肥料や水やりのポイントって?ハイノキを育てよう!

FLORA

FLORA

公開日:2016.11.22

春に咲く白い小さな花と、夏になる深い藍色の実が特徴的な常緑小高木「ハイノキ」。

こちらでは、庭木としても人気のハイノキの、肥料や水やりについてなど育て方のポイントをご紹介していきます。

ハイノキについて

ハイノキは、日本の近畿地方より西にある四国九州に多く分布している常緑小高木の一種です。

高さは4メートルほどで、温暖な気候の山地に一箇所に群生して生えることが多い植物です。

ハイノキは4月から6月にかけて白い線香花火のような花が咲きます。

その後、夏から秋にかけては濃い藍色の小さな実をつけます。

花も実も小さく可愛いので、見ているだけでも楽しめます。

ハイノキを育てる上での注意点

ハイノキは年間を通して20cmほどしか育たない、成長がかなり遅い木なので、苗木から育てる場合はなるべく大きなものを選ぶのをおすすめします。

基本的に移植や寄せ植えは4月頃から梅雨入りの時期に行います。

ハイノキは乾燥に弱く、直射日光や西日に当たると上手く成長できないので、植える際は、少し日の当たる半日陰程度の場所がベストです。

意外と簡単に育つんです

先ほど述べた注意点さえ気をつけておけば、ハイノキは病気や害虫の被害も少ない丈夫な木なので、手入れも簡単で育ち、放任していても自然に開花してくれます。

また、水やりも肥料も特別与えなくても大丈夫なので、メンテナンスも楽ちんです。

ただし、夏場など日差しが強く乾燥する季節には水やりも必要なので気をつけましょう!

まとめ

ハイノキはスタイリッシュで他の植物との相性も良いので、ぜひ庭木として育ててみてはいかがでしょうか?

 

 

※トップ画像はPhoto by 土いじりさん@GreenSnap

FLORA
1985年生まれ。 お花もグリーンも生活の一部。 休日はもっぱらグリーンのあるカフェ巡り。

植栽に関連するカテゴリ

植栽の関連コラム

植栽の新着投稿画像

クレアパパ

9

通勤途上にある 街路樹周りの植栽です。

てんぐ

48

お花が咲いてくれると嬉しくて、 お庭に出て、 ニヤニヤ見てる( 〃▽〃) そしてカシャカシャ写真撮る🙊 (お久しぶりの連投すみません)

てんぐ

71

右が長男(4歳)が植えたもの、 左が次男(もうすぐ2歳)が植えたものです( *・ω・)ノ 次男チューリップはまだ小さいね(笑) がんばれ😆🎵

てんぐ

92

お庭に出るのが気持ちいい季節になりました(*^^*)🎵 12月に子供達が植えてくれたチューリップが、 やっと咲きました~~😆 まだかなー まだかなー と首を長くして観察して、 待ちに待った開花...

てんぐ

94

それにしてもムスカリが多い~( ;∀;)笑 水色のムスカリも植えた筈なのに… 見つかりません😭😭😭

てんぐ

78

春のお庭が賑やかになってきました( *・ω・)ノ❤

m&o

28

薬局の帰り、モデルルームの建物の前に有る、植栽の花です。

ぷくぷくまにあ

111

こんばんは☺️ 今日は❄️!三月も終わろうとしているのに..寒かった~! pickは数日前に撮ったものです。 自宅のベランダで増えた多肉をマンションの雑草ボサボサだったところに植えるよう去年寄付しまし...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード