薬剤師のハーブ男子に学ぶ!アラサーサーファーの体調管理に役立つシーン別ハーブティー活用術


GreenSnap編集部

GreenSnap編集部


公開日:2018.11.21

GreenSnap編集部です!

ハーブとは無縁の2人の男性社員がベテランハーブ男子のナビゲートによって、ハーブの育て方、料理への活用術、セルフケア方法などなど、「ハーブのある健やかな暮らし」を学んでいくという企画。

第5弾の今回は「薬剤師のハーブ男子に学ぶ!アラサーサーファーの体調管理に役立つシーン別ハーブティー活用術」です!

ハーブティーについて学びたい!

サーフィンとお酒が大好きな新婚アーリーは、現在31歳。アラサーになったことで健康についても考え始めたアーリーは、自分で育てたハーブでハーブティーをブレンドしたり、サーフィンをする前に海を見ながらハーブティーを飲んで至福の時間を過ごしたいと考えています。

そこで、前回に続き今回も東京都世田谷区にあるハーブの体験型ショップ「グリーンフラスコ自由が丘店」の林真一郎先生を尋ねました。

グリーンフラスコ株式会社代表の林真一郎先生は、以前薬剤師として薬局に勤めていた際、ストレス社会において病気になる前の予防として、ハーブで何かしたいと考え独立。

現在は、医師・鍼灸マッサージ師・助産師・薬剤師などとネットワークを作り、情報交換を行いながらホリスティック医学としてのアロマテラピーやハーブ療法の普及に取り組まれています。

林先生の詳しいプロフィールはこちら

仕事やサーフィン前など、やる気を出したい時に。
天然のスポーツドリンク”ハイビスカスティー”

GreenSnapの姉妹店であるDIYショップ「DIY FACTORY」の店長アーリーは、平日はDIYで体を動かし、休日は朝早くから趣味のサーフィンに行くことが多いそうです。

そんなアーリーのように、朝から体を動かす前に飲むといいハーブティーは、ハイビスカス+ペパーミントのブレンド。

ハイビスカスだと酸味が強いけれど、ペパーミントを混ぜることで体を目覚めさせてくれるし飲みやすい味になるみたいですよ。「これから行くぞ!」っていう時にエンジンがかかるそうです。

また、ハイビスカスとビタミンCが豊富なローズヒップのブレンドもおすすめだそう。朝に飲んでおくと栄養補給ができて1日疲れにくくなるようです。ハチミツを混ぜても美味しいそうです。

「ハイビスカスティーを海辺で飲んでるとかっこよさそう!」と嬉しそうなアーリー。さっそく買って帰ってました。笑

サーフィン後、体が冷えた時にハーブの温め効果を

海の水温って外の気温よりも遅れてくるから夏場でも水が冷たく、結構冷えるみたいです。波に乗った後の冷え&バテた体を温めて「もう一度いくか!」と元気が出るハーブティーを知りたいサーファー、アーリー。

そんな冷えにおすすめのハーブティーは、ハイビスカス+ハチミツ、もしくはジャーマンカモミール+ハチミツ、さらにルイボスティーも冷えにいいみたいですよ。

ルイボスティーは飲みやすく近年人気のハーブティー。血流や代謝を促進する働きがあるそうです。南アフリカ共和国でしか採れないのに、日本はもちろん世界で飲まれていて、南アフリカの重要な輸出品目になっているようです。

また、疲れやバテにいいのは滋養強壮効果のあるタンポポの根。「ダンデライオンラテのことだ!」と、前回学んだハーブドリンクレシピを思い出したアーリー。(作り方は前回レシピを見てくださいね)

そして、なんとハーブティーは温め効果のおかげで、冷やして飲んでもあまり体を冷やさないという研究結果もあるみたいです。

夏は特に砂糖いっぱいの清涼飲料水を飲むことが多くて体を冷やしがちになってしまいますが、家でアイスハーブティーをつくってタンブラーや水筒に入れて持っていくとすごく良さそうですね。

二日酔いや飲みすぎた次の日にオススメなリセット系ハーブティー”アーティチョーク”

週2~3日はハイボール飲むというアーリー。ついつい飲みすぎてしまう日もあるようです。そんなアーリーにはアーティチョークがおすすめとのことです。ちょっと苦いみたいですが、お酒を飲む前にアーティチョークを飲んでおくと肝臓の働きを強化してくれるため酔いにくくなるようです!すごい!

売り場でも大人気で、ちょうど取材にお邪魔したタイミングは入荷待ちでした。それほど注目されているんですね。

イタリアにはこのアーティチョークと13種類のハーブを使用した「チナール(Cynar)」というお酒があるそうです。ほろ苦い風味が特徴で、イタリアでは食前酒や食後酒によく用いられ、二日酔いに効くという話もあるとか。ヨーロッパやブラジルなど、世界各国で人気が高まっているようですよ。

お酒とハーブのブレンドはけっこう歴史があって相性もいいとのこと。お酒だけで飲むよりも、味・色・香りが加わるハーブ酒は健康にもいいみたいですよ。前回学んだハーブドリンクレシピが役に立ちますね!

ハーブティーに苦手意識のある男性におすすめ。ミントやレモングラスをプラスして飲みやすく

国産のハッカはペパーミントに比べてメントール成分が多く含まれるのでツンとする刺激があり、男性は好きな人が多いみたいです。飲みにくいと感じるハーブも、ペパーミントで清涼感を加えたり、ローズヒップで酸味を加えたり、レモングラスでレモンの風味をつけると男性も飲みやすくなるとのこと。

煎茶とか紅茶とハーブのブレンドもあり。油っぽいものを食べた後は緑茶×ペパーミントがおすすめみたいです。

そして、これは男女問わずですが、そもそもハーブティーが苦手という人は最初に飲んだものとの相性が悪かっただけで、他にも飲みやすい味とか組み合わせはあるので、飲まず嫌いではなくいろんな味をチャレンジしてほしい、とのことでした。

確かにたまたま相性がよくなかっただけでハーブティーの魅力を知らないまま嫌いになってしまうのってもったいないです。一度、苦手意識をもった方もぜひ飲んでみてほしいですね。

ハーブティーの飲み方は?

最後にハーブティーの飲み方のコツを教えてもらいました。

それは、飲むときに意識的に香りも一緒にかいで、五感のトレーニングをするということ。ハーブティーから立ち上がる香りには、アロマセラピーと同じような働きがあるそうです。

そして面倒な時は、ティーポットではなくハーブをティーパックに入れてタンブラーや水筒に直接入れるだけでも全然OKとのこと。ただ、酸化しやすいので作ったその日中に飲みましょう。朝つくって仕事中に飲むといいみたいですよ。

ハーブティー1回分(200ml)のハーブの分量は、だいたいひとつまみ(1~2g)でOK!濃い薄いは好みで調整可能です。ちなみにハーブティーって高いイメージですが、1杯あたり20~30円だそうです。けっこうお手軽ですよね。

ハーブの健康法を学んだ感想

アーリーより

「お酒をよく飲むし、サーフィンで冷えるしバテるし日焼けもするし、ハーブティーって意外と自分にぴったりなものだったんだと改めて知ることができました。想像していたよりも多くの効能があることにびっくりして、先生から伺ったものを迷いなく購入しました!笑」

以上、「ハーブ男子への道」の第5弾でした!次回も引き続き、お楽しみに!

今回取材にご協力頂いた林先生が代表をつとめる「グリーンフラスコ」直営店である自由が丘店は「緑の薬箱 Green Media Shop」をコンセプトに、植物の力を心・肌・体で感じていただける体感型ショップです。 是非チェックして下さい!

「グリーンフラスコ」はこちら

協賛

養命酒製造のFacebookページ「ハーブのつぼby Yomeishu」では、「ハーブ・生薬のある健やかな暮らし」にまつわる情報をお届け中です!ハーブ・生薬の効能や豆知識、季節に合わせて生活に取り入れる簡単アイデアなどを定期的に紹介しています。

「ハーブのつぼby Yomeishu」はこちら

0

ハーブに関連するカテゴリ

ハーブの関連コラム

クランベリーの育て方の画像

クランベリーの育て方

クランベリーの育て方 クランベリーはコケモモの仲間の果樹で、ツルコケモモとも呼ばれています。常緑樹で、可愛らしい花や赤い実のなる姿が、ガーデニングや鉢植えに人気があります。また、クランベリーの実はビタ...

GreenSnap編集部

2019.02.15

ベルガモットの育て方の画像

ベルガモットの育て方

初夏から真夏にかけて華やかな色どりと香りを運んでくれるベルガモットは育てやすさも魅力の植物です。たいていのハーブ同様に土壌と水はけに気をつければそれほど手間が掛からないため、初めて草花を育てる園芸ビギ...

GreenSnap編集部

2019.02.06

レモンバームの育て方の画像

レモンバームの育て方

料理やハーブティー、ポプリなどに使われるレモンバーム。その名の通り、レモンのような香りがする爽やかなハーブです。古代ギリシャでは薬草としても使われ、ミツバチが蜜を集める蜜源植物としても重宝されていまし...

GreenSnap編集部

2019.02.06

パイナップルミントの育て方の画像

パイナップルミントの育て方

ペパーミントやスペアミントだけが、ミントではありません。ミントの仲間にはパイナップルミントといって、パイナップルのような香りがするミントもありますよ。 ガーデニングが好きな人に人気のパイナップルミント...

GreenSnap編集部

2019.02.06

最新鋭の植物工場で働くハーブ男子に学ぶ!注目のマイクロハーブの画像

最新鋭の植物工場で働くハーブ男子に学ぶ!注目のマイクロハーブ

GreenSnap編集部です! ハーブとは無縁の2人の男性社員がベテランハーブ男子のナビゲートによって、ハーブの育て方、料理への活用術、セルフケア方法などなど、「ハーブのある健やかな暮らし」を学んでい...

GreenSnap編集部

2019.01.25

ハーブのみどりのまとめ

千葉県 大多喜ハーブガーデン

🍸️チチャ モラーダを作ろう🍸️

自然を楽しむ講座2日目、野草料理編

マイクロハーブ マイクロ紫高菜

🛀ハーブチンキからバスソルト作り🛀

服部緑地

ハーブの新着投稿画像

ちいちい444

36

花壇に鳥よけスティック 設置しました

杏仁

20

種から育てたマロウ💕 ハーブティーにする予定… なかなか大きくなりません😅

杏仁

51

花の少ない今 ピンクのタイムの葉っぱも かわいく見える🌸

shige

5

スーパーのバジル、結構立派だったので水にさして増やそう計画。

月華美神

20

コットンラベンダーのようです✨ 花名にラベンダーとありますが、ラベンダーの種類じゃなく、デイジーの仲間だそうです🎶

coke

101

今日は貴重なお天気になるってさぁ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 久しぶりにベランダで植物さん達と お喋りしよう( *´艸`)クスクス この時期のこのお色が一番好きかも(๑• •๑)♡ ❤️ ドーンバレータイム?...

emi

80

春もすぐそこ ( * ॑꒳ ॑* )♪ 銀丸葉さんも勢いがでてきました🌱

九十九里 浜子

13

今日は大多喜ハーブガーデンのハンドメイドイベントの「あつまんべ市」に出店していました。 まだ緑は少なかったですが、ハーブ摘みの種類も先月より増えていました。

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード