警告

warning

注意

error

成功

success

information

赤玉土とは|特徴や使い方は?硬質や細粒などの違いは?

赤玉土はコンテナ栽培や鉢植えをするときの、土づくりに欠かせない園芸資材です。赤玉土にもさまざまな種類があり、その特徴や合う植物も変わるので、土づくりの基本となる赤玉土の特徴や、使い方を押さえておくといいでしょう。

今回は、園芸資材の中で基本中の基本とも言える、赤玉土について、ご紹介いたします。

赤玉土とは?どんな特徴がある?


赤玉土とは、園芸資材のなかでも、プランター栽培などでベースとなる基本用土にあたります。

関東平野の火山灰が降り積もった、関東ローム層にある赤土が原料であり、赤土を乾燥させてふるいにかけ、粒の大きさで分けたものが赤玉土として流通しています。

赤玉土の特徴① バランスのよさ

赤玉土は植物の生育に適した、保水性、排水性、保肥性に優れており、もっともよく使われる基本用土です。原料の赤土が粘土質のため、鹿沼土などの基本用土より、若干排水性は劣りますが、腐葉土よりも排水性に優れており、バランスのとれた使い勝手のいい土です。

赤玉土の特徴② 無菌で清潔

赤玉土の原料である赤土は、火山灰土であり無機質な用土です。保肥性はあっても、肥料・栄養分自体は含んでないので、害虫や菌が寄り付かない・繁殖しにくい環境であり、清潔な用土として、育苗にも使うことができます。

赤玉土の特徴③ 酸度(pH)を調整しなくても使いやすい

pHとは土が酸性かアルカリ性かを表す指標です。植物によって適したpHは変わりますが、ほとんどがpH5.5〜7.0ほどの弱酸性〜中性を好みます。赤玉土のpHは5.5〜6.5ほどですので、ほとんどの草花や観葉植物は酸度調整なしで栽培できます。

ただし、野菜の栽培に関しては、苦土石灰などで、調整が必要な場合もあります。

赤玉土の種類による違いとは?

塊根植物 珍奇植物 赤玉土

赤玉土の種類① 大粒

赤玉土大粒は、粒の大きさが約12〜20mmほどのものを言います。用途としては鉢底石や軽石の代用として使うことが多いです。赤玉土の中でも、排水性はもっとも高く、保水性はもっとも低いです。

赤玉土の種類② 中粒

赤玉土中粒は、粒の大きさが約6〜12mmほどのものを言います。用途としては、果樹や比較的大きな草花、野菜の栽培での、基本用土として使います。排水性・保水性のバランスが取れた用土です。

赤玉土の種類③ 小粒


赤玉土小粒は、粒の大きさが約3〜6mmほどのものを言います。小粒がもっとも使われており、あらゆる草花や野菜などの栽培基本用土として使えます。また、挿し木用の土としてもおすすめで、水はけ水もちのバランスも良いです。

赤玉土の種類④ 細粒

赤玉土細粒は、粒の大きさが約1〜3mmほどのものを言います。赤玉土の種類の中で排水性がもっとも悪いですが、保水性がもっとも高いので、湿地を好む植物の土に適しており、育苗用の土としても使えます。また、多肉植物の上土としても人気です。

赤玉土の種類⑤ 硬質赤玉土


赤玉土の製品の中には、硬度を高く加工した「硬質赤玉土」というものもあります。赤玉土は使ううちに粒が崩れて、排水性が悪い粉塵の状態になっていきますが、「硬質赤玉土」は焼き固めることで、崩れにくく、さらに長く使えるのが特徴です。

ただし、硬質の定義が曖昧なため、メーカーや販売者によって呼び名が異なります。「焼き赤玉土」「焼赤玉土」「上質赤玉土」など呼ばれることもあるので注意してください。

赤玉土の使い方

① 草花の培養土


赤玉土は草花のプランター栽培の培養土としてよく使われています。配合の比率は「赤玉土小粒6:腐葉土4」の割合を基本配合に考えるといいでしょう。そこから、排水性のいい環境を好む植物であれば、パーライトを1割まぜたり、改良用土を適宜加えましょう。

それぞれ、配合する用土の粒の大きさを揃えることも大切です。

② 野菜の培養土

赤玉土は野菜をプランター栽培するときの培養土としてもよく使われています。配合は「赤玉土小粒6:腐葉土3:バーミキュライト1」の割合で配合したものに、苦土石灰や化成肥料をまぜて使います。

③ 観葉植物の培養土

赤玉土を観葉植物の培養土として使うときは、「赤玉土小粒6:腐葉土3:パーライト1」の配合を基本にするといいでしょう。植物の性質によって、乾燥を好むなら赤玉土を少なめにするなど、微調整することもできます。

④ 多肉植物・サボテンの培養土

塊根植物 珍奇植物 赤玉土
赤玉土を多肉植物やサボテンの培養土として使うときは「赤玉土(小粒) 4:鹿沼土(小粒) 3:腐葉土3」の配合にして、他の植物よりも赤玉土を少なめに配合しましょう。

⑤ 挿し木用の土

指し木とは、植物の枝葉などを切り取って土に指して発根させ、新たな株として育てていく植物の増やし方のひとつです。

挿し木の場合、茎や枝が切り取られているため、とてもデリケートな状態です。そのため無菌で清潔な赤玉土のような土だけをつかって発根を促す必要があります。

⑥ ビオトープの用土


赤玉土は、水を弱酸性にする効果もあるので、水の中で藻が繁殖しにくくなります。そのためビオトープで底砂として敷いて、水草栽培やメダカの飼育にも使うことができます。

赤玉土を使う際の注意点とは?

赤玉土を使う際には、微塵(みじん)を取り除くことが重要です。微塵は粘土質の高い赤土に戻った状態であり、混入していると排水性が極端に悪くなり、根腐れの原因にもなります。

使う前にフルイにかけて取り除くか、容器に用土とたっぷりの水をいれて、かき混ぜたら水を捨て、これを水が透明になるまで何度か繰り返すといいでしょう。

赤玉土と鹿沼土の違いとは?


赤玉土と同じ基本用土の一つに「鹿沼土」という用土があります。買う真土は栃木県鹿沼市が原産の軽石を原料とした用土で、高い排水性が特徴です。また、赤玉土に比べてpH5.0前後と低く、酸性の傾向が高いので、酸性を好むサツキやブルーベリーなどの植物に適しています。

赤玉土の価格相場は?どこで販売されている?

赤玉土はホームセンターやネット通販はもちろん、最近ではダイソーやキャンドゥなどの100円ショップや、大きめのスーパーなどでも販売されています。

価格相場は大袋10Lで800〜1200円ほどです。硬質赤玉土は割高な傾向があります。なお、ダイソーは1.7Lの少量で取り扱っており、そんなに用量を必要としないときにおすすめです。

赤玉土の使い方や特徴を理解して、ガーデニングを楽しもう!


赤玉土はプランターや鉢、コンテナ栽培の用土で、一番使われる基本用土です。粒の大きさによる特徴や、正しい使い方を知って、ガーデニングや家庭菜園をより楽しんでくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ガーデニング用品に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ガーデニング用品の関連コラム

紫陽花(アジサイ)の土|青や赤にする配合は?土をアルカリ性にするには?の画像

紫陽花(アジサイ)の土|青や赤にする配合は?土をアルカリ性にするには?

朝顔の肥料の正しい与え方や時期、おすすめや100均のものでも大丈夫?の画像

朝顔の肥料の正しい与え方や時期、おすすめや100均のものでも大丈夫?

アジサイ(紫陽花)の肥料|与える時期はいつ?青や赤アジサイの追肥のコツは?の画像

アジサイ(紫陽花)の肥料|与える時期はいつ?青や赤アジサイの追肥のコツは?

ハイビスカスの肥料|時期や与え方、肥料焼けを起こさないための対策は?の画像

ハイビスカスの肥料|時期や与え方、肥料焼けを起こさないための対策は?

魚粉とは|ガーデニングでの使い方やメリット、デメリットは?の画像

魚粉とは|ガーデニングでの使い方やメリット、デメリットは?

ガーデニング用品の新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
484

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
390

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
318

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
286

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
276

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!