金のなる木の画像

金のなる木の育て方

  • ベンケイソウ科
  • クラッスラ属

金のなる木の基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Crassula ovata

別名

花月,カゲツ,縁紅弁慶,フチベニベンケイ,成金草

原産地

南アフリカ

金のなる木の性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
金のなる木の育て方の画像

金のなる木の育て方

金のなる木は、南アフリカ原産の多肉植物です。

多肉植物全体の傾向でもあるのですが、水やりはあまりせずとも育ち、非常に育てやすい品種です。

丸みあるぶ厚い葉が特徴的で、水を体内に蓄える能力が非常に高いです。そんな金のなる木を、ご紹介いたします。

基礎情報

日当たり

金のなる木は、元々乾燥地帯で適応してきた種であるため、湿気が苦手です。

一年を通して、日当たりのいいところに置きましょう。ただし、注意点として、雨にはあまり当ててはなりません。

根腐れをおこしてしまいますし、育ったとしても、あまり力強いものにはなりません。

日は当たるが雨ざらしにはならない」場所を探してそこに置くか、あるいは戸外において、雨が降ったときには室内に引き戻して下さい。

真夏の間は半日陰で、乾いた空気を保って育てましょう。あまりに日照りが続くようでしたら遮光幕を張ってみましょう。

 

置き場所

年間を通して戸外に置きましょう。

室内で、半日陰、日にあまりあてずとも育てることはできるのですが、間延びしてしまい、葉と葉の間に必要以上に間隔が空いてしまいます。

春から秋は戸外で育てて、冬の間は室内で育てて下さい。多湿に弱いので、風通しの良い場所だとなおいいです。

 

水やり

年間を通して、水はあまりあげる必要はありません

春から夏にかけて葉が発育期を迎えますが、あまりやりすぎると根腐れをおこしてしまいます。

夏の間は、一度水を上げた後、土の表面がカサカサになるまで待ってから、また水を上げて下さい。

あげる時間帯は、夕方以降が好ましいです。乾燥気味に管理して下さい。

7月から9月の間は、水やりを控えて下さい。この間に水をあげすぎると、花を咲かせることが難しくなってしまいます。

 

ほぼ水をあげなくても構いません。月に1回か2回ほど、気温のあまり低すぎない昼間に、すこし水をあげて下さい。

あまりに水をあげすぎると、根腐れの危険性もさることながら、金のなる木には水分を葉に蓄える多肉植物共通の特性を持っており、そのまま凍ってしまうおそれもあります。

冬の間は、日中は日を当てて、雪や霜を避けて下さい。

一日の寒暖差があまりに激しいと花付きがわるくなるので、できるだけ一定を保つようにして下さい。

ただ、一日の寒暖差が激しいと植物にダメージを与えてしまいます。あまり気温・環境の変化のない、あたたかい場所に置いて下さい。

 

肥料・追肥

真夏や、冬には、肥料は与えません。

肥料ななくとも金のなる木はそだちますが、4月から10月にかけて、液体肥料や、固形の置き肥をあげても構いません

ただし、緩効性化成肥料をあげると、ガイガラムシなどの害虫や、うどんこ病などから回復するために必要なエネルギーを、肥料から得ることができますので、気になる方は、緩効性肥料をあげてみてください。

ただし、多肥を嫌う植物ですので、その点はご留意ください。

 

用土

金のなる木には水はけの良い土が適しています。サボテン用の土でもよく育ちます。

土を配合するならば、川砂を4、赤玉土を4、腐葉土を2の割合で配合土を作ります。

ガーデニング初心者でしたら、多肉植物用の、汎用性のある用土を購入しましょう。

生命力の強い種ですので、あまり気にする必要はありません。

 

植え替え・植え付け・種蒔

植え替えは2年に1回、あるいは3年に1回ほどで構いません。少し大きめの鉢に植え替えましょう。

金のなる木は、理想的な環境で育てると、3メートル以上にもなります。鉢が大きすぎるということはないです。

もちろん、これは乾燥地帯で自然の状態からなる大きさですから、日本のような多湿地帯では厳しいです。

地植えによって理想的な環境をつくることはできません。

金のなる木は、成長すると、理想的な植え替え時期は、4月から6月です。

金のなる木の枯れる1番の原因は根腐れです。

仮に根腐れを起こしていた場合、植え替えの際に黒ずんだ部分を切り取って、切り口がかわくまで放置し、多肉植物用の土に植え替えて下さい。

植え替えた後も、しばらく水はあげずに、新芽などが確認できましたら、水をあげてください。

 

増やし方

挿し木によって簡単に増えていきます。適期は4月から10月

下の葉を切り取って、乾かして後、水はけの良い土(多肉植物用の土が好ましいです)に挿して下さい。

しばらくする根が出てきます。多肉植物ですので、挿し葉によっても増やすことができます。

やり方としては、葉の根元が潰れていないキレイで大きな個体を選び、2日ほど日陰で乾かしてから、葉を並べます。

あまり日当たりの良いところに置くと、葉が乾燥しすぎてしまいますので、室内で試みてください。

そして、根が出てきたら、土で覆ってやり、大人の個体と同じように、育てて下さい。

芽が出て、根を張りはじめたら、葉挿しに使用した古い葉は切り取って下さい。

 

病気・害虫

うどんこ病には注意して下さい。葉挿しでも増やせる生命力の高い種ですが、金のなる木は寒さには弱い種です。

対策としては、冬のあいだは室内で育てることです。

害虫の心配はほとんどありませんが、ガイガラムシが葉裏についていることがあります。

歯ブラシなどで払い落として下さい。

付く前に対処するならば、ガイガラムシの繁殖しやすい4月から6月に、市販のガイガラムシ駆除のためのスプレーなど吹きかけてください。

 

管理温度

葉に水を蓄える品種です。耐寒性はほぼありません。3℃以上を保たないと、植物ごと凍ってしまいます。

多湿には弱いですが、暑さそのものには強く、心配する必要はほぼありません。

暖かい地域では、年間を通して戸外で飼育することができます。

夏の間は、日はあたるが雨のあたらない場所に置くか、雨が降れば室内に持ち込みましょう。

 

種類・品種

金のなる木は、ベンケイソウ科クラッスラ属に分類される種です。同じクラッスラ族の仲間としては、ゴーラムというものがあります。

ゴーラムは、別名、宇宙の木と呼ばれています。

金のなる木は平たく厚い葉を特徴としていますが、ゴーラムはその金のなる木の葉を、筒状に丸めたような形状の葉を持っています。

葉の先端はすこしへこんでいて、葉がしわしわになっても、その後、水をあげればまた復活します。

他には、金のなる木の矮性品種(小型のまま成熟する種のことをこう称します)である、ヒメカゲツ・サクラカゲツや、明るい葉の色をした、オウゴンカゲツなどがあります。

 

花の形態(どんな花を咲かせるのか)

金のなる木は、上手に育てれば花をさかせます。夏場の間は、水をほとんどあげてはいけません。

7月の下旬から9月の下旬まで、水やりを控えて、葉がしわしわになったころに水をたっぷり与えます。

この頃に花芽が成長します。水を上げてはならない理由は、もちろん根腐れを防ぐということもあるのですが、水をやりすぎると、どうやら葉の成長に力を注いでしまうそうです。

金のなる木の花は大変キレイです。ピンクがかった星型の花を、茎を頂点として一斉に花を咲かせます

 

トリビア

風水

金のなる木は、たいへん縁起のいい植物です。

昭和初期のころ南アフリカから伝わったと言われていますが、戦後に、芽が5円玉の穴より小さいころに差して、ある農家が「金のなる木」として販売したところ大流行して、諸説ありますが、これが「金のなる木」の名前の由来として有力です。

いまでも、園芸上では「花月」と呼ばれています。風水的には、その名の通り金運をもたらしてくれると言われています。

置く場所は、財宝をもたらしてくれる方角と言われている東南に置きましょう。

 

花言葉

金のなる木の花言葉は、「一攫千金」「幸運を招く」「富」「不老長寿」です。

由来は、葉が硬貨のように丸いところからです。

葉が分厚くて丸く、見ていて幸せな気持ちにしてくれるところから、「金の気」を発散させると言われています。

よくオフィスの新築祝いなどで、よく縁起物として贈られています。

 

由来伝承

金のなる木は、ベンケイソウ科クラッスラ属オウァタ種に分類される植物で、和名は「花月」あるいは「フチベニベンケイ」ですが、ほぼ使われません。

金のなる木」という名称は、ある栽培業者が、戦後に芽に5円玉を通し、芽が成長して枝になるまで待って、「金のなる木」として販売したところ大流行し、いろいろな業者がそれを真似たことから、日本で「金のなる木」として定着しました。

英名は俗称で「Doller tree」あるいは「Money tree」として呼ばれています。

こちらの由来は、葉が硬貨のように丸いところから付けられました。

 

まとめ

金のなる木は、多肉植物の仲間です、多肉植物とは、葉、根、茎のなどの部位に、水をたくわえるものをいいます。

いちばん有名なのはサボテンです。多肉植物は雨のあまり降らない地域に適応するため、水を体にたくわえる性質を持っています。

縁起物としても、オフィスの新築・改装祝によく贈答されています。

金のなる木は耐寒性があまりないので、寒冷地だと、地植えによって越冬することは難しいですが、水をあまりやらずとも育ち、肥料がなくとも元気に育つことから初心者にも育てやすい品種です。

葉がしわしわになってから水をあげても、問題なく葉は復活し、もとの肉厚な状態にもどります。

金運を呼び込む植物も言われており、玄関においてみたり、厳格に風水にこだわるのでしたら東南に置いてみてもいいです。

花は、品種にもよりますが、星型の白がかったピンク色の花を、芽を頂点として一斉に咲かせ、たいへんキレイです。

金のなる木は、和名の「フチベニベンケイ」の通り、葉の縁が赤くそまることもあります。

原因は寒さで、紅葉の原理と同じです。成長すると木の幹にように太くなり、理想的な環境で育てると3メートルにもなります。

もちろん鉢植えならそんなことにはなりません。

欧米では、金のなる木の盆栽も盛んに作られていて、注目が高まっている植物と言っていいでしょう。

そんな金のなる木を、一度育ててみてはいかがでしょうか。

 

takenaka

takenaka

お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

『金のなる木の育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

レフレクサム

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 レフレクサムの育て方へ

子持ち蓮華

プクプクとした質感で人気の多肉植物。ランナーを伸ばして良く増える 子持ち蓮華の育て方へ

福娘

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 福娘の育て方へ

マハラジャ

柱状に育つユーホルビア・ラクテアが帯化し、葉要素が抜けるようになった品種です。タイで栽培された物が多... マハラジャの育て方へ

銀揃

筒状の形の葉っぱを持つ。葉にうぶ毛が生えているユニークな多肉植物。 銀揃の育て方へ

火祭り

水と肥料を控えめにして、日に当てつつ低温にあてると真っ赤に紅葉する品種。 火祭りの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料