フォルムはまさに“雪の雫”。春の訪れを感じさせてくれる、スノードロップとは?


内田アリ

内田アリ


公開日:2020.01.08

フォルムはまさに“雪の雫”。春の訪れを感じさせてくれる、スノードロップとは?

こんにちは。ライターのariです。

これから三月にかけて花が咲く「スノードロップ」。その名の通り、花びらが雪のしずくのような形をしていて、とっても可愛らしいお花ですよね。

暖かくて春を感じられる日もあれば、まだまだ寒さが厳しい日もありますね。ああ、春が待ち遠しい!!

今回は、スノードロップについてご紹介します。

スノードロップってどんな花?

スノードロップは、2~3月にかけて白く可憐な花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれる球根植物。

その名の通りに、白い花びらが雪の雫のような形をしていて、見ているだけでうっとりしてしまう美しさ。

和名は「待雪草」や「雪の花」など、真っ白い雪がよく似合う花ですね。

スノードロップの花言葉は、「希望」そして「慰め」。

その昔、禁断の実を食べてしまったアダムとイブはエデンの園を追い出され、絶望の中にいました。

それをあわれに思った天使が、降ってきた雪をスノードロップの花に変えてなぐさめたのです。

そんな言い伝えから、スノードロップの花言葉が付けられたといわれます。

このほかに、「雪の耳飾り」や「ミルクのような白花」などの別名を持ちます。

 

スノードロップの育て方とは?

スノードロップは、曇りの日には、花が開かないこともあります。冬はなるべく、日当りのよい場所で育てましょう。

夜になるとその花を閉じ、日中に吸収したあたたかい空気を溜め込んでいるそう。

球根を地植えにする場合は、冬は日当りがよく、夏は木陰になるような、落葉樹などの下が適していると言われています。

 

スノードロップの楽しみ方は?

スノードロップがいっぱい!
見事ですね〜。

この、下向きに首を傾げているような姿が、なんとも健気で可愛らしいですよね。
うさぎさんとご対面!?

この、クールな感じもいいですね。
すっとのびる葉っぱの形もカッコいい!

スノードロップのテラリウムです。
ガラス瓶に入れて楽しむなんて素敵!

 

いかがでしたか?
この時期だからこそお似合いのスノードロップ。
あなたも育ててみてはいかがでしょうか。

内田アリ
フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

花に関連するカテゴリ

花の関連コラム

花の新着投稿画像

そら花

35

左義長の日の山茶花🌺

PT_yamahiro

269

おはようございます。 1月17日(金) 阪神淡路大震災から25年、当時神戸に引越しして3日目に発生しました。 つい最近のような感じですが、四半世紀経ったのですね。 今日は金曜日、頑張る✊

エミコ

84

ピンクのアリッサムです。とっても、可愛くて素敵ですね〜

エミコ

89

綺麗なマリーゴールドです。

エミコ

71

綺麗なイベリスのお花でした。オリオンさんありがとうございました。🙍😚

エミコ

67

綺麗なガーベラです。 やっぱり黄色は元気がもらえますネ。

エミコ

72

娘が、リースを作って持って来てくれました。早速飾ってみました。

エミコ

58

綺麗なキンセンカです。素敵な黄色のお花ですね。

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード