春に向けてのハーブの手入れ🌿✨

次の春に向けてハーブの手入れをしておくとたくさん重ってたくさん花を咲かせてくれます✨
放置でも問題ないのだけど( ´∀`)

2018.10.30

19

🌿イタリアンパセリ。
基本的には一年草に近いので(実際には二年草)枯れてしまうのだけど運が良ければまた春に同じ土からひょっこりはん‼️
最後まで育てきって、根がしっかりしてればそのまま越冬させちゃいます。
霜除けをすれば越冬🉑

🌿カールパセリ
イタリアンパセリと同じく根がしっかりしてればそのままで🆗✨
今年は最後の最後に食われてしまった😩💨

🌿ミント類
これはイエルバブエナですが、ミントはとにかく繁殖力がすごいので放置すると鉢底から根が回ってしまうので、できれば手入れした方がいいです😨
株を引っ張ると鉢から土がすっぽり抜けるので根を崩し、がっつり切ってしまいます。
そのまま新しい土を入れ、植え付けます。
ミントは根をいくらいじっても枯れないんだけど今年は暑さでペパーミントが枯れちゃった😨

🌿サラダバーネット
暑さにも寒さにも強いので基本放置です🙋
ただ、花が咲くと固くなるので新芽を探して使って、古くなったものはどんどんカットしていきます✂️
あまり手をかけなくて大丈夫なので季節を問わずカットしていきます✨

🌿タイム
これはクリーピング(地面を這うタイプ)なので横に広がります。季節を問わずカットしていきます✂️

🌿スイートマジョラム
甘い香りがして、いじるのが楽しいハーブ✨
春にカットしますが秋でもこのくらいもっさりしてたら切っちゃいます✂️❗️
古い枝があれば処分します💨

🌿チャイブ
冬には枯れるのですが、また春に芽吹きます🌱
今はまだ早いので、株分けしたものは5㌢ほどの高さに切り揃え、株分けしないものはこのまま枯れるまで使いきっちゃいます🙋

🌿ステビア
正直初めて育てたのでどんなもんなのか解らないのだけど、古い枝は切って新しい枝のみにしました✨
特別なにかということはないらしいのだけど、ホントびっくりするくらい何もない😨
新芽を剪定するとそこから新しい芽が出るそうです✨

🌿ゼラニウム
この子は今シーズンに買ったのでなにもしません🙋
挿し木にするなら今がチャンス‼️乾燥気味にやるといいですよ😁

🌿ベルガモット
この子も枯れてしまったので古い枝切り✂️でもすぐ再生( ´∀`)
この時期に挿し木や株分けができるんだけど、さすがにやるには少ないのでスルー🙋
鉢のなかに根が回っていたら処分して、植え付け時に緩効性の肥料を混ぜるか、
あまり繁らせたくない場合は痩せた土に植えるといいです✨
ちな肥料を月2~3回くらいあげないと花が咲かないって言うけど元肥がしっかりしてれば咲きます😆

🌿オレガノ
株分けする場合はそろそろ終わりになる時期なのでお早めに🙋
切ればまたすぐ生えてくるし耐寒性も強いのでこのままで🆗✨

🌿フェンネル
そろそろ刈り込み時です✂️
寒さが厳しいと枯れてしまうけど刈り込みしとくと来年また新芽が出ますよ🌱✨

🌿エルダーフラワー
まだもう少し挿し木にできます✨剪定はもう少し寒くなってから‼️
地下茎で増えるので増やしたくない場合は鉢植えで🙋
肥料もしっかりあげておきます🍙

🌿セージ類
繁りすぎた場合は少し剪定しておきます✂️冬に葉を落としてもまた復活するので日当たりのいい場所へ✨
すぐ生えてくるぶん、根も回ってるので必要ならば植え替えを😁

🌿ローズマリー
根詰まりしていたら植え替えます🌱あとは特にやることはないです✨むしろ春のほうがやること多め‼️
挿し木で簡単に増えます✨その際は水を切れ気味にして挿すと割とよく着く気がする😁
移植を嫌うので寒いからいけるかーってことはないです🙅🆖

🌿ラベンダー
言わずと知れたやつ。咲いたらめちゃくちゃ香りがいい憎いやつ💕
生育はゆっくりで痩せ地がいい、肥料も水やりも少なくていいので手入れが楽✨この時期あまりやることはないです😏‼️春を待ちましょう😆

🌿ユーカリ
ユーカリには毒性のあるものもあるためティーなどに使いたい場合は必ず品種を選んで買ってください😫‼️
こいつはグニーなので食用🆖🙅
品種によって冬は葉を落としたり生育が遅かったりするのだけど、やはり木なので適度な高さに管理して下さい🙋
鉢増しをする場合は太藺根を少し処理するといいらしい✂️

🌿ローリエ
やることはないです❗️
高さが2mくらいにおさめると管理しやすいので剪定します✂️が今じゃない🙅

🌿ローズヒップ
女子は大好き💕ローズヒップ✨
1年に一度の収穫なのでなるべくしっかり大きく育てたい‼️😆
バラの栽培をちゃんと守れば大丈夫じゃないかな🤗
もうすぐ休眠期になるけど寒さには強く、暑さや蒸れには弱いので春にしっかりお手入れします🌹✨

🌿ワイルドストロベリー
可愛く小さいイチゴを実らせるのに生命力半端ない😪
普通のイチゴと育て方はほぼ同じなんだけど決定的に違う所は冬でも葉っぱがよく残ること‼️
実の時期には肥料(リン酸とカリが多めの。またはいちご専用)をやや多めに与えるのがポイント✨でも根には触れないようにね🙋
イチゴと同じくランナーで育てられるのだけどあまり増やしすぎると株に負担がかかるからほどほどに😘

『春に向けてのハーブの手入れ🌿✨』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

19

ハーブの育て方に関連するカテゴリ

ハーブの育て方のみどりのまとめ

春に向けてのハーブの手入れ🌿✨

Photo By ゴールデンレトリバーに憧れて

コモンマロウの地植え挑戦

Photo By KAIさん

7/17スタート。コモンマロウ20cm苗。北海道🆚千葉

ミントとバジル

Photo By Shunsuke

ミント🌿剪定ついでに挿し木🌱

バジル成長記録

ハーブの育て方の関連コラム

セージの育て方の画像

セージの育て方

歯肉炎や口内炎などの症状を和らげるといった、抗菌作用が高いハーブの1種セージ。 私の私生活でも大いに役立ってくれているハーブは風水といった観点からも非常に高く評価されています。 今回はそんなセージにつ...

takenaka

2017.04.27

イタリアンパセリの育て方の画像

イタリアンパセリの育て方

イタリアンパセリはヨーロッパの地域では料理によく使われいてるパセリです。 このパセリはセリ科の野菜であり、ハーブとしても使用することができます。 そんなイタリアンパセリの育て方について紹介します。 ...

takenaka

2017.04.27

タイムの育て方の画像

タイムの育て方

独特の気品ある清々しい芳香を持ち、ヨーロッパでは古くから高貴な香りのシンボルともされてきたタイム。 防腐作用もあることから広い分野で重宝されてきたハーブでもあります。 今回はそんなタイムについて、育て...

takenaka

2017.04.25

ミントの育て方の画像

ミントの育て方

ミントは清々しい香りで料理やハーブティーに利用することができ、大変丈夫で天然の虫除けとしても効果があります。 香りにも様々なパターンのものがありほのかな甘みを感じる品種もあります。 そんな良いことだら...

takenaka

2017.04.25

ローズマリーの育て方の画像

ローズマリーの育て方

ローズマリーといえば西洋料理が思い出されます。 煮込み料理に入れたり、オリーブオイルと一緒に漬け込んだり、肉の臭み消しにも使われています。 ローズマリーがキッチンに常備してあると便利です。ローズマリー...

takenaka

2017.04.25

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード