害虫防除の強い味方「オルトラン粒剤」!長く愛されている理由とは

この秋にかけて、ガーデニングや秋冬野菜で家庭菜園を楽しもうと考えている方も多いのではないでしょうか、そんな時に多くの方の悩みのタネになるのが『害虫』ですよね。できれば害虫被害もなく植物を育ててあげたいものですが、あいにく害虫は対策をしないと必ずと言ってよいほど植物にやってきます。

そんな害虫対策の強い味方が害虫防除剤「オルトラン粒剤」です!今回は50年近く長く愛されているオルトラン粒剤の人気の理由と、その効果についてご紹介します!

害虫防除の強い味方「オルトラン粒剤」

「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」は、1974年(昭和49年)に発売されて以来47年、多くのガーデナーに愛されてきた家庭園芸用の害虫防除用殺虫剤です。GreenSnapユーザーの皆さんにも愛用者が多い人気の商品です。

no-img2
GSユーザーの声①
母がずっと使っていたので、私も定期的に庭に撒き害虫予防しています。
我が家の物置に常に在庫があります。

no-img2
GSユーザーの声②
花にも植え付け時の野菜にも、樹木の根元にもばら撒いてます。常備品です。

植物全体で殺虫効果を発揮!

オルトラン粒剤は、有効成分を植物が根から吸収して、植物全体に殺虫効果が行きわたる「浸透移行性」の殺虫剤です。

成分が浸透移行することで植物全体が殺虫効果を持つようになるので、葉っぱや茎を食べたり汁を吸う害虫を長期間防除するのにとっても効果的です!

植物についた害虫に直接散布して駆除する薬剤ではないので、オルトラン粒剤を使えば虫の姿を見ることもなく防除できます。虫の姿を見なくてすむので、虫嫌いなガーデナーさんにもとってもおすすめです!

まくだけで効果が続く便利な浸透移行性殺虫成分を含む薬剤はこのマークが目印です。

長期間持続する!害虫防除効果

オルトラン粒剤は成分を根から吸い上げるタイプの「浸透移行性」なので、雨や水やりで薬剤が流れ落ちたり、風で飛んでいってしまう心配がないんです。そのため1回で約2〜3週間効果が続くので長く効果が持続してとっても便利です。

初心者〜経験者まで、簡単に使えてしっかり効果のあるオルトランで、この秋冬は害虫知らずのステキなガーデニング&家庭菜園を楽しんでみましょう♫

オルトランシリーズを詳しく見る

オルトランシリーズ1番人気は「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」

オルトランシリーズには粉状(水和剤)・液体・粒状の3つのタイプがあります。とくに使いやすくて便利なのが基本形の粒タイプです。

今回はその粒タイプである「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」が長年愛される人気の理由にせまります!

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

① 土にまくだけ!手軽に使える

オルトラン粒剤は粒タイプの薬剤で、水に薄めたりする必要はありません。そのまま規定量を土にまいたり、混ぜるだけ!誰でも手軽に使うことが可能です。

キャベツ、白菜、小松菜などの葉物野菜は、種まきや植え付けするときに植え穴にまいて土に混ぜておくだけ、とっても簡単に使えます。

草花の場合は、春などの害虫発生初期に土の上にばらまくだけです。たったこれだけで、やっかいな害虫とおさらばできるんです!

② 野菜・草花・芝生など、幅広い植物に効果発揮!

オルトラン粒剤は秋冬野菜・夏野菜・葉もの野菜・根菜・芋・豆など、家庭菜園で人気の野菜や、花壇を彩る草花、室内外の鉢植え観葉植物、庭を一面おおう芝生など、幅広い植物に効果を発揮します。

ちなみに、だいたい草丈(樹高)1m以下の植物であれば、オルトラン粒剤が効果的です。反対に樹高の高い花木や庭木、果樹などは、薄めてから葉などに直接散布する粉状の水和剤タイプや液体タイプをつかうのがオススメです。

※使える作物は商品に記載のある適用表をご確認ください。

③ さまざまな害虫に効果がある!

オルトラン粒剤は下記のような食害性害虫や吸汁性害虫に効果があります。幅広い害虫に対応できるので、オルトラン粒剤をほどこしておけば害虫被害の心配が軽減できます。

  • 汁を吸う虫:アブラムシ、コナジラミ、グンバイムシ、アザミウマ
  • 葉などを食べる虫(幼虫):アオムシ、コナガ、ヨトウムシ、ヤガ、ツトガ、コガ、ハモグリバエ
  • 根や茎などを食べる虫(幼虫):コガネムシ類幼虫、ネキリムシ

④ 使用シーンにあわせて容量が選べる!

オルトラン粒剤の散粒容器は、4〜5回振れば1gほどをムラなく散布できるスグレモノ。たとえばピーマンの使用量は1株あたり2gなので、定植時に8〜10回ほど株元の土に振りかければOK!

200g、650g、1kg、1.6kgから使用シーンに合わせて容量を選べるので、広い花壇や大きな畑にも対応できますよ。

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

「オルトラン粒剤」の使い方とコツは!?

オルトラン粒剤を使うときは、必ず商品の説明をよく読んで、記載内容にそって使いましょう!作物によって使用量と使用方法が異なるので、注意してくださいね。

使い方はとっても簡単です!雨上がりで土が湿っているときに作業するか、または散水をして地面を湿らせたら、規定量のオルトラン粒剤を植え穴にまいてまぜる、もしくは株元の土にばらまくだけです!

「オルトラン粒剤」で害虫知らずの家庭菜園・ガーデニングを楽しもう♫

オルトラン粒剤は、幅広い植物や多くの害虫に効果がある、とっても便利な害虫防除剤です。オルトランを使っておけば、これからの時期に育てたい秋冬野菜の白菜やブロッコリーもほとんど害虫の被害にあわずに収穫できますよ。

※効果のある害虫は商品に記載のある適用表をご確認ください。

ぜひ、日々のガーデニングや家庭菜園に「オルトラン粒剤」を使ってみてください♫

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

「オルトラン粒剤」の使用上の注意

  • まくときは一ヵ所に集中せず均一にしてまきムラが出ないようにしてください。
  • まきすぎると濃度が濃くなり薬害のおそれがあるので、使用量を守ってください。
  • 成分は薬剤特有のにおいがあるため、体調のすぐれない時は散布作業をしないでください。
  • 散布時や散布直後は子どもやペットに散布区域に立ち入らせないでください。

「オルトランシリーズ」のアンケート募集中

オルトランシリーズについてのアンケートを募集中です!
ご回答いただきました方の中から抽選で100名様にamazonギフト券500円分をプレゼントいたします♫

※回答期限:2021年10月17日

アンケート回答はコチラから

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ガーデニングに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ガーデニングの関連コラム

アネモネの寄せ植えで相性のいい草花8選!おしゃれにするコツもご紹介!の画像

アネモネの寄せ植えで相性のいい草花8選!おしゃれにするコツもご紹介!

グリーンカーテンの作り方|ネット貼りのコツは?おすすめ植物は?の画像

グリーンカーテンの作り方|ネット貼りのコツは?おすすめ植物は?

キンモクセイ(金木犀)の剪定|切る枝や時期、失敗しないコツは?の画像

キンモクセイ(金木犀)の剪定|切る枝や時期、失敗しないコツは?

ペチュニアの種まき|時期や方法、発芽までの手入れや保存方法の画像

ペチュニアの種まき|時期や方法、発芽までの手入れや保存方法

クリスマスローズの種まき|時期や保存方法、初心者でもできる育て方は?の画像

クリスマスローズの種まき|時期や保存方法、初心者でもできる育て方は?

ガーデニングの新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
361

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
352

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
302

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
260

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
228

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?