ガガイモ科の挿し木をしよう!

ELLY

ELLY

公開日:2017.04.14

つる性のものや多肉植物、サボテンなどの種類があり、独特な見た目の植物が多いガガイモ科ですが、

増やす方法としては挿し木があります。

今回は、そんなガガイモ科の挿し木の仕方について、ポイントをふまえつつご紹介していきます。

 

ガガイモ科の増やし方

ガガイモ科というのは科の種類で、そこからさらに細かい品種に分かれます。

なので一概に「コレがガガイモ科の増やし方」というふうには言えないのですが、

ガガイモ科の植物の増やし方であるのは株分けと葉挿し、そして挿し木になります。

つづいては、挿し木の方法についてご紹介しますね。

 

挿し木で増やそう

ガガイモ科の挿し木をしていきましょう。

つる性、サボテン、多肉と、種類の豊富なガガイモ科ですが、どれも切り取った子株になる方を使います。

土に挿すため、邪魔になりそうな葉は取っておきましょう。

ここからはつる性のものとサボテン・多肉系に分かれます。

つる性は、切り取った子株を水に20〜30分つけておいてから土へ植えます。

サボテン・多肉系は、すぐに植えてしまうのではなく、半日陰の場所で少し乾燥させる気持ちで置いておきます。

この時、子株が曲がらないようまっすぐ立たせられるものに挿しておきます。

そして、切り口から発根してきたら土に植えてあげます。

お水は切ってすぐにはあげず、発根してから与えます。

 

どれだけ経っても根っこが出ない?

ガガイモ科を挿し木したのに、子株の方がどれだけ経っても根っこが出ない。

あるいは成長しない。

そんな時は、時期が間違っているかもしれません。

ガガイモ科に限らず、植物を増やす時は必ず成長期に行います。

どれだけ経っても子株が育っていないという場合は、休眠期に挿し木してしまっているかも。

その植物ごとの成育サイクルを確認して、必ず成長期に挿し木するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、独特な見た目が魅力的なガガイモ科の挿し木についてご紹介しました。

上手に増やして、楽しんでくださいね。

 

 

※トップ画像はPhoto by rainさん@GreenSnap

ELLY
旅と緑が大好きなグリーンライター。 旅先では観光より現地の植物を見るのが好き。

挿し木に関連するカテゴリ

挿し木の関連コラム

挿し木の新着投稿画像

ねこたんぽ

168

さきほどのラグランジア、剪定した枝を挿し木すると簡単に発根します。早春に挿しておいたものが花まで咲かせました😄

くろのわーるん

33

挿し木していただいたエクレールさん。 とても元気です。 緑なのに、思った以上にお庭で存在感も発揮してくれてます。 ほんとうに可愛いコ💚

メリー

95

コラーユジュレ 2輪目が咲いてきました。 サマーソング 親株の1輪が知らない間に咲いてました。 あおい 挿し木のは2輪だけ咲いたから 早めにカット✂🌸🌸して次の新芽を出す為に、花瓶に入れました。 ...

あっちゃん

19

おはようございます。 庭に出たら、咲いていたのでパチリ💕

kyrt

28

一株で なぜか 違う色が😅 黄色は 他にもう一株あるから 出来れば 全体がオレンジ色になってほしいなぁ😁 バラに詳しい方 なにか教えていただけませんかぁ❓

やっこおばちやん

68

バラ 鉢植えで育てています。

tomtom654

15

ポトス  換気扇の上 陽の当たらないところでがんばっています。

このはなこゆき

43

今日は、「バラ日和」だそうでして (ФωФ)アマタツさんが話してたのよね。 庭のバラも5月に入ってからポツリポツリと咲き始めました。 ほぼ 咲けばわかるシリーズなもんで花...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード