形の面白い葉を持つ植物を育ててみよう!

ELLY

ELLY

公開日:2017.02.17

ガーデニングだけでなくお部屋のインテリアにも欠かせない植物ですが、実際どんな植物を育てるか迷う人も多いと思います。

品種選びの際の一つの味方として今回は、“葉の形”という視点から見たおすすめの植物を紹介します。

万象

万象は、個性的で種類が豊富なことで有名なハオルチア属の中の一種です。

万象の形は、一般的な植物のとはかけ離れた、まるで切り株のような形をしているのが特徴です。

その切り株のような形をした葉の表面には、線が入っており、ここから光を吸収します。

特徴的な葉の形と比較的初心者にも育てやすい植物のため、観葉植物としても人気を博しています。

 

ショウジョウソウ

ショウジョウソウは、北アメリカやブラジルで自生している多年草の植物です。

害虫に食べられてしまったのかと勘違いしてしまいそうなほど、不規則に窪んだ葉の形をしているのが特徴的です。

またその葉の下の部分が赤色に染まるのもショウジョウソウの魅力の一つで、お庭に彩りをもたらします。

冬の寒さには弱い品種ですが、夏には滅法強く、力強く成長していきます。

 

イシミカワ

イシミカワは、つる性の一年草で鮮やかな藍色の実をつけることが特徴です。

しかし、実だけでなく葉も特徴的で三角形に近い形をしていて、棘がついています。

似たような植物として、ママコノシリヌグイという品種がありこちらも同じように藍色の実をつけますが、葉の形が三角ではなく丸みを帯びているという違いがあります。

 

まとめ

今回は、葉の形という点にフォーカスをあてて植物を紹介しました。

植物を選ぶ際に迷ってしまった時は、今回の葉の形のように何か視点を定めて自分に合ったものを選んでみるのもおすすめです。

 

 

※トップ画像はPhoto by わんくろさん@GreenSnap

ELLY
旅と緑が大好きなグリーンライター。 旅先では観光より現地の植物を見るのが好き。

小さな庭に関連するカテゴリ

小さな庭の関連コラム

小さな庭の新着投稿画像

ミケコ

24

アンジェラです

さんだらぼっちのへそ

0

LCl. 系バラ "パレード" 花径 8cm 5/8に投稿(写真下)したあと、バラらしい花姿になりましたので再投稿

kazuha

44

イチゴが花をつけました😊 庭に自生していたイチゴで、品種も分かりません。 イチゴの大きさもマチマチで、見た目は良くないのですが、しっかり完熟させるとすごく甘くなります😀 今年もいっぱい収穫できるよ...

かのん

7

スターチス 見えにくいですが、紫色の上に白い部分も少し見えて来ました。液肥を追加したら、右側にも花芽が現れて来ました!

jun-sim

42

シャガ アヤメ科 お洒落な柄と色のドレスをまとい木蔭にひっそり咲いています。

Aやん。

47

かがやいてるね〜

mona

10

ヒオウギアヤメの群生 増えました…😊🎶

ミケコ

22

クレアオースチン‼️

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード