メドーセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 メドーセージの育て方へ

ニーム

日当たりのよい場所を好みます。湿度が高い場所では枯れることがあります。 ニームの育て方へ

ボリジ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 ボリジの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場... ベルガモットの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に... ニオイスミレの育て方へ

レモンタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 レモンタイムの育て方へ

オレガノ

日当たりのよい場所で育てます。蒸れ・多湿に弱い為、半日陰もよいでしょう。 オレガノの育て方へ

レモンバーム

直射日光でもよいですが、明るい日陰の方が葉の色つやも鮮やかに育ちます。 レモンバームの育て方へ

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。 パセリの育て方へ

レモングラス

虫を忌避するという評判があり、虫よけのキャンドルやスプレーに使われる レモングラスの育て方へ

ジャーマンカモミール

白い花にリンゴのような香りがあり、ヨーロッパでは古くから薬草茶として飲用されていました。 ジャーマンカモミールの育て方へ

アロマティカス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アロマティカスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料