2017 バラ 〜with 干し芋〜

葉脈レベルで、植物と関わっちゃってる?
…と始まりたいから、このタイトルではありませんが、最初は「バラは、絶対育てないようにしよう。」と思っていました。

防虫・肥料…などなど、とても手がかかる事は知っていたし、仕事も家事もこなしながらバラに時間を割けずに、枯らしてしまったら可哀想だと思ったのです。

それが何故か…1/8現在、のべ6種類以上のバラを迎えるに至っている。

まだ、みんな迎えたばかりではありますが、疲れた心が本当に癒されたバラとの出会いを記録しておきたいなと思います。

2018.01.08

18

バラの始まりは、このモッコウバラでした。「ロサ・バンクシア」でしたか?ちゃんと正式名称があり、バラの原種でもあるのだと知ったのはつい最近なんですが。


友人の家で、壁を覆うダイナミックな姿を見て、野性味もある健やかさと勢いに驚き、育て方を聞いたら
「寒くなったら肥料あげてるだけ。後は…葉が多くてモサモサしてるとこ、タマに切ったり。そんぐらい?かな?」と。
「ほぉ。こんなバラなら、私でも育てられるかしら?」と迎えたのです。


花が咲くまでは何もしなかったのに、次々とポコポコっと咲いてくれた愛らしい姿に心が和みました。

とても強い子なので初心者でも育成しやすいと聞いて納得です。

黄色って、あんまり好みではなかったんですが、こんな愛らしい黄色もあるんだと。

中央から広がるペールイエローのグラデーション…愛くるしいの一言です。


私を思いがけない出会いでバラの世界に招いてくれた子が、こちらのミニバラ、グリーンアイスです。

お店の端っこで、100円の捨て値で陳列されていました。
ヒョロリと伸びた丈に不釣り合いな程、小さいポット。それでも小さい蕾を付けていた健気な姿に心が揺れました。

…もっと、広い場所に連れて行ってあげたい。

と連れて帰って来ちゃいました。

が!しかし。それからはもう、うどん粉病や黒星病、アブラ虫との攻防戦でした。

ネットで見ると「グリーンアイスは強健で黒星病にかからないバラ」とか書いてあったりしますが、嘘ですよ。
「なりにくい」のかもしれませんが、「ならない」訳ではないです。

現に初夏の頃は新芽が生えたと思うと….すぐにうどん粉病で真っ白に。もしくは粉が吹かないからと安心していると葉に黒い点々が。「なしてこんなに、病気になるんだい?ちみは!」…しょっちゅうつぶやきながらお世話してました(笑)


我が家にあるオルトラン・スプレーはグリーンアイスの為に買ったようなもんです。

「元々、病気が多すぎて捨て値が付いたのか?」と思ったのですが、ハーブの香りで応援してもらおうとローズマリーと大葉の中に鉢を置いて様子を見ていました。

そしてやっと花開いてくれた時の感動。


少しずつ、白い花弁が黄緑色にかわる様子も可愛いさひとしおでした。当時、そんなバラなんだという事を知らなくて…薬与えすぎて変色したのか?と思ったのはここだけの話です…(笑)

しかも、この頃には名前をすっかり忘れており、こちらで「グリーンアイスではないかしら?」と教えて頂いて「あぁ!確かに、そんな名前だったわ!あぁ!だから黄緑になるのね!」…と知るに至りました(笑)

そして、クリスマスの日。寒空の下にまたもや花開いてくれた時の喜び。
きっとグリーンアイスが「ありがとう」と、言っているに違いないと、親バカではありますが、そう信じて疑っておりません(笑)

なんて、可愛いんだろう。

バラに健気な愛を感じたのはこの子の頑張りからでした。


そんな中で、ホームセンター巡りをしていた時に出会ったのが、半値で売られていたこのピエール・ドゥ・ロンサール。

正確には、再びの出会いと言いますか。

私が若かりし頃、出先でたまたま通りかかったお家に、それはそれは立派なピエールさんが咲いていました。見下ろすように、降り注ぐようにあの、グラデーションの花が咲き誇り。…なんて綺麗なんだろう…!!と、当時赤ん坊だった娘をおんぶ紐で背負ったまま、しばらく見上げておりました(笑)

バラといったら真っ赤なイメージしかなかったんですが、枝のトゲを見て、え?これ、バラなの?こんな優美なバラもあるんだ!と。

しかし名前がわからない。
ふと目を下ろすと花壇に大きいプレートで
「ピエール・ドゥ・ロンサール」と。

以来、好きなバラNo. 1になったピエールさんでしたが、すぐに育てる事はしませんでした。

子育てで、とてもそんな余裕が無かったし、あそこまで育てるのは初心者の私には無理だろう、と。


それはガーデニングを始めても変わらない考えのはずだったのですが、半値で売られていたピエールさん。ラスト1鉢。




…これは、連れて帰りなさい、というお告げかもしれない。←一目惚れすると、声を掛けずにいられない人の気持ちがよく分かる瞬間です(笑)と、我が家へ迎えてしまいました。


「強健で、初心者でも大きく育てる事も出来るつるバラ」
であると知ったのは…実は迎えた後。

買う前に情報収集などしていなかったので、偶然にも迎えた子が皆んな初心者向けのバラで、本当にラッキーでした。




そしてここら辺から、バラを求めて園芸店に通う日々が始まります。

このシックな色味に惹かれてよく見てみたら、この子にもセール中の札が!

つるバラ「ジュリア」です。

この子ぐらいから、情報収集の大切さを感じ始めました(笑)後で調べてみたら咲かせるのが、なかなか大変だそうです。ちょっと気難しいバラだとも教えて頂きました。確かにあまり見ないような珍しい色味ですもんね。


ウチで大きく育つか?どうか?まだわかりませんが、特別な事や長く続かない事はせずに、出来る範囲内で成長を見守ろうと思ってます。

まだ初心者の分際で生意気ではありますが、きっと…我が家で育つバラ、育たないバラ。

あると思います。それは気候的な物だったり、土質の問題だったり。環境だったり。

そこを無理くり自分の家に合わせてもらおうとは思ってなくて。ある程度は私が選んで連れてくるのだとしても、結果はバラにこちらが選ばれるような気がしています。

何より健康に育って欲しいので、我が家が暮らしやすい場所だと思ってくれたらそれが一番大切な事かな?って。

願わくば、連れて来た子たちにとってみんなに住みやすい場所であらん事を祈っております。

こちらはヨハン・シュトラウス。プロの方が育てられたお写真です。

我が家に来たのは、若苗の子ですのでまだヒョロヒョロです。が!なんと500円で売られていました。

でもね、鉢を大きくしてあげたら、みるみるうちに幹が赤く色付いて来たんですよ!

「春の発芽に備えて苗が栄養を蓄えている状態」が色付いている理由だとこちらでお聞きして、密かに期待に胸を膨らませています(笑)

フロリバンダと言う事で、樹高もさほど大きくはならないようです。…何より個人的にこの、ピンク→白のカラーがツボなのかもしれません(笑)

そして年初めに、かなりの勇気を出して購入したのが、ウィリアム・モーリスです。

画像は参考画像です。
まだこの子は手元に届いておりません。

でも調べてみたら、とても育てやすい子、とたくさんの方に推薦されているみたいです。

何年も前に私も園芸店で見かけて、可愛らしいバラだなぁ!と記憶に残っていたのですが、最近は何処を探しても無くて。

聞けば廃盤になる?とかなってる?とか。
….こんな可愛らしい子を廃盤とか、意味が分かりません。

年明け早々、やっとウェブで見つけられたのも、これも縁だわ!と思い切って迎える事に決めました。

…今更ですがイングリッシュローズって、セレブなお値段ですよね…(笑)この対価に見合う美しさと、ギャランティーがイングリッシュローズそのものに内包されていての価格なのだろうと思いますが、こんな大金をバラに…いや、植物に払った事が無かったのでドキドキでした。

しかし…そう!これは自分へのお年玉です(笑)!

我が家に来てくれるのが本当に楽しみです。







『2017 バラ 〜with 干し芋〜』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

18

バラを楽しむに関連するカテゴリ

バラを楽しむのみどりのまとめ

島田ばら園

横浜イングリッシュガーデン 秋バラとハロウィン🎃

バラ園を散歩してきました

干し芋んちのバラ 〜2番花たち〜

札幌白い恋人パーク ローズガーデン

バラ園訪問

バラを楽しむの関連コラム

国際バラとガーデニングショウ2018レポ前編(バラと小屋編)の画像

国際バラとガーデニングショウ2018レポ前編(バラと小屋編)

国際バラとガーデニングショウ2018にいってきました。 green と handmade の 好きなhanaです。 今年も「100万輪のバラとガーデン」に逢いに「国際バラとガーデニングショウ」(20...

hana (a piece of dream*)

2018.06.11

国際バラとガーデニングショウ2017 いってきました。後編の画像

国際バラとガーデニングショウ2017 いってきました。後編

植物とハンドメイドDIYのある暮らしが好きなhanaです。 開催中(〜2017.05.17.)の「国際バラとガーデニングショウ」レポの後編です。 国際バラとガーデニングショウ前編はこちら 後編は小屋多...

hana (a piece of dream*)

2017.05.15

国際バラとガーデニングショウ2017 いってきました。前編の画像

国際バラとガーデニングショウ2017 いってきました。前編

植物とハンドメイドのある暮らしの好きなhanaです。 今年も「バラのトンネル」をくぐってきました。 うっとりキレイ。そしてなんていい香り。 ただいま開催中の 100万輪のバラとガーデンに逢えるイベント...

hana (a piece of dream*)

2017.05.15

白と黄色の花が特徴!モッコウバラについての画像

白と黄色の花が特徴!モッコウバラについて

ツル性の木であるモッコウバラはトゲが少なく、また病害虫にも強いことから初心者でも育てやすい植物です。 花の色には白と黄色の2種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。 花の色によって特性が異なる...

FLORA

2016.12.14

水やりなどに気をつけて!モッコウバラの育て方の画像

水やりなどに気をつけて!モッコウバラの育て方

モッコウバラはばらの一種で、春から夏の初めにかけてたくさんの小さな花を咲かせます。 淡黄色がとても綺麗で、見る者を圧倒します。 今回はそんなモッコウバラの育て方をわかりやすくお伝えします。 植え付け...

FLORA

2016.12.14

バラを楽しむの新着投稿画像

レイニーブルー

114

おはようございます🍀 3年目のダフネです 花付きも良く枝も長く伸ばしています☺️ 春の姿を想像するだけで・・・(///ω///)♪

ごろちゃん

132

一週間前に買ったお花が 残り少なくなりました 最後のお花は 南部鉄器に飾ります😊

rui

33

リサオリエンティスのライラが咲きました! やっぱりこの色! 癒されます。

mimi

65

こんにちは😃🌦 今日の幸せ顔さん(๑˃̵ᴗ˂̵)💕 新入りミニバラさん🌹、蕾んでおります‼️ 帰ったら咲いてるかな〜〜😍😻💕 今日も良い一日をお過ごしください🌹🌹

きらまる

146

ディープボルドー🌹😍🌹 なんて深い赤😍💘 もう手放せない薔薇様です🌹

いも

159

ミニ薔薇🌹が(^_^)満開になる前の✨この開き具合がたまらなくいい感じ❣️

レイニーブルー

174

おはようございます🍀 ルージュ ピエールドゥ ロンサールです🌹 門の所に一輪だけ咲いていますがこの色でとっても目を引いています 花もちも良くてしばらくこの状態で咲いてます☺️

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード