【赤い花図鑑】人気の品種を、季節ごとに分けて紹介します。


GreenSnap編集部

GreenSnap編集部


公開日:2019.12.13

【赤い花図鑑】人気の品種を、季節ごとに分けて紹介します。

オーソドックスな花の選び方として、まずは色を決めたうえで、その季節の花を選ぶという方法があります。

そこにあるだけでパッと華やぐのは、やはり赤い花ではないでしょうか。

今回は、愛や情熱をイメージさせる華やかな赤い花に注目し、季節ごとに人気の花をご紹介していきます。

春に咲く赤い花

春咲く赤い花といえば、何をイメージしますか?

3月から5月頃に咲く赤い花を、春に咲く花としてご紹介していきます。

アマリリス

【開花情報】5月~6月

アマリリスは、球根から太い花茎が伸びた先に、大輪の花を数輪咲かせます。

高さは30センチから60センチほどです。

花径は通常10センチから15センチほどですが、20センチもの大輪の花を咲かせるものもあります。

ストロベリーキャンドル

【開花情報】5月~6月

ストロベリーキャンドルは、シロツメクサ やアカツメクサの仲間です。

細い茎の先端に、まるでキャンドルの炎のようなイチゴのような、かわいらしい花穂をつける草花です。

イースターカクタス

【開花情報】4月から5月

イースターカクタスはサボテンの仲間で、葉っぱのような形の茎の先に、赤やピンクの星形の花を数輪咲かせます。

その他の春に咲く赤い花

他にも、春に咲く赤い花はたくさんありますので、以下開花時期とともに人気の赤い花をご紹介します。

  • アルメリア・・・3月~4月/丸いかんざしのようなかわいらしい花
  • クモマグサ・・・3月~4月/こんもりとした草姿に愛らしい花を咲かせる人気の花
  • ヒアシンス・・・3月~4月/水栽培で室内でも育てられる甘い香りが人気の花
  • フリージア・・・3月~4月/茎の先に片側に並んで咲くのが特徴的な香りのある小さな花
  • チューリップ・・・3月~5月/さまざまな品種があり、誰もが知っている春に咲く人気の花
  • シバザクラ・・・3月~5月/かわいらしい5弁花を一面に咲かせるグランドカバーにピッタリな花
  • アザレア・・・4月~5月/日本や中国のツツジをヨーロッパで鉢植え用に改良された華やかな鉢花
  • ギョリュウバイ・・・4月~5月/葉はギョリュウに似ていて丸い5弁花がウメに似ている
  • クルメツツジ・・・4月~5月/室内の弱い光でも花が咲くよう改良されたツツジで、小さい花が咲き誇る
  • デージー・・・4月~5月/寒いうちから赤やピンクの愛ら しい花を次々と咲かせ春の花壇にピッタリ
  • ボタン・・・・4月~5月/花色も花形も豊富で、中国では「百花の王」と賞されるほど古くから人気の花
  • カーネーション・・・4月~6月/5月の母の日の定番で、古代ギリシア時代から栽培されている人気の花
  • スイートピー・・・4月~6月/初夏の頃まで次々に花を咲かせる春らしい香りのよい 蝶形の花
  • ポピー・・・4月~6月/つややかな赤い花を咲かせるポピーはヒナゲシで、繊細さが人気の花
  • シャクヤク・・・5月~6月/平安時代に中国からやってきた豪華な花

夏に咲く赤い花

夏に咲く赤い花にはどのような花があるのでしょうか?

今度は、6月から8月頃に咲く赤い花をご紹介しましょう。

ハイビスカス

【開花情報】5月から9月

常夏の花といえば、ハイビスカスをイメージする人が少なくないでしょう。

ハイビスカスはすべて交雑品種で、3千品種以上あると言われています。

オールド系とハワイアン系の2タイプがあり、新しいタイプのハワイアン系のハイビスカスは大輪の花を咲かせとても華やかです。

ハナキリン

【開花情報】6月から10月

ハナキリンは、かわいらしい花が2輪から3輪ずつまとまって咲きます。

そのかわいらしい花に似合わず、茎にはトゲがあるのが特徴的です。

ハナキリンの中でも、花径5センチ以上の花をつけるビッグキスシリーズに人気があります。

その他の夏に咲く赤い花

他にも、夏に咲く赤い花はたくさんありますので、以下開花時期とともに人気の赤い花をご紹介します。

  • ユリ・・・5月~8月/品種は4系統に分かれさまざまな種類のある美しい人気の花
  • スイレン・・・5月~9月/小さな容器でも育てられるヒメスイレンが人気
  • グラジオラス・・・5月~10月/まっすぐ伸びた茎の上部に漏斗形の花を咲かせる
  • サルビア・・・5月~10月/ 燃えるような赤い花が目を引く
  • バーベナ・・・5月~10月/サクラに似た小さな花を茎の先端に集まって咲かせる
  • ブーゲンビリア・・・5月~10月/着色した3個の苞が赤い花弁のように見える華やかな花
  • マツバギク・・・5月~11月/松葉のような葉にキクに似た花が特徴的
  • アジサイ・・・6月~7月/花の少ない梅雨シーズンを代表する日本原産の花
  • ツキヌキニンドウ・・・6月~9月/向かい合う2枚の葉が茎を抱くようにくっつき蔓性の茎が突き抜けているように見える
  • マツバボタン・・・6月~9月/葉は松葉、花はボタンに似ていて、色鮮やかな花を夏の間中次々に咲かせる
  • インパチェンス・・・6月~10月/数時間日が当たるだけで次々に花が咲き花期も長く丈夫なため人気の花
  • ノウゼンカズラ・・・7月~8月/つる性の枝に漏斗形の花を房状につけて夏の間中咲く花
  • アサガオ・・・7月~9月/江戸時代には観賞用として定着し小学生の夏休みの宿題の定番となっている花
  • タチアオイ・・・7月~9月/ まっすぐに伸びた太い茎に花径10センチほどの花をつけて下から咲き上 がる
  • モミジアオイ・・・8月~9月/モミジに似た葉っぱのわきから長い花柄を出して先端に真っ赤な花が咲く

秋に咲く赤い花

さて、暑い夏も終わり、今度は涼しくなった秋に咲く赤い花に注目してみましょう。

9月から11月頃に咲く赤い花をご紹介していきます。

ネリネ

【開花情報】9月から11月

ネリネは、太い花茎の先端に光沢のある花が咲くのが特徴的で、別名ダイヤモンドリリーともいいます。

ヒガンバナにも似ていますね。

カトレア

【開花情報】10月から2月

カトレアは「洋ランの女王」などと呼ばれるほど、華やかな色・形をした花で、日本のカトレアは秋から冬にかけて咲くものが多いです。

ミニカトレアは寒さに強いため、育てやすいということで人気があります。

その他の秋に咲く赤い花

他にも、秋に咲く赤い花がたくさんありますので、以下開花時期とともに人気の赤い花をご紹介しましょう。

  • コスモス・・・6月~10月/サクラに似た花をつける、日本の秋を代表する花
  • ミナ・ロバータ・・・6月~10月/赤から橙・黄色へと変化する花を長い花穂いっぱいに咲かせる
  • ルコウソウ・・・6月~10月/日中もしおれずに夏から晩秋まで咲き続ける星形のかわいらしい花
  • ベンケイソウ・・・7月~10月/紅紫色の小さな花が手まり状に咲き涼しくなるにつれだんだん色が濃くなる
  • シュウメイギク・・・8月~10月/上の方で枝分かれした細い茎の先にキクに似た花が1輪咲く
  • ユウゼンギク・・・8月~10月/草丈はさまざまだが小さな花を枝先いっぱいに咲かせる
  • ホンアマリリス・・・9月/太い 花茎の先にユリに似た香りのよい花を何輪か四方に向けて咲かせる
  • キク・・・9月~10月/和ギクと洋ギクがあるがだれでも手軽に楽しめるのは洋ギク
  • ホトトギス・・・9月~10月/花が上向きにつくものと釣鐘状につくものがある

冬に咲く赤い花

寒い冬に、パッと華やかな赤い花を咲かせてくれると嬉しいものですよね。

12月から2月頃に咲く赤い花をご紹介しましょう。

シクラメン

【開花情報】10月から4月

シクラメンは、冬の間、華やかな花を咲かせてくれるヨーロッパでも人気の鉢花です。

ハートの形をした葉っぱが特徴的で、その間から伸ばした花茎の先にユニークな形の花を次々と咲かせます。

最近では、香りを楽しめるシクラメンや大輪のシクラメン、花壇用のものや丈夫なミニタイプなど、さまざまな種類が出ていて人気です。

ポインセチア

【開花情報】10月から3月

ポインセチアといえば、クリスマスをイメージせずにはいられませんね。

濃い緑色の葉っぱと赤く染まった苞葉が 美しく、まるで大きな赤い花が咲いたような見ごたえがあります。

でも、実はポインセチアの花は、真ん中にある黄色の小さなかたまり部分です。

その花の周りの 苞葉部分が赤く色づくことで、大輪の花を咲かせているように見えています。

その他の冬に咲く赤い花

他にも、冬に咲く赤い花がたくさんありますので、以下開花時期とともに人気の赤い花をご紹介しましょう。

  • シャコバサボテン・・・11月~1月/茎の先端に光沢があり透明感のある反り返った花をつける
  • ハボタン・・・11月~3月/キャベツやブロッコリーの仲間で長い茎の先に色づいた葉がバラのようにつく
  • カランコエ・・・11月~4月/日が短くなると花芽ができて晩秋に小さな 花を咲かせる
  • エリカ・・・11月~6月/長い筒形の花を咲 かせるエリカ・クリスマスパレードなどが冬の鉢花として人気
  • クリスマスローズ・・・12月~4月/レンテンローズとも呼ばれ、5弁花を数輪うつむき加減に咲かせる
  • コーレア・・・1月~3月/葉のわきから筒形の花がたれ下がってつくのが特徴的

赤い花に合わせたい色は?

赤い花に合わせるとしたら、何色が良いでしょう。

花束にするとき、寄せ植えにするとき、あなたなら何色を合わせますか?

同系色でまとめる

花の色は、色の濃さや明るさなどが異なる同系色を合せるとまとめやすいです。

無難でもありシンプルでナチュラルな印象を与えます。

微妙に濃淡の違う赤い花、ピンクの花などを合せてみましょう。

反対色で組み合わせる

挿し色になる反対色を入れることで、インパクトを与えることができます。

ちなみに赤の反対色は青緑です。

季節ごと異なる赤い花を楽しもう

ここでは、季節ごとに異なる赤い花をご紹介しました。

赤い花には、その場を明るくしてくれる華やかさがあります。

季節ごとにさまざまな顔をした赤い花を選ぶことができますので、季節に応じて赤い花を楽しんでみませんか。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

花の育て方に関連するカテゴリ

花の育て方の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード