家庭菜園の土作り!プランターの用土配合とは?なぜ石灰を畑にまくの?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.09.15

家庭菜園を始めるときに初心者がつまずきがちなもののひとつに、土作りがあるのではないでしょうか。土作りの基本をしっかりと抑えれば、生育中のハプニングやトラブルにも強い野菜を育てることができますよ。

今回は、初心者こそ抑えてほしい、家庭菜園の土作りの基本的な手順やコツをご紹介します。

家庭菜園の土作り!初心者でも栽培に失敗しない理想の土とは?

家庭菜園において理想の良い土とは、植物が快適に過ごせる環境が整った土のことです。つまり、根が呼吸するための「通気性」、水分を適度に供給する「保水性」と「排水性」、必要な養分を保持する「保肥性」のバランスが良い状態が、良い土の具体的な条件となります。

これらの条件や、活発な微生物が含まれていると、土は「団粒構造」といって、植物が育つ上で一番良い状態となるのです。

家庭菜園の土作りで目指すべき「団粒構造」とは?

団粒構造とは、土の粒子が集合体となって、大小の団子状になった土のことを言います。団粒構造の土だと、水やりをしたときに、団粒の隙間に水や空気が入り、団粒と団粒の間に水や肥料分が蓄えられるので、植物全般の栽培に適した理想の土となるのです。

なお、団粒構造の土は、軽く湿らせて、手で強く握り固めたものを指で軽く押すと、ほろほろと崩れるくらいが目安です。

家庭菜園の土作りは肥料設計も大事!

家庭菜園をするとき、土作りと同時に肥料設計も考えていくようにしましょう。
植物の生育には、「チッソ(N)」「リン酸(P)」「カリ(K)」の三栄養素が必要であり、チッソは茎葉に、リン酸はつぼみや花に、カリは根や株全体に効果的とされています。

肥料設計とは、これらの三栄養素を、いつ、どの量で、どのように与えるかを計画することです。それぞれの野菜によって必要とする栄養分量は異なりますが、「元肥」としてあらかじめ土作りの際に肥料をまぜることが一般的です。

基本的な肥料設計

野菜が栽培までに必要とする栄養分において、栽培期間が1ヶ月なら元肥で三栄養素の全量を。
栽培期間が2ヶ月以上の作物は、元肥でチッソを50%、リン酸を100%、カリを50%を施し、追肥で残りのチッソ50%とカリ50%を、1ヶ月おきに1〜3回にわけて施してください。

家庭菜園の土作り!畑で地植え栽培するときの土作り

家庭菜園の畑の土作りで準備する道具・資材

  • クワ・スコップ;土を掘り起こし、耕したり畝を立てるのに使います。
  • レーキ:土の表面をならしたり、雑草や枯葉などの混雑物を取り除きます。
  • ならし板:畝の表面をきれいに整形します。
  • 支柱・ひも:畝を立てるときの目印に使います。
  • 石灰資材:土壌の酸度調整に使います。
  • 堆肥:土壌を団粒構造へと改善させるために使います。
  • 肥料:元肥として野菜の生育に必要な栄養分を補います。


家庭菜園の土作りには、なぜ石灰が必要なの?

家庭菜園の土作りは、とくに畑での地植え栽培において、石灰資材を使っての酸度調整(pH調整)が必要です。

それぞれの野菜には栽培適正pHがありますが、だいたいがpH6.0前後の弱酸性〜中性を好みます。しかしながら日本の土壌は酸性に傾きやすいため、苦土石灰などの石灰資材を土にまいてアルカリに傾けさせ、酸度調整を行う必要があるのです。

家庭菜園の初心者向け!畑の土作りの手順

畑の土作り① 土の状態と土壌酸度を調べる

まずは市販の酸度計や、酸度測定キットなどを使って、現状の土の酸度を調べましょう。また、軽く湿らして、手で強く握り固めた土が、どのくらい柔らかくほぐれるか見ながら、団粒構造に近づくように、施す堆肥の量などを考えましょう。

畑の土作り② 種まき2〜3週間前に石灰で酸度調整をする

種まきや植え付けをする2〜3週間前に、苦土石灰などをつかって土壌の酸度調整をしていきましょう。まずは畑にする部分の四隅に支柱をたて、紐で囲って石灰をまく範囲を決めます。1㎡あたり100〜200gの苦土石灰を均一にまいて、スコップで土を深さ30cmほど掘り起こしながら混ぜます。

畑の土作り③ 種まき1〜2週間前に堆肥・元肥をまく

石灰をまいてから1週間、土を寝かしたら、畝をつくる幅に合わせて、堆肥と元肥(緩効性化成肥料など)をまいていきます。畑の状態を鑑みながら、1㎡あたり堆肥を1〜2kg、化成肥料を100gほどまき、土を掘り起こしながら混ぜていきます。

家庭菜園の初心者向け!畑の畝作りの手順

畝(うね)とは、野菜の種をまいたり、苗を植え付ける場所で、よく耕して周囲より高く土を盛ってつくる、野菜のベッドのような場所です。畝を立てることで、水はけがよくなり、通路と栽培場所の区別がつくので、育苗中に誤って踏んでしまう事故も防げます。

畝の大きさと特徴

一般的に畝の幅は70〜80cm、高さは10〜15cmでつくるといいでしょう。畝の高さを上げれば上げるほど、排水性がよくなります。

また、基本的には畝は南北を結ぶようにつくるといいでしょう。南北畝は栽培するときに作物にまんべんなく日が当たります。ただし、冬場に葉もの野菜を栽培するときは、東西畝がおすすめです。

畑の畝作り① 畝をつくる範囲を耕す

畝作りは種まきの1週間前、堆肥や元肥をまいた後に行います。まずは畝をつくる範囲の四隅に支柱をたて、紐で囲いましょう。一般的には幅70〜80cmでつくるといいでしょう。紐で囲った中と周辺の土を、深さ30cmほどまで掘り起こしながらよく耕していきます。

畑の畝作り② 畝になる部分に土を掘り上げる

紐を張ったすぐ外側の土を、紐に沿ってまっすぐクワで深さ30cmほど掘っていきます。掘り起こした土は、紐の内側に寄せていき、畝を立てていきます。

畑の畝作り③ 畝をレーキなどで整える

四辺に溝を掘り終えたら、畝の高さをそろえるようにレーキでならしていきます。だいたい目的の高さになったら、最後にならし板を使って、畝の表面をなでるように平らにして整え、完成です。

家庭菜園の土作り!プランターで栽培するときの土作り

家庭菜園の畑の土作りで準備する道具・資材

  • プランター:土をいれ野菜を栽培するための容器
  • 鉢底石:水はけをよくするための大きめの石
  • 鉢底穴ネット:底穴から土が流れ出るのをふせぐネット
  • 移植ゴテ:30cm程度の大きさのミニスコップ
  • 培養土:野菜を育てる土
  • 肥料:元肥として野菜の生育に必要な栄養分を補います。

プランターの家庭菜園での培養土・用土配合

プランターで家庭菜園をするときは、当然ながら、植物を育てるための土、すなわち培養土を用意する必要があります。培養土は基本的に「基本用土」と「改良用土」を配合してつくりますが、この配合によって用土の性質が変わりますので、次を用土配合例を参考にしてみてください。

育てる野菜別の培養土・用土配合例

  • 葉菜類・果菜類の用土配合
    赤玉土小粒6:腐葉土3:バーミキュライト1+10Lあたり苦土石灰10g、化成肥料20〜30g
  • 根菜類の用土配合
    赤玉土小粒6:バーミキュライト3:川砂1+10Lあたり苦土石灰10g、化成肥料20〜30g

初心者は市販の野菜培養土がおすすめ!

最近では、すでにさまざまな用土がバランスよく配合された、市販の野菜培養土がよく出回っています。数種類の用土を用意したり混ぜる手間がなくなるので、とても手軽でおすすめですが、使うときは、酸度調整がされているか、肥料分がふくまれているか、などの製品情報を確認しましょう。

家庭菜園の初心者向け!プランターの土作りの手順

プランターの土作り① プランターへ土を入れる前の準備

プランターに土を入れる前に、プランターの底穴をふさぐようにネットを敷き、プランターの深さの3分の1くらいまで鉢底石をいれましょう。

プランターの土作り② 培養土をプランターに入れる

次に、あらかじめ大きなトレイや園芸シートなどの上で、用土を混ぜてつくった培養土、もしくは市販の野菜培養土を、プランターにいれていきます。このとき、土の表面とプランターの縁までは3〜4cmほどあけて、水やりの際にあふれないようウォータースペースをとっておきましょう。

家庭菜園の土作りは栽培成功のカギ!

家庭菜園において、土作りは栽培を成功させるカギです。野菜がすくすくと育っていけるように、その野菜が好む土質を理解し、適切に土作りができるようにしておきましょう。

土作りがきちんとできれば、初心者でも家庭菜園をかんたんに楽しむことができますよ。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

家庭菜園に関連するカテゴリ

家庭菜園の関連コラム

家庭菜園の新着投稿画像

苺

76

『ホームたまねぎ』 ペコロスだよね⁉️ ミニたまねぎちゃんです‼️ こちらも土寄せと言うか土を足していきます👍 肥料を玉葱にかからないようにしてその上から土を掛けて行きます(o^∀^o)

楽学

53

玄関に放置して有った四季なりイチゴに花と実が付いていましたd(^_^o)

楽学

37

自宅から張り出している柿の木!! 実が沢山付いて少しづつ色付き始めましたd(^_^o) 背伸びして2つだけ収穫!!

あやりん

25

もうそろそろオクラも終わりかなぁ〜と思いつつ…今朝庭を見ると👀 立派に大好きなオクラの花が咲いてましたぁ⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*🌼 後方には実も実ってる♪💕

greenfield_p

19

アマランサスのスプラウト。 発芽からこんなに赤は珍しい

Cosmic Rabbit

68

野の花と畑の花🌸🌼🌸 庭の花もだいぶ少なくなって、生けられるのはこのぐらいです。滅多に花を生けることはないのですが、だんだんと庭に出る時間も少なくなり、それなら家の中で楽しもうかと…。 今が...

はる✾

43

こちらは秋から始めたばかりの畑です。 3年程の不耕作地を掘り起こし、蛎殻石灰と堆肥をすき込み、初めて大根の種を蒔きました。 発芽は順調でしたが、その後の生育が悪く、青虫にかじられて敗北感いっぱいです...

はる✾

49

こんにちは! 夏野菜畑で育てている『松の舞』です。 私の腰の高さを越えて、グングン枝葉を茂らせています。 ずっと『ししとう』だと思い込んで育てていましたが、先日苗屋さんで『これは万願寺甘とうがらし...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード