ナツメ(棗)の花言葉|花や実の特徴、効能は?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.05.20

ナツメは古くから中国で生薬として利用されていて、栄養が豊富に含まれている実をつける樹木です。

現在では、ドライフルーツなどで食べられることが多いですよね。

今回は、ナツメの花言葉や特徴、効能を紹介していきます。

ナツメ(棗)の花言葉


ナツメの花言葉は「健康」、「若々しさ」、「あなたの存在が私の悩みを軽くします」があります。

「健康」という花言葉は、昔から健康に効能であるとされてきたことから付けられています。病気になっている人や入院中もしくは退院した人に贈ると良いとされます。

また、「英俊」という花言葉は、才知などが人より優れているという意味で褒め言葉にも用いられています。

ナツメ(棗)の花の基本情報

学名
Ziziphus jujuba
科・属
クロウメモドキ科・ナツメ属
原産国
日本~西アジア
別名
大棗(タイソウ)

ナツメ(棗)の花や実の特徴

ナツメの花の開花時期は5月から7月で、8月から10月に結実します。樹高は10m〜15mととても大きく生長します。

花は淡い黄色をしていて、実は最初は緑色をしてますが、だんだんと成熟していき収穫時には赤褐色になります。

ナツメ(棗)の種類、品種

ナツメは中国やヨーロッパで古来より栽培されている果実のなる樹木で、クロウメモドキ科ナツメ属に分類されています。

ナツメは大きく区分すると「インドナツメ」「シナナツメ」に分けられます。

品種には、雲竜やスーパージャイアント、巨大実ナツメの「皇帝」などがあります。

連鎖障害もなく栽培難易度も難しくないので初心者の方でも育てられています。ただベランダでの栽培はできませんので栽培する場所には気を付けてください。

ナツメ(棗)の実の効果、効能


ナツメは古くから生薬として利用されてきて、鉄分やカルシウム、ビタミンや食物繊維を豊富に含んでいます。

古代中国では「大棗」という名前で生薬として用いられていました。

ナツメ(棗)を育ててみよう

ナツメは育てることが難しくない樹木なので、初心者の方でも育てやすいです。ただ、大きく生長するためスペースを確保しておかなければいけませんね。

自分で育てたナツメの実を食べて健康になりましょう。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

インテリアとしての観葉植物に関連するカテゴリ

インテリアとしての観葉植物の関連コラム

インテリアとしての観葉植物の新着投稿画像

かえ

41

ご近所に白い花が咲いてる大きな木があります。🌳🌳 高い所にあるので花の形は見えません〜。🌼🌼                今日、ふと見上げたら白い花がとても綺麗でした。🌼🌼 お名前...

fcd

51

風が強い ダイエティーズ

Nyako

95

ポストの下に鉢植え🌿

miyu

80

7月ですね~ 後半 折り返し 小さな楽しみ😆✨ いっぱい、見つけて行きましょ~♪ インホメーション 京都府立植物園 主催の植物画展 展示のみですが 申し込みしてみました。 期間 9月11日~2...

マック

130

バディア交配実生苗 まだ小苗なので成長が楽しみ(^^)

黒兎

75

夕暮れ時を独り占めしてのんでます🍷 誰にも邪魔されず過ごせる水曜日💖 なんて言ってたらバチがあたるかな。 ちょっとした息抜きだから、イイよね😏 ウンベラータさんは、くるっと180°回転させ...

ひなたぼっこ

145

セロームの新しい葉っぱ開いてきた! 一日でこんなに開いたよ👀 わぁ、観察楽しいなっ🌱🌱🌱 昨日の投稿見てない方は見てください。

naruoh

102

咲いてたー🙌 帰宅すると、ビニールシートに避難させていたポーチュラカが花を咲かせてた💗 1日ひどい天気だったけど元気出たー🤗

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード