ユリのアレンジ7変化!山手西洋館「花と器のハーモニー」に行ってきました!!


mare

mare


公開日:2016.06.19

ユリのアレンジ7変化!山手西洋館「花と器のハーモニー」に行ってきました!!

初めまして。自己流ボタニカルライフを満喫する、陸の孤島のベランダー、mareです。
母の影響で、ガーデニングに目覚め、現在は、マンションのベランダとリビングの窓際で、たくさんの子どもたち(植物)のお世話を楽しんでいます。
特に、多肉・塊根・オレンジ系の花を咲かせる植物が好きです。

今度ともよろしくお願いいたします。

さて、先日、横浜の大人気観光スポット、山手西洋館で開催中の「花と器のハーモニー」に行ってきました!
山手西洋館のある山手地区は、横浜開港以後、外国人居留地として栄え、今では、当時の姿を忍ばせるような、異国情緒溢れる7つの西洋館(ブラフ18番館・外交官の家・ベーリック・ホール・エリスマン邸・山手234番館・イギリス館・山手111番館)が建っています。

『花と器のハーモニー』は今年で16回目を迎え、毎年違うテーマ・コーディネーターの装飾が人気のイベントです。

今年のテーマフラワーは『ユリ』。
各西洋館では、横浜にゆかりのあるトップデザイナーや学生が、テーマフラワーの『ユリ』を用いて、「花」と「器」を使った空間装飾を展開しています。

これから、各館のコンセプトを表現した、7つの装飾を紹介していきたいと思います!

◎ブラフ18番館

コーディネーター: ヨーロピアンフラワーデザイン連盟 レン・オークメイド 氏

yamate_6 - コピー

白樺の木を様々な形でアレンジし、ユリの美しさを引き立てています。

どのように花が活けられているのか、また違った視点で見るのも楽しいですよ!

s-yamate_7

白樺の木に穴を開けて、花器を挿しています。

 

s-yamate_9

ワインボトルを花器にしてます。

とてもオシャレですね!!

◎外交官の家

コーディネーター:小笠原流 横浜支部 支部長:永森 紫鳳 氏

s-yamate_18

和と洋の饗宴!

どちらとも誇張せず、見事に融合しています。

◎ベーリック・ホール

コーディネーター:草月会神奈川県支部 支部長 中島 杏翠 氏

s-yamate_20

洋館の天井の高さは、3.86メートルあり、長さ8メートルの竹を16分割に割いて装飾しています。

手前に飾られているカサブランカは50本あるそうです。

◎エリスマン邸

コーディネーター:Nフラワーデザインインターナショナル 代表理事 永塚 慎一 氏

s-yamate_27

コーディネーター永塚氏が自ら、山から雲竜桑と孟宗竹を切り出し、館まで運搬、装飾をしたそうです。

国際的な花材である竹を使った、男性ならではの、ダイナミックな装飾です。

 

~花による熊本支援~

熊本から仕入れた『昇竜』

s-yamate_25

これからの熊本を表現しているようですね。

◎山手234番館

コーディネーター:フラワーデザイナー 曽我部 翔 氏

s-yamate_29

まるで、モネの池を表現したような装飾です。

◎イギリス館

コーディネーター:花美術家 日向 雄一郎 氏(イベントの総合プロデューサー)

s-yamate_36 - コピー

アレンジメントの中には、神奈川県産のバラ「サムライ」や「ファンファール」もありました。

◎山手111番館

コーディネーター:日本フラワーデザイン専門学校 理事長・校長 池田 希 氏

カサブランカの白と可憐な匂いに、初々しさを感じました。

s-yamate_40

この装飾も、とても印象的でした。

s-yamate_43

ワイヤーに花を絡ませて空中浮遊させるアイデアが、とても斬新でした!

~番外編~

多肉たちも、花材として使われていました!

●外交官の家

s-yamate_15

暖炉の上に、ダイナミックな多肉アレンジ!

●山手234番館

s-yamate_31

大きな木の幹の下に、かわいらしい多肉さんが(*^-^*)

●イギリス館

ベルギーから来日中のコーディネーターさんも、参加していました!

s-yamate_38

ネペンテス(ウツボカズラ)もいました!

●山手111番館

多肉ワンダーランド!!

s-yamate_41

部屋のインテリアとして置きたいです(^o^)

 

山手西洋館をすべて回るのには、約3時間かかります。(特に、外交官の家からベーリック・ホールまでは、約15分かかります。)

また、各館への入館の際は、スリッパに履き替えるので(イギリス館を除く)

歩きやすく、着脱しやすい靴を履いていくことを、おススメします!!

西洋館の中には、休憩室や喫茶スペースが併設されているところもあり、ゆっくりと各館を回れるようになっています。西洋館でしか食べられないメニューもあったりします!

また、西洋館周りにある、「港の見える丘公園」「元町公園」「イタリア山庭園」では、遅咲きのバラや季節の花々が咲き乱れ、こちらでも心癒される時間を過ごすことができます!

イベント終了まであとわずかですが、一度行かれたという方も、まだという方も、ぜひ行ってみてください!!

 

『横浜山手西洋館フェスタJune~花と器のハーモニー2016』

【公式サイト】

www2.yamate-seiyoukan.org/

開催期間:開催中~2016/6/12(日))※入場無料・会期中無休

開催場所:横浜市 山手西洋館7館
(ブラフ18番館・外交官の家・ベーリック・ホール・エリスマン邸・山手234番館・イギリス館 ・ 山手111番館)

交通アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」下車、またはJR根岸線「石川町駅」下車

保存

保存

mare
園芸好きの母のDNAを受け継ぎ、今は家のベランダとリビングで、植物たちとの楽しい日々を過ごしています!好きな植物は、お花よりも葉っぱ系(多肉・塊根・珍奇植物)。お花はドライにできるもの、多肉は、オレンジ系のお花を咲かせるものが好きです。街のお花屋さん巡りをして、情報収集するのが日課。

生け花に関連するカテゴリ

生け花の関連コラム

ユリのアレンジ7変化!山手西洋館「花と器のハーモニー」に行ってきました!!の画像

ユリのアレンジ7変化!山手西洋館「花と器のハーモニー」に行ってきました!!

初めまして。自己流ボタニカルライフを満喫する、陸の孤島のベランダー、mareです。 母の影響で、ガーデニングに目覚め、現在は、マンションのベランダとリビングの窓際で、たくさんの子どもたち(植物)のお世...

mare

2016.06.19

葉物使いの基本テクニック集「巻く」「カールさせる」の画像

葉物使いの基本テクニック集「巻く」「カールさせる」

こんにちは!OZEKIです。 実用的な葉物使いのテクニックを紹介していますが、今回はくるくる巻くような行為を中心にご紹介します。 technique 巻く 葉を巻くことにより、花のような扱いに変化し...

フローリスト編集部

2016.05.06

葉物使いの基本テクニック集「切る」の画像

葉物使いの基本テクニック集「切る」

こんにちは!OZEKIです。 葉物を使うことで、作品全体のボリュームアップやグラフィカルな美しさがプラスされるなど、見た目がよくなるメリットがあります。 そのうえ、花の保護や花留めとして実用的な要素を...

フローリスト編集部

2016.05.07

葉物使いの基本テクニック集「編む」「ワイヤーを使う」の画像

葉物使いの基本テクニック集「編む」「ワイヤーを使う」

葉物を使うことで、作品全体のボリュームアップやグラフィカルな美しさがプラスされるなど、見た目がよくなるメリットがあります。 そのうえ、花の保護や花留めとして実用的な要素を兼ね備えることもできます。ここ...

フローリスト編集部

2016.05.08

知っているとデザインの幅が広がる グリーン使い豆知識の画像

知っているとデザインの幅が広がる グリーン使い豆知識

こんにちは!OZEKIです。 葉物は花に比べて管理や使い方について、細かな取り扱いを学ぶ機会が少ないものです。 ここでは、いまさら聞けない、葉物の管理方法やきれいに見せるコツを学びましょう。 破れた...

フローリスト編集部

2016.05.30

生け花の新着投稿画像

かすい

26

秋の残花を楽しみましょう。

ヒーちゃん

94

おはようございます! 今日は何の日? 13日の金曜日です。 正月事始め。双子の日。 そしてビタミンの日! 1910(明治43)年のこの日、鈴木梅太郎博士が、米糠から抽出した脚気を予防する成分に「オリザ...

apricot53

461

お稽古報告 クリスマスリースならぬ クリスマスいけばな プリティバージョンです😘✨ 一昨日の投稿は花材だけで クリスマス感を表現してみましたが 今回は あえて異質素材のオーナメントを使って ベタベ...

N2 中島農園

68

だるまさんが      転んだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

mkk

19

今日のお稽古は花奏というかたち。 足元の三角と上の三角を意識しつつどこからみても2点交差が難しい😅

yk桜

55

こんばんは😊 今日は、お花のお稽古の日でした。 先週に引き続き…💦💦 「写景盛花様式本位」です。 日本水仙を様式で生けると このようになります。 日本の早春を思わせるお花ですが、 12月では、ち...

圭

129

本日のお稽古 その② 生花新風体 この作品は手直しが多かったなぁ~…反省😖

圭

109

本日のお稽古 その① 生花新風体 ずっと前から思っていたのですが、お稽古の時の机の線が邪魔だったので、消してみました😃 ここの教室は絵画教室にも使われているので、絵の具で壁や机も結構汚れているので...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード