ミセバヤの花言葉|花の特徴や種類、寄せ植えにおすすめ?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.09.11

ミセバヤは江戸時代から日本で栽培されていて、日本の土地で独自に成長してきた植物のひとつです。品種によっては岩肌を好んで咲くものもあります。緑や花のない高い山の岩場にミセバヤを見つけられたら、その美しさに癒されるでしょう。

今回はミセバヤの花言葉や特徴などについてご紹介していきます!

ミセバヤの花言葉

ミセバヤの花言葉は『大切なあなた』、『つつましさ』です。『大切なあなた』の「あなた」を意味しているのはお世話になった先生、という説があります。ミセバヤが恩師に見せたいほどの花であった、ということでしょう。しかし時代を経てその由来は幅を広げ、純粋に「自分が大切に想う人」と解釈されることもあるようです。

もうひとつの花言葉「つつましさ」はミセバヤの咲く姿を言葉にしたもの、といわれています。ミセバヤの花は決して華やかに咲き誇るわけではないものの、濃いピンクの花が印象的ですよね。派手ではない一方で存在感がある姿が、控えめながらも芯を感じられる女性にたとえられるゆえんかもしれません。

ミセバヤの基本情報


ミセバヤはサボテンなどと同じ多肉植物の一種です。やや厚めの葉をもっている植物ですよね。多肉植物の特徴のひとつとして茎にも歯にも水分を豊富に蓄えることができます。また暑さにも寒さにも強い植物です。初心者でも比較的育てやすいでしょう。

学名
Hylotelephium sieboldii(Sedum sieboldii)
科・属
ベンケイソウ科・ムラサキベンケイソウ属
原産国
香川県小豆島
別名
玉緒(たまのお)

ミセバヤの由来

ミセバヤは和名(日本名)を「見せばや」といいます。和名の由来は花言葉の由来にも通じますが、ミセバヤを見つけた法師が自分の和歌の師に「君に見せばや(見せたい)」との歌を添えてミセバヤを贈ったことです。ミセバヤの花は10月から11月の秋が深まるころに鮮やかに咲き誇ります。おそらくその法師がみたミセバヤは、山の紅葉に負けないほどの美しさだったのではないでしょうか。

ミセバヤの花の特徴

ミセバヤはベンケイソウ科に属した植物です。ベンケイソウ科には濃い小さなオレンジの花を咲かせる「カランコエ」があります。大きな花が一輪咲いた姿も確かに見事なものですが、ミセバヤのように小さな花でも鮮やかな色をもって見る人を惹きつけてやまない花もあるのですよね。

ミセバヤの種類、品種

ミセバヤにはいくつか種類があります。ツガルミセバヤ、オオベンケイソウ、エッチュウミセバヤ、ヒダカミセバヤ、カラフトミセバヤなどです。ではそれぞれのミセバヤについてみていきます。

ツガルミセバヤ

ツガルミセバヤはミセバヤよりやや早く9月から10月ごろにかけて、1本の茎から4本~5本の白い花を咲かせます。岩場に自生する強い植物です。ただし絶滅危惧種に指定されていて、令和2年現在では貴重な花となっています。

オオベンケイソウ

オオベンケイソウが咲くのは9月から10月にかけてです。赤紫からピンクくらいの小さな花が密集して咲くのでひとつひとつの花は小さくても存在感は抜群。多肉植物ではありますが冬には土の上に出ている茎などは枯れてしまいます。秋だけ触れ合える植物、といえそうです。冬は地上に出ている部分は枯れてしまいますが、地下茎は生きていて土の中で成長を続けます。鉢ではなく地植えすると冬の間成長するでしょう。オオベンケイソウを地植えしたら、隣の植物とは意識して間隔をあけておくとお互いを邪魔せず育ってくれそうです。

エッチュウミセバヤ

エッチュウミセバヤは富山県の固有種でツガルミセバヤと同じく、環境省の絶滅危惧種に指定されている植物です。熊野川流域の絶壁や崖に生えます。花はミセバヤよりやや薄いピンク色で優しい雰囲気です。

ヒダカミセバヤ

ヒダカミセバヤは北海道の日高地方や十勝地方に分布する、北海道の固有種です。濃いピンク色から赤に近い色の花を9月から10月にかけて星型を描くように広げて咲かせます。環境省と北海道それぞれで絶滅危惧種に指定されています。

カラフトミセバヤ

カラフトミセバヤは別名エゾミセバヤともいいます。ヒダカミセバヤと分布する地域はほぼ同じです。ヒダカミセバヤとカラフトミセバヤの見分け方は、葉です。ヒダカミセバヤの葉のふちがノコギリのようにギザギザになっているのに対し、カラフトミセバヤの葉のふちは滑らかな形をしています。

ミセバヤは寄せ植えやグランドカバーで楽しめる多肉植物

ミセバヤは主に地面に沿って育っていく植物です。なのでグランドカバーに適しているといえます。もちろん鉢植えも可能。小さな花をたくさん咲かせるので、彩りの異なる花の寄せ植えにも向いています。ミセバヤは湿度の多いところは苦手ですので、雨が多い時期は雨にあまり当たらない場所に移動させてあげましょう。

水を意識してあげる必要はなく、多湿さえ注意していれば比較的育てやすいのがミセバヤの魅力のひとつ。花壇の隅が空いていたら、寄せ植えのアイテムに迷ったら、花を育ててみたいとおもったら……。ミセバヤを育ててみてはいかがでしょうか。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

花言葉に関連するカテゴリ

花言葉の関連コラム

花言葉の新着投稿画像

ヒーちゃん

66

ガウラ(ハクチョウソウ)の花言葉は「負けず嫌い」、「我慢できない」、「清楚」、「行きずりの恋」があります。 ところで秋のケーキといえばモンブラン! 亡き母が好きだったせいかじぶんも好きです。 ○栗の味...

Grace Place

4

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(11/30)の誕生花の「白いカスミソウ(霞草)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12641099951....

ヒーちゃん

54

おはようございます! 今日はなんの日? シティズ・フォー・ライフ(世界的な死刑廃止運動)の日 オートフォーカスカメラの日 鏡の日・・「いい(11)ミラー(30)」の語呂合せ。 そして毎月30日はみその...

Grace Place

6

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(11/29)の誕生花の「白いベゴニア(秋海棠)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12640916232....

ヒーちゃん

59

白粉花 オシロイバナ オシロイバナの花言葉は「臆病」「内気」「恋を疑う」。 「臆病」「内気」の花言葉は、まるで人目を避けるように夕方から咲くから。 「恋を疑う」の花言葉は、同じ株から赤や白といった違う...

ヒーちゃん

66

おはようございます! 今日はなんの日? パレスチナ人民連帯国際デー 議会開設記念日。 その他はいいにくの日。いい服の日  そして毎月29日はクレープの日! 今日はお肉にクレープを巻いて食べますか? 誕...

Grace Place

4

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(11/28)の誕生花の「シルバーキャット(アエルバ)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-126406942...

special

1066

【No268サルビア・レウカンサ】  モフモフ感がたまらないサルビア ・レウカンサ。そのモフモフ感からベルベットセージとも呼ばれます。  流通名のアメジストセージの方が親しまれています。宝石💎のア...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード