アエオニウムの画像

アエオニウムの育て方

  • ベンケイソウ科
  • アエオニウム属

アエオニウムの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

低木

学名

Aeonium

別名

原産地

マカロネシア、東アフリカ、アラビア半島の一部

アエオニウムの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

やや強い

耐暑性

普通

耐陰性

あり

時期

水やり

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アエオニウムの特徴

冬生育型の多肉植物で、耐陰性のある種が多いです。ドドランタリス、オーレアなど春秋生育型のものもありますので、しっかり品種を確認して育ててください。

アエオニウムの育て方

育てる場所

春、秋は日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。夏は半日陰が好ましいでしょう。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。

水やり

表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。夏場は乾かし気味に管理します。

肥料

緩効性化成肥料を2ヶ月に1回、または液体肥料を2週に1回程度にします。

病害虫

カイガラムシ、アブラムシ、ネジラミ

用土

一般的な多肉植物用培養土か、自分で配合する場合、鹿沼土小粒2、赤玉土小粒2、ピートモス2、川砂2、燻炭2の割合で混ぜ合わせた土を使用します。

植え付け・植え替え

2〜3年に1回植え替えましょう。

増やし方

3〜5月、10〜11月に剪定した茎を使って、挿し木します。

手入れ

3〜5月、10〜11月に剪定します。

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

千代田の松

風通しと日当たりの良い場所で育てます。 千代田の松の育て方へ

銀揃

筒状の形の葉っぱを持つ。葉にうぶ毛が生えているユニークな多肉植物。 銀揃の育て方へ

虹の玉

ぷっくりした肉厚で光沢のある葉と、季節に毎の色彩の変化が特徴的な多肉植物です。夏場は緑色ですが、秋〜... 虹の玉の育て方へ

ユーフォルビア・ミルシニテス

地中海沿岸からトルコ、イランにかけて分布しています。茎は高さは35センチほどになります。葉は卵形で、... ユーフォルビア・ミルシニテスの育て方へ

テトラゴナ

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 テトラゴナの育て方へ

口紅アロエ

風通しがよく、日当たりのよい場所を好みます。 口紅アロエの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード