素焼き鉢は通気性がよく万能!植え付けにおすすめの植物は?

植木鉢には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。今回は、植木鉢の定番である素焼き鉢についてご紹介します。

素焼き鉢とは?

素焼き鉢とは、釉薬をかけずに700〜800度の高温で粘土を焼いて作られた植木鉢です。粘土を高温で焼いているため、多孔質であり、通気性、排水性に優れています。様々な植物と相性の良い植木鉢です。

「テラコッタ鉢」も素焼き鉢とよく似ていますが、テラコッタ鉢は外国から輸入されたもののことを指します。テラコッタ鉢は、生産国によって使われている材質が異なり、イタリア製のものは明るいオレンジ色をしていることが特徴です。テラコッタ鉢はどっしり大きく、表面に模様が浮かび上がるような装飾がされているものもあります。

素焼き鉢のメリット

素焼き鉢のメリットは、多孔質で通気性、透水性に優れていることです。鉢が空気を通すため、土が乾燥しやすく、根腐れを起こしにくいことが特徴です。また、鉢全体から水分が蒸発するので、気化熱で鉢内の土の温度が上がるのを抑えてくれます。

素焼き鉢のデメリット

素焼き鉢は粘土で作られているので重く、陶器のため割れたり欠けたりしやすいのがデメリットです。また、多孔質で通気性が良い反面、水分が蒸発しやすいことがデメリットになることもあります。

素焼き鉢は、空気を通すので土が乾きやすく、乾燥を好む植物には向いていますが、湿度が高い状態を好む植物にとっては水分が足りなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

また、多孔質で空気の通りやすいということは、気功から苔やカビの胞子、病原菌も出入りできるということです。長年使っていると苔むしたり、病原菌が穴から侵入するケースもあります。

病気になってしまった植物を育てていた素焼き鉢は、使いまわさずに処分するのが良いでしょう。苔が生えてもデメリットはありません。

素焼き鉢におすすめの植物

素焼き鉢は水を与えてもすぐに乾いてしまうくらい、通気性と排水性が良い鉢です。そのため、多湿に弱く、乾燥気味な環境を好む植物を育てるのに適しています。胡蝶蘭などの洋ラン類や山野草、高山植物の栽培には素焼き鉢がおすすめです。

また、サボテンや観葉植物など丈夫で乾燥した環境が好きな植物も、素焼き鉢に植え付けるとよく育ちますよ。

素焼き鉢にカビが生えてしまったら?

素焼き鉢自体が水分を吸収する性質であるので、高温多湿の状態が続くと表面にカビが生えてしまうことがあります。特に、屋内で観葉植物を素焼き鉢に植え付けると、水分をたくさん必要とする

素焼き鉢で様々な植物を育ててみよう

素焼き鉢は、植木鉢の中でも定番のものですね。多孔質で通気性が良いので、様々な植物を育てることができますよ。

気軽に手に入れることができるので、素焼き鉢を使ってガーデニングを楽しんでみてくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ガーデニングに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ガーデニングの関連コラム

ジューンベリーの剪定の時期や方法、切るべき枝の見分け方は?の画像

ジューンベリーの剪定の時期や方法、切るべき枝の見分け方は?

水苔(ミズゴケ)とは|戻し方や保管方法、使い方は?の画像

水苔(ミズゴケ)とは|戻し方や保管方法、使い方は?

ハイゴケ(這苔)とは|育て方は簡単?どうやって増やすの?の画像

ハイゴケ(這苔)とは|育て方は簡単?どうやって増やすの?

コーヒーの木の剪定|時期や方法、失敗しないコツは?の画像

コーヒーの木の剪定|時期や方法、失敗しないコツは?

コーヒーの木の植え替え|時期や方法、注意することは?の画像

コーヒーの木の植え替え|時期や方法、注意することは?

ガーデニングの新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
368

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
359

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
306

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
263

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
237

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?