取り木とは|時期や方法、挿し木とはどう違うの?

植物を増やすことは、植物を育てる上で大切な作業の一つです。植物の種類によっては挿し木などで増やすことが得意でない場合があり、取り木であれば高確率で発根させることができます。

ご自分で植物を増やしたことがない方は難しいと思われるかもしれませんが、作業自体は難しくありません。取り木の方法や時期、失敗しないポイントなどについて見ていきましょう。

取り木とは?

取り木とは庭木などの植物を増やす方法の一つで、茎などの部分を傷つけることで新たな根を発生させます。

取り木のおもな目的は2つあり、1つ目は植物を増やすためです。2つ目は、弱ってしまった根の代わりとして新しい根を発生させて植物を育てるためです。植物を育てていて増やしてみたい方は、取り木に挑戦してみましょう!

取り木と挿し木は違うの?

植物を増やす方法として挿し木がありますが、取り木と挿し木は別ものです。

挿し木は一般的に剪定された枝を挿し穂にして、新しい土に挿すことで根を発根させます。植物によって発根率は変わりますが、切り口の部分に発根促進剤を塗布して発根を促進させます。

取り木は植物の茎や枝などの部分的な表皮を切り取り、発根させることで最終的に新たな株元を作ることができます。取り木の利点としては取り木した後の生長速度が早いため、増やし方によって植物の生長にも影響がでてきます。

また、植物の種類によっては挿し木で増やすことが難しい場合もありますが、取り木であれば植物に関わらず増やせます。

環状剥皮ってなに?やり方は?

環状剥皮(かんじょうはくひ)とはあまり聞き慣れない言葉ですが、取り木によって発根させる部分を切り取る方法のことです。植物の茎などで発根させたい部分にナイフなど鋭利な刃物で傷つけ、約2~3cm切り込みを入れて茎一周の外皮を剥がしていきます。

植物によってはこのときに汁がでることがあるため、場合により手袋をはめて作業することをおすすめします。

取り木の時期

取り木の時期は4~9月頃といわれていますが、その中でも湿気が多い5~6月頃が最適な時期といえます。温暖な室内で管理している樹木であれば冬の時期でも作業が可能で、どの樹木の種類でも取り木できます。

取り木の方法

高取り法

高取り法とは茎などの部分に傷をつけ、その部分で水苔を覆うことで発根させる方法のことです。

  1. 水苔を予め約1〜2時間水に浸しておき、その後手でほぐして長い繊維を集めます。
  2. 環状剥皮の部分に、団子状になるよう水苔を巻きつけます。
  3. その上に透明なビニールを巻き付け、ビニールの上下をヒモでしっかり結んで固定させます。
  4. その後発根が確認できたら、親株から取り木した箇所を切り離します。
  5. 最後にビニールと水苔を取り除き、植え付けます。

盛土法

盛土法は茎などを曲げて、その部分を土中に埋めることで発根させます。

  1. 植物の水やりを控え、茎が曲がりやすい状態にします。
  2. 若くて元気がある外向きの枝を、地中まで曲げていきます。この時、枝を折らないよう力加減に気を付けます。
  3. 環状剥皮の部分を5~10cm程度土中に埋めます。
  4. 地表に枝が出てしまう場合は、針金などで固定させましょう。
  5. 土を乾燥させないよう、十分に水やりをします。
  6. 発根してきたら根の部分を傷つけることなく親株と切り離し、植え付けます。

圧条法

圧条法とは、土の量を増やすことで地表の全体的な位置を上げて発根させる方法です。

  1. 土を増やして、環状剥皮した枝元を埋めていきます。
  2. その後、通常通り水やりして育てます。
  3. 発根したら、根を傷つけないように親株から切り離して植え付けます。

取り木の失敗しないポイント

取り木する箇所に決まりはありませんが、枝や幹の下あたりに根になる根原体が分布しているため、その部分を中心に環状剥皮します。どの部分を環状剥皮するかで発根率にも関わってくるため、場所は慎重に選びましょう。

また、取り木する箇所が多いと負担もかかってしまうため、できれば1つの樹木に対して1カ所が理想です。約1か月で発根する場合が多いですが、発根が不十分のようであれば秋または翌春に親株から切り離します。

取り木に挑戦してみよう

取り木の方法には「高取り法」「盛土法」「圧条法」の3種類があり、植物の種類によって適している方法が異なります。取り木で増やす場合は、その植物にあった方法であるか予め確認しておきましょう。

植物にはさまざまな増やし方がありますが、取り木は成功率も高く作業も決して難しくありません。種や苗木などはホームセンターなどでも手に入りますが、ご自宅で育てていればご自分で増やした方がお財布にも優しいですね。

機会があれば、ご自分で育てている植物を取り木で増やしてみることをおすすめします!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ガーデニング初心者に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ガーデニング初心者の関連コラム

摘蕾・摘花・摘果とはどんな作業?時期や方法、順序は?の画像

摘蕾・摘花・摘果とはどんな作業?時期や方法、順序は?

育苗とは|育苗箱や育苗ポッドの役割や使い方は?の画像

育苗とは|育苗箱や育苗ポッドの役割や使い方は?

株分けとは|やり方や管理方法、どんな植物でできる?の画像

株分けとは|やり方や管理方法、どんな植物でできる?

取り木とは|時期や方法、挿し木とはどう違うの?の画像

取り木とは|時期や方法、挿し木とはどう違うの?

根詰まりとは|原因や症状、土のほぐし方は?の画像

根詰まりとは|原因や症状、土のほぐし方は?

ガーデニング初心者の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
368

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
359

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
306

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
263

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
237

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?