マハラジャの画像

マハラジャの育て方

  • トウダイグサ科
  • ユーフォルビア属

マハラジャの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Euphorbia lactea

別名

ユーフォルビア・ラクテア・クリスタータ

原産地

インド

マハラジャの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

マハラジャの特徴

柱状に育つユーホルビア・ラクテアが帯化し、葉要素が抜けるようになった品種です。タイで栽培された物が多く輸入されています。

マハラジャの育て方

育てる場所

明るい場所を好みます。風通し、日当たりの良い場所に置いてください。夏の直射日光には当てないようにしてください。

水やり

多くの種類の多肉植物は、春と秋は鉢土全体が乾いたらたっぷりあげるようにします。夏と冬は月に一度くらい水やりするくらい大丈夫です。秋から冬に生長する多肉植物は冬の水やりはもう少し回数を増やします。

肥料

春から秋にかけての生育期に緩効性化成肥料か液体肥料を少量施します。

病害虫

カイガラムシ

用土

水はけのよい用土を用います。鹿沼土小粒2、赤玉土小粒2、ピートモス2、川砂2、くん炭2などの配合土がよいでしょう。

植え付け・植え替え

用土が古くなり、株の生育が鈍ったら植え替えを行います。適期は生育期の直前か初期ですが、生育期間中はいつでも可能です。

増やし方

さし木、株分け、タネまきでふやします。適期はいずれも3月から9月です。

手入れ

夏は多めに水をやり、冬は少なめにします。繁殖は接ぎ木で、台木は柱状のユーフォルビアを使用します。

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

モリムラマンネングサ

晩春に黄色い小さな花が咲きます。丈夫で環境耐性のある植物なので、グランドカバーに最適です。 モリムラマンネングサの育て方へ

星美人

風通しと日当たりの良い場所で育てます。 星美人の育て方へ

アロエ・ベラ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・ベラの育て方へ

唐印

扇状の葉が特徴的で全体が白い粉で覆われる。カランコエとしてはめずらしく葉挿しが出来ない品種。 唐印の育て方へ

紅笹

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 紅笹の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード