簡単DIY!vol.15「カーネーションでハーバリウムをつくろう」


hana (a piece of dream*)

hana (a piece of dream*)


公開日:2018.05.14

 

母の日のカーネーションの花束。
そのまま飾っておけたら、とっても素敵だなと思いませんか?

今回はカーネーションの花をドライフラワーにして、大人気のハーバリウム
作ってみようと思います。

 

「ハーバリウムとは」

ハーバリウムとは植物標本のことです。
最近では、植物を乾燥させてオイルに漬けたものが「ハーバリウム」とよばれ、
生花よりも長く楽しむことができ人気があります。

花屋さんや、インテリアショップでもみかけますよね。
ナチュラルな暮らしに大人気の雑貨なのです!
 

「カーネーションのドライフラワーをつくってみよう。」

ハーバリウムには、乾燥した花材を使います。

ブリザーブドフラワーやドライフラワー、フェイクのグリーンなどを使う人もいますが、
今回はカーネーションの花束から作りたいので、
まずは、カーネーションのドライフラワーを作っていきます。
 
 

「ドライフラワーの材料は3つ。作り方は埋めるだけ」

基本の材料はこの3つ。
・花材 (今回はカーネーション)
・フタができる容器
・シリカゲル(ドライフラワー用)

シリカゲルはホームセンターや、手作りサイトなどで手に入ります。
食用ではなく、粉状のドライフラワー用を使います。

☆青いシリカゲルは水分を吸うと白く色がかわるのですが、
電子レンジなど加熱して水分をとばすと青く色が戻り再利用できるのでオススメですヨ。

<あるといい道具>
・はさみ
・ピンセット
・新聞など

 

 

「カーネーションのドライフラワーの作り方」です。

1.花材(カーネーション)の 余分な葉をきりとります。
(切り取った葉っぱも、一緒にドライにするとさまざまなアレンジに使えますヨ)

2.容器にシリカゲルを3~5cmくらい敷きます。

3.シリカゲルの上にカーネーションを並べていきます。
(茎を使わない場合は、花を上向きに並べると、花の形が綺麗にできあがります)

4.花びらの隙間にもシリカゲルが入るようにゆっくりシリカゲルをかぶせていきます。
(スプーンやピンセットなどを使うのがオススメ)

5.容器にフタをして、1~2週間保管します。

6.様子をみて花材が乾燥していたら新聞紙などに容器の中身をだし、
花材(カーネーション)を取り出します。

花束の他の花もシリカゲルに埋めてみました。

ミニカーネーション・カスミソウ・ブルースター。
ベランダから摘み取ったレースフラワー。

一週間後・・・
 
 

 

カーネーションは一般的にはドライフラワーをつくるのが難しい花です。
水分が多いため、乾燥するとボリュームが落ちてしまうし、色もかわってしまうのです。

今回のカーネーションは、濃いピンクのものは、くすんだ赤。
うすいピンクは、明るいピンク色にかわりました!

 

「ハーバリウムを作ってみよう。材料は3つだけ」

基本の材料は3つだけです。

・花材 (ブリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)
・オイル (手作りもできますが、ハーバリウム専用オイルが便利)
・フタ付きのビン (密封できるもの。今回はセリアのものを使っています。)

あるといいもの。
・はさみ
・ピンセット (長めのものを用意するとスムーズです)

早速、カーネーションのハーバリウムを作ってみましょう。
  
 

1.ビンを洗って乾燥させます。
(熱湯消毒かエタノール消毒するとカビなどを防ぐことができます。)

2.ピンの中に花材をいれていきます。
(ピンセットが便利です。花材のバランスと浮いてくることを考えて、
小さなものと大きなものをバランスよく入れていきます。)
 
 

3.ハーバリウムオイルをゆっくり注ぎます。

4.フタをしめたら完成です。
花の名前と日付を書いた手書きのラベルも貼りました。

 

すぐに枯れてしまうのが、さみしかったカーネーション。
シリカゲルを使ってドライフラワーにすることでアンティークのような 雰囲気になり、
生花よりも長く楽しむことができるようになりました。
 
 

今回は「母の日のカーネーション」を少し長く楽しめたらと「花束の花材だけ」でつくりましたが、
ブリザーブドフラワーなどでつくる場合は、ドライフラワーのみでつくるものより色彩の幅がひろがり、
違った雰囲気につくることができます。

贈り物として、ハーバリウムをつくる場合は「ブリザーブドフラワー」を使ってもいいかもしれません。

つくる楽しさと、贈った人の気持ちもとじこめて、つくるハーバリウム。
植物とハンドメイドのある暮らしはじめませんか?
 
 

DIY・ハンドメイドに関連するカテゴリ

DIY・ハンドメイドの関連コラム

イトーキの「できラボ」とコラボで、子どもたちに「できた!」の体験を。自分の力で時計をDIY!の画像

イトーキの「できラボ」とコラボで、子どもたちに「できた!」の体験を。自分の力で時計をDIY!

こんにちは、GreenSnap編集部です。 もうすぐ夏休みも終わりですね!お子さんのいるお家では、子どもたちの夏休みの思い出づくりにいろんなところへお出かけしたり、何かを体験させてあげたりしたのではな...

kazuta

2018.09.03

多肉とみどりのマルシェ、出店者募集!の画像

多肉とみどりのマルシェ、出店者募集!

2018年10月11日(木)~14日(日)で、 名古屋市の久屋大通庭園フラリエで開催する 『多肉とみどりのマルシェ』の出店を募集中です。 委託販売だけでもOK! 是非、みなさんで、名古屋で遊びませんか...

GreenSnap編集部

2018.08.29

簡単DIY!vol.17「100均セメントと葉脈で鉢づくり」の画像

簡単DIY!vol.17「100均セメントと葉脈で鉢づくり」

植物とハンドメイドのある暮らしが好きなhanaです。 植物や雑貨と相性のいい「武骨で無機質なセメント鉢(コンクリート鉢)」を自分で簡単に作れたら楽しいですよね。 初めてでも簡単!  少量でつくれるこ...

hana (a piece of dream*)

2018.08.06

簡単DIY!vol.16「ペットボトルラベルでリメイク瓶をつくろう」の画像

簡単DIY!vol.16「ペットボトルラベルでリメイク瓶をつくろう」

植物とハンドメイドのある暮らしが好きなhanaです。 最近のペットボトルは、スタイリッシュなもの、限定のもの。 ラベルの素敵なものが増えていますよね。 今回は一瞬できる!? 「ペットボトルラベル」の...

hana (a piece of dream*)

2018.06.29

簡単DIY!vol.15「カーネーションでハーバリウムをつくろう」の画像

簡単DIY!vol.15「カーネーションでハーバリウムをつくろう」

&nbsp; 母の日のカーネーションの花束。 そのまま飾っておけたら、とっても素敵だなと思いませんか? 今回はカーネーションの花をドライフラワーにして、大人気のハーバリウムを 作ってみようと思いま...

hana (a piece of dream*)

2018.05.14

DIY・ハンドメイドのみどりのまとめ

パレットDIY〜多肉棚編♪

男前な棚を作りたい

綿でくるみのピンクッション作りました♪

オール100均でミニミニ🏠&ピック作り**°

ふうせんかずらスケルトン作ったよ❤️

リメ缶製作記録Part2

DIY・ハンドメイドの新着投稿画像

chinaco

3

キンシャチ 刺々しい😊

chinaco

7

日の出丸

chinaco

1

キンセイマル

t.kaori

7

こんばんは🌆 日が暮れるのが 早くなってきて、 夕方は肌寒くなる。 でも、4時からの多肉ゴトは ご飯支度前 たまらなく私にはいい時間 でもまだ蚊がいてる。 O型の私を食べにくる。。。

chinaco

9

センペルビブム 子供たちが鉢の壁にぶつかってるのは大丈夫なのだろうか🤔

chinaco

7

センペルビブムの子供たち 鉢が深過ぎて風当たりや日当たりが悪くなってるかなっと心配だったけど成長してる😊

めぐりんこ♡(旧まさき)

14

ギリギリ、リトープスの開花に間に合いました😍 可愛い花が咲くのね❤️

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード