警告

warning

注意

error

成功

success

information

ハダニの駆除・対策方法|予防のためにする日頃の手入れとは?

ハダニは選り好みすることなく、あらゆる植物に寄生する害虫です。名前にダニが付いている通り、ごく小さな体で植物の隙間に入り込むので、発見も難しいです。おおくの植物にとっての生育期に発生しやすいのも合わさって、とても厄介な害虫ですね。

今回は植物に甚大な被害を及ぼす厄介な害虫、ハダニの生態や防除方法をご紹介します。

ハダニとはどんな害虫?

ハダニは吸汁被害をもたらす害虫

ハダニはクモの仲間で、体長0.1〜0.8mmほどの黄緑色や茶色の虫です。肉眼で捉えることはが難しいですが、糸を吐き出す習性があるので、薄い天幕のような網が葉に見られれば、発生しているという、ひとつの目安になります。主に葉の表面や裏側に寄生して、植物の養分を吸汁します。

ハダニは繁殖力がとても高い!

ハダニは無性生殖、有性生殖どちらでも繁殖し、1匹のメスから100個以上の卵を産むことも可能です。また、卵から成虫へのサイクルも高温乾燥期であれば7日ほどでとても早いので、爆発的に増殖していきます。

発生しやすい時期はいつ?

ハダニは20〜35℃ほどの、高温で乾燥した環境を好みます。そのため梅雨を除いた、4〜10月でよく見られ、特に梅雨明けから9月にかけての真夏には、大量に繁殖します。

ハダニ対策:植物にどんな症状・被害がでる?

ハダニが発生すると、吸汁により植物の生育に影響が出るほか、葉に白い斑点がついたり、色がかすれるように茶色っぽく抜けていくので、正しく光合成ができずに弱っていきます。少数での被害は少ないですが、増殖すると最悪の場合、寄生された植物は枯死に至ります。

ハダニは人体にも影響がある?

ハダニはダニという名前がついていながらも、クモの仲間であり、植物を吸汁する害虫なので、人体に影響はありません。ただし、念の為、駆除の際には手袋などを着用することをおすすめします。

ハダニ対策:発生する原因は?

ハダニは糸を出して風にのって飛来し、植物に寄生します。また新しい苗や衣服に付着していて、気づかぬうちに持ち込んでいたり、周囲の雑草からも侵入するので、発生を未然に防ぐということは難しい害虫です。

ハダニ対策:効果的な駆除方法とは?

ハダニ駆除方法① 殺ダニ剤を散布する

ハダニは昆虫ではないので、昆虫に効く殺虫剤ではなく、ダニに効く殺ダニ剤を使うようにしましょう。葉裏、芽先部分に隠せれているので、重点的に散布するといいでしょう。

ハダニは薬剤抵抗が発達しやすいので注意!

ハダニは成長サイクルが早く、薬剤に対する抵抗、免疫の発達も早いです。発生したハダニが特定の薬剤にすでに免疫を持っている可能性もあるので、場合によっては数種類の系統の薬剤を試した方がいいでしょう。また、長期間同じ系統の薬剤を使うと、ハダニが抵抗性をもち、殺虫効果が薄れていくので、連用は控えましょう。

食物添加物由来の薬剤なら安心!

最近では人や動物に対する安全性が高い、植物添加物由来の殺ダニ剤が多く製造されています。「粘着くん液剤」などはデンプンを主成分としていて、環境にも優しいです。他にも「エコピタ液剤」「アカリタッチ乳剤」「オレート乳剤」「サンクリスタル乳剤」などが効果的です。

ハダニ駆除方法② 少数ならテープで除去

ハダニが少数発生しているようなら、テープで剥がし取るのが効果的です。その際、粘着力が強すぎると葉の痛めてしまう可能性があるので注意しましょう。

ハダニ駆除方法③ 牛乳スプレーをまく

完全に無農薬で撃退したい場合は、牛乳を霧吹きでふきかけるといいでしょう。牛乳が乾くころには、ハダニが窒息していますので、水で洗い流して駆除します。しかし、悪臭や洗い残しによるカビの発生などのリスクもあります。

ハダニ対策:効果的な予防方法とは?

ハダニ予防方法① こまめに葉水する

ハダニは湿度を嫌いますので、こまめに葉水することで予防ができます。水やりと一緒に、霧吹きで葉の表面・裏面に水を吹きかけてあげてください。

ハダニ予防方法② 天敵の虫を放飼する

ハダニの天敵はカブリダニ類、キアシクロヒメテントウ、ケシハネカクシなど、多く存在します。テントウムシなどを放飼にして、日頃から防除に努めましょう。また、むやみに殺虫剤を使用すると、これらの天敵まで死滅してしまうので、注意してください。

ハダニ予防方法③ 定期的にダニ剤を散布する

定期的にダニ剤を散布することで、ハダニの発生や、大量繁殖を未然に防ぐことができます。なお、ダニ剤は殺卵、殺若虫、殺成虫といった具合に、成長段階によって効き目の違う薬剤に別れています。殺卵用は遅効性ながら長期間効き目があり、殺若虫・殺成虫用は即効性ですが持続性はありません。特性を踏まえながら適宜散布してください。

ハダニにはどんな種類がいる?どんな植物に発生する?

ハダニの主な種類と、発生しやすい植物は以下の通りです。

  • ナミハダニ:黄緑色・赤色のハダニで、トマト、ピーマンなどのナス科の野菜や、キュウリ、メロンなどのウリ科の野菜、イチゴ、バラに発生しやすいです。
  • カンザワハダニ:くすんだ赤色のハダニで、マメ科の野菜、ウリ科、シソ、オクラ、ほうれん草、イチゴなどに発生します。
  • ミカンハダニ:鮮やかな赤色のハダニで、柑橘類をはじめ、ナシなどに発生します。

ハダニ対策をしてガーデニングや家庭菜園を楽しもう!

ハダニは発生初期から、あっというまに繁殖してしまいます。とても小さいので肉眼には赤っぽい粒のようにしか見えませんが、日頃から葉の裏まで観察しながら、葉水を与えて管理するといいですよ。しっかりハダニ対策をして、快適な園芸ライフをお楽しみください。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

害虫に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

害虫の関連コラム

もう蚊は気にならない!快適空間でガーデニングを楽しもう♪の画像
PR

もう蚊は気にならない!快適空間でガーデニングを楽しもう♪

マリーゴールドのコンパニオンプランツとしての効果や相性の良い野菜、デメリットはある?の画像

マリーゴールドのコンパニオンプランツとしての効果や相性の良い野菜、デメリットはある?

アロマティカスはゴキブリ対策や虫除けになる?効果的な置き場所は?の画像

アロマティカスはゴキブリ対策や虫除けになる?効果的な置き場所は?

アサガオ(朝顔)が枯れる原因|葉っぱの黒い点や茶色いシミの原因は?の画像

アサガオ(朝顔)が枯れる原因|葉っぱの黒い点や茶色いシミの原因は?

三上真史さんに聞きました!「ベニカシリーズ」を使って病害虫のお悩みをすっきり解決♪の画像
PR

三上真史さんに聞きました!「ベニカシリーズ」を使って病害虫のお悩みをすっきり解決♪

害虫の新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
486

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
392

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
318

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
288

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
276

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!