謎多き「食虫植物」の世界。まずはビジュアルを楽しんでみよう!

内田アリ

内田アリ

公開日:2020.01.08

こんにちは。ライターのariです。

「食虫植物」って、名前は聞いたことがあって、実際にじっくり眺めたことがない方も多いと思います。

その名前から想像すると、ゾッとするようなフォルムをしてるように思えますが、なかには美しいものや少々ユニークなものも。

そこで今回は、見て楽しめる「食虫植物」をご紹介します。
 

ウツボカズラ(ネペンテス)

ウツボカズラは、とてもユニークな形をした食虫植物ですよね。瓢箪のような形をした赤紫色の袋の口を開き、虫を待ち構えます。

この袋のフタの内側には虫を誘惑する蜜腺があり、これで虫を引き寄せているそう。

蜜をなめた虫は酔ったようにふらついて、袋の中に落ちてしまうという仕組みなのです。

 

ハエトリソウ(ディオネア)

ハエトリソウは、食虫植物の中でもメジャーな存在。大きな口をパックリと開けて、虫を待ち構えているかのような姿はインパクト大です。

トゲトゲして二枚貝のようになっている部分が葉っぱ。ここに虫が触れると、秒速で葉が閉じるのだそうです。

 

ムシトリスミレ(朧月)

スミレによく似た、可愛らしい花を咲かせるムシトリスミレ。

葉の表面に小さな毛が密生していて、そこから粘液を出し、その粘着力で虫を捕らえる食虫植物です。

こんな美しい植物が、まさか虫を捕らえるとは想像もできませんよね。

 

ミミカキグサ

まるで、ウサギが踊っているかのように見える「ミミカキグサ」も、実は食虫植物のひとつ。

地中に捕虫嚢を付けていて、プランクトンなどを捕まえています。

 

サラセニア

サラセニアは葉が一本の筒状のようになっていて、その筒の中に虫を陥れ、出られないようにしてから消化してしまいます。

その筒状の葉っぱがユニークな食虫植物です。

 

モウセンゴケ(ドロセラ)

葉の表面に粘液を出す毛が、なんと200本もあるモウセンゴケ。甘い香りを放って虫を引き寄せ、毛の粘液で虫を捕らえて栄養にしてしまいます。

マクロレンズで見てみると、毛の先端から粘液が出ているのが分かりますね。

 

いかがでしたか?
食虫植物の世界は、人間の私たちからは想像もできない、不思議なことも多く、奥深い領域。
まずは、見た目から楽しんでみるのもおすすめですよ。

内田アリ
フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

観葉植物に関連するカテゴリ

観葉植物の関連コラム

観葉植物の新着投稿画像

Shuka

22

植物紹介 △ロータスブリムストーン 花みたいな黄色い葉がいいねぇ。

Shuka

20

植物紹介 △ジャカランダ 紫の花を見てみたい。

9BOTANICAL

48

アガベ チタノタ FO-76 FRC 行きつけの植屋の特別なクローンを ゆずってもらった🔥 性が出ます。

クスクス

8

やってきましたコウモリラン君。 ちゃんと育てられるかなぁ。置くところがないので、ハンギングで飾る予定です。 冬場は水やり控えるということですが‥。葉水もしなくていいのかなぁ‥。 お詳しい方是非アドバイ...

TAE.bpp7

31

ほうれん草みたいなミドリ色のせいか ドレッシングかけて食べたくなる うちのカペラータさん 同居してた赤色さんは⭐になってしまった……🥲 植物との相性ってありませんか? こっちは好きなのに……、一目...

amy

55

夕日に照らされ黄金色の新葉🌱 ふわっふわ☁️☁️☁️

8787

42

節の間隔が狭い斑入りモンステラの茎。

naa

26

葉が開いてきたけれど.. いつも開く時に葉が切れてしまうのは仕方がないのだろうか🥴🤔 剥がれやすいように霧吹きで水分含ませてみても多少軽減される程度なんだよな🤯 なんか良い方法あったら教えてい...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード