蓮(ハス)の花言葉|花の種類や由来、怖い意味もあるの?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2020.10.28

蓮は、日本全国の水辺などで見ることが出来る、水生植物植物です。根はレンコンとして食べられることでも有名です。仏教では極楽浄土に咲く花とされてきました。蓮の花が仏具の模様に描かれていることも多いのはこのためです。

この記事では蓮の花言葉を始め、名前の由来や種類などもご紹介します。

蓮(ハス)の花言葉

蓮の代表的な花言葉は、「清らかな心」「休養」「神聖」「雄弁」「沈着」「離れゆく愛」「救済」という意味を持っています。ここでは代表的な花言葉をご紹介します。

蓮(ハス)の花言葉「清らかな心」

泥水を吸い上げながらも、美しい花を神々しくも咲かせるその姿に由来しているといわれます。仏教ではその様子を、仏の智慧や慈悲の象徴としました。

蓮(ハス)の花言葉「休養」

花を午前中に咲かせ、午後には花を閉じてしまうの様子が由来しているといわれています。

蓮(ハス)の花言葉「神聖」

仏教では蓮はもっとも神聖な花とされています。生まれたばかりのお釈迦様が初めて歩きだしたときに、足跡から開花した蓮の花の上に立ち「天上天下唯我独尊」と言ったことが由来しているといわれています。

蓮(ハス)の花言葉「離れゆく愛」

蓮の花は短い夏の間、それも午前中に咲き、数日で散ってしまうという儚い性質に由来しています。

蓮(ハス)の基本情報

[別名]ハチス、水芙蓉(スイフヨウ)、不語仙(フゴセン)、池見草(イケミグサ)、水の花(ミズノハナ)、蓮華(レンゲ)

科・属:ハス科・ハス属
性質・分類:水生植物
原産地:日本、インド、中国、オーストラリア
開花時期:7~9月
花色:白色、黄色、ピンク色
用途:庭園、公園

蓮(ハス)の名前の由来

花の中心部分がハチの巣ににた構造になっっていることから「ハチス」と呼ばれ、それがなまって「蓮」になったといわれています。

蓮(ハス)の花の特徴



夏になると白やピンク色の花を咲かせる蓮。日本でも古くから親しまれてきていて、奈良時代にはすでに観蓮会が開催されていたほどです。歴史的な寺院の池などでも蓮の花はよく見かけることが出来ます。

水の底に塊茎(カイケイ)という大きな根をつくり、そこから茎を伸ばして生長します。根はレンコンとして食用されますが、観賞種の根は細いため食用には利用されません。

ハスの効果効能

ハスには花や葉、根などにも効能があると言われ薬草として使われていた歴史がありますが、一番強力な効能を持っているのは実だということはご存知でしょうか。あまり馴染みのないハスの実ですが、素晴らしい栄養価と効能を紹介していきます。

・ビタミン

ハスにはビタミンB1がたくさん含まれていて、だるさや食欲不振を解消してく疲労回復の効果があります。

・カリウム

カリウムは体の中の余分な塩分の排出を促す効果があるので、むくみ予防に効果的です。

ハスの実にはこれらの栄養の他にも食物繊維も豊富に含んでいるので、便秘の解消や予防などにも効果があります。また女性特有の月経痛などにも効果が期待できます。食べ方は熟していない柔らかい物なら生で食べることができますし、熟して黒くなった物は火を通して食べることができます。嬉しい効能ばかりなので、もしハスの実がチャレンジしてみてください!

蓮(ハス)の種類

蓮はレンコンとして流通する「食用蓮」と、観賞用の「花蓮」の2種類があります。花ハスはヌシフィラとルテアの2種を中心に、交配種が100種類以上もあるといわれています。花の咲き方が、一重咲き、八重咲きなどあります。大きさも25cm以上の大型のものまであります。

ここでは、蓮の代表的な種類をご紹介します。

黄花蓮(キバナハス)



アメリカに分布する黄色い花を咲かせる品種です。アメリカハスとも呼ばれます。

大賀蓮(オオガハス)



世界最古の蓮として知られます。2000年以上前の地層で発見された種から発芽し、二千年蓮と呼ばれています。

白玉蓮(しらたまはす)



草丈40cmほどにしか生長しない、最小種といわれています。

法華寺蓮(ホッケジハス)

奈良県の法華寺が名所の蓮。花の縁がピンク色をしています。

西円寺青蓮(サイエンジセイレン)

山口県の西円寺が名所の蓮。白色の八重の花を咲かせます。

蓮(ハス)を贈ろう

蓮は様々な花言葉の意味を持っていますが、古くから食用としても観賞用としても親しまれている植物の一つです。茶碗蓮という小型の品種もあり、自宅で育てることもできるんです。凛とした神々しい花を夏に楽しむことが出来ます。

水を腐らせないように管理すれば、簡単に育てることが出来ます。是非プレゼントにも蓮を選んでみませんか?

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

花言葉に関連するカテゴリ

花言葉の関連コラム

花言葉の新着投稿画像

Grace Place

9

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(12/5)の誕生花の「カラー(阿蘭陀海芋)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12642133306.ht...

ヒーちゃん

60

おはようございます! 今日はなんの日? 国際ボランティア・デー  バミューダトライアングルの日 ・・1945(昭和20)年のこの日、大西洋上で米軍機が突然消息を絶った。このフロリダ・バミューダ・プエル...

ヒーちゃん

69

都内アンテナショップランキング 【1位】ひろしまブランドショップTAU 銀座 特産の牡蠣やレモンはもちろん、銘菓「もみじ饅頭」や地酒のほか、工芸品やプロスポーツグッズなど、広島名物がズラリとそろう。人...

Grace Place

12

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(12/4)の誕生花の「冬咲きのグラジオラス(唐菖蒲)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-126419196...

ヒーちゃん

70

おはようございます! 今日はなんの日? E.T.の日・・1982(昭和57)年のこの日、映画『E.T.』が日本で公開された。 血清療法の日・・1890(明治23)年のこの日、北里柴三郎とエミール・ベー...

ヒーちゃん

66

酢漿草 カタバミ 「片喰」「傍食」とも書きます。 花言葉 「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」 西洋において古代から毒をもった生き物や魔女をよけるお守り。 兵士も剣にカタバミを結びつけておくと敵からの災...

Grace Place

10

壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(12/3)の誕生花の「赤いポインセチア(猩々木)」を飾ってみました。 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12641723460...

ヒーちゃん

62

おはようございます! 白いベゴニアの花言葉は「親切」 今日はなんの日? 国際障害者デー カレンダーの日   奇術の日 みかんの日! 妻の日・・感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せ。 ...

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード