警告

warning

注意

error

成功

success

information

ガーデンシクラメンの寄せ植え|相性の良い花8選!作り方や管理のコツは?

冬の植物の代表格というとガーデンシクラメンですが、単体でもきれいで寄せ植えにしても素敵です。

このページではガーデンシクラメンの寄せ植えについて解説しています。寄せ植えはしたいけど、何と合わせたらいいのか悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

ガーデンシクラメンは寄せ植えできる?

ガーデンシクラメンは、鉢花として人気のシクラメンを寒さに強くなるよう品種改良した植物なので、ほかの冬の草花と一緒に寄せ植えして楽しむことができます。

一方、鉢花のシクラメンのほうは、耐寒性が低く寒さに弱いので、寄せ植えには不向きです。できたとしても室内でないと寒さで枯れてしまうので寄せ植えにはせず、そのままで楽しむことをお勧めします。

ガーデンシクラメンは、白・赤・ピンクの花色がメインなので、他の花と組み合わせてクリスマス寄せ植えをつくったり、お正月寄せ植えをつくることもできますよ。

寒い冬のお庭を彩ってくれるステキなガーデンシクラメンを使って、いろんな寄せ植えにチャレンジしてみてください!

ガーデンシクラメンの寄せ植えをつくる時期は?

ガーデンシクラメンで寄せ植えを楽しむなら、10〜11月ごろ、おそくとも12月上旬の時期につくっておくと安心です。

寒さに強い植物とはいえ、本格的な寒さがくる前の秋の時期にしっかりと根を張っていないと、耐寒性の強さは発揮されないので、花が咲く前でも寄せ植えをつくっておきましょう。

ガーデンシクラメンの寄せ植えで準備するもの

  • プランターや鉢
  • 草花用培養土
  • 鉢底ネット・鉢底石
  • ガーデンシクラメンやそのほかの草花
  • 移植ゴテ
  • 菜ばしなどの長い棒

ガーデンシクラメンの寄せ植えの作り方

  1. 鉢の底に鉢底ネットを敷いて、鉢底石を敷き詰める。
  2. 草花用培養土を鉢の1/2〜1/3までいれる。
  3. ガーデンシクラメンや他の草花を、ポットから出さずに鉢の中において、配置を決める。株間は10cm程度あけておく。
  4. ポットから苗を取り出して、根鉢(根と周りの土)は崩さず、背の高い植物から順に植えていく。
  5. 苗と苗の間に移植ゴテで土をいれていき、長い棒でつついて土をつめる。
  6. 鉢のフチ下2〜3cmまで土をいれる。
  7. 鉢底から水が流れ出るまで、たっぷりと水やりをする。

ガーデンシクラメンの寄せ植えと相性のいい草花

ガーデンシクラメンの寄せ植えに相性のよい植物をご紹介します。

なお、花の性質が似たものを選ぶのが寄せ植えの基本です。ガーデンシクラメンと開花期間や耐寒性、日当たり具合が同じような草花と一緒に植えましょう。

パンジー、ビオラ

パンジー、ビオラは11月から5月が花期ですが、ほぼ通年開花することもあるほど花期が長い特徴があります。カラーバリエーションも豊富で、寄せ植えといったらコレというほどの植物です。水はけのよい土を好むため、ガーデンシクラメンとの相性もよいです。

ハボタン

ハボタンは花を楽しむというよりも葉を楽しむための植物で、寄せ植えの名脇役になります。存在感抜群の大きな葉で、春になると菜の花のようなアブラナ科特有の花を咲かせます。ガーデンシクラメンのように落ち着いたカラーなので、相性もよいです。

ガーデンシクラメンのように落ち着いたカラーなので、相性もよいです。

デイジー

キク科のデイジーは花そのものは小さいですが、草丈がちょうよくガーデンシクラメンとの相性もよいです。花期は長く12月から5月。日当たりを好み、耐寒性もあります。

アリッサム

アリッサムは花付きがよくこんもりと花を咲かせます。寄せ植えの隙間を埋めるのにもよいでしょう。アリッサムがたくさんあると華やかになります。

なかでもスイートアリッサムは甘い香りがして人気です。花期は2月から6月で、日当たりのよい場所を好みます。

チェッカーベリー

北アメリカ原産の植物で、冬の時期に小さな赤い果実を実らせます。赤い実が美しく、クリスマスやお正月の飾りとしても活躍しています。チェッカーベリーの実は食用ではないので、実は観賞用です。

キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウの原産地は南ヨーロッパ~北アフリカで、別名「スナップドラゴン」とも呼ばれています。ヨーロッパで品種改良が進み、八重咲きなどの品種もあります。キンギョソウは花色も豊富ですが、カラーリーフとして楽しめる品種もあります。

シロタエギク

シロタエギクはキク科の植物で、春には黄色い花を咲かせますが、通年シルバーの葉が美しい植物です。

赤いガーデンシクラメンと合わせると、赤白緑のクリスマスカラーになるので、クリスマスの寄せ植えをつくるのにも欠かせない植物ともいえそうですね。

カルーナ

カルーナは植えに向かって伸びる茎に小さな花を連らせる、多年草の植物です。耐寒性が高く、寒い冬でも元気に育ってくれます。

寄せ植えでは縦のラインをつくりだしてくれるので、アクセントにも便利な植物です。

ガーデンシクラメンの寄せ植え例

ガーデンシクラメンのクリスマス寄せ植え

こちらは赤いガーデンシクラメンがメインの、クリスマスっぽい寄せ植えです。中央にコニファーがあり、クリスマスツリーのようでステキですね。雪だるまのオーナメントも愛らしくてかわいいです。

白とピンクのガーデンシクラメンの寄せ植え

こちらはピンクのガーデンシクラメン・プリムラと、白いイベリスがかわいらしい寄せ植えです。ピンクの細かい縦に連なる花はエリカといって、これが寄せ植えに躍動感を与えていて、高さのバランスもすばらしいですね。

ガーデンシクラメンの寄せ植えの管理

ガーデンシクラメンの寄せ植えは、植えた直後だとまだ苗の根が落ち着いていません。少なくとも2週間は直射日光を避けながら、明るい日陰で管理をしてください。肥料もすぐには与えず、1ヶ月ほど経ってからがよいでしょう。

また水やりは球根の頂部に水がかからないように注意してください。寄せ植えの葉をかき分けて、土にたっぷりと水やりするようにしましょう。

花が終わったら、花茎ごと取り除いてあげると、次の花が咲きやすくなります。また、シーズンが終わってもガーデンシクラメンは置き場所さえ気をつければ夏越しできるので、処分せずに育ててみてはいかがでしょうか。

ガーデンシクラメンを寄せ植えしてみよう

ガーデンシクラメン単体もとても綺麗ですが、寄せ植えにすると華やかです。何と合わせるかによっても仕上がりが違います。ガーデンシクラメンが映えるような寄せ植えにしてみてくださいね。

この記事を監修した人

松原真理子

haco garden design 主催。大阪芸術大学環境デザイン学科卒業。 住宅設計の仕事を経て関西・中部圏でガーデンプランナーとして活動。現在は鹿児島県在住。 「庭のある暮らし」「植物のある暮らし」を提案。全国のガーデンのデザイン~施工メンテナンス、 花育活動を行う。一級造園施工管理技士・一級土木施工管理技士
Web:https://lit.link/hacogardendesign

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

寄せ植えに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

寄せ植えの関連コラム

ペチュニアの寄せ植え|相性のいい花10選!おすすめの組み合わせは?の画像

ペチュニアの寄せ植え|相性のいい花10選!おすすめの組み合わせは?

ローズマリーの寄せ植え|相性のいい植物やおすすめの組み合わせは?の画像

ローズマリーの寄せ植え|相性のいい植物やおすすめの組み合わせは?

ラベンダーの寄せ植え|相性のいい組み合わせやセンス良くつくるコツは?の画像

ラベンダーの寄せ植え|相性のいい組み合わせやセンス良くつくるコツは?

ラナンキュラスの寄せ植え|相性のいい植物7選!センスよくつくるコツは?の画像

ラナンキュラスの寄せ植え|相性のいい植物7選!センスよくつくるコツは?

夏の寄せ植え|センスよく作るコツと管理方法は?おすすめ植物20選!の画像

夏の寄せ植え|センスよく作るコツと管理方法は?おすすめ植物20選!

寄せ植えの新着投稿画像

人気のコラム

【最新】人気の春の花30選|3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
507

【最新】人気の春の花30選|3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
412

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
330

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
326

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
283

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!