害虫防除は「オルトラン粒剤」におまかせ!超ロングセラーの人気の理由に迫ります👀

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2021.04.20

ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいるときに、悩みのタネになるのが『害虫』ですよね。できれば出くわしたくないし、植物も健康に育ててあげたいもの……。

そんな虫嫌いガーデナーには害虫防除剤「オルトラン粒剤」がおすすめです!50年近く愛されるオルトラン粒剤の人気の理由と、その効果についてご紹介します!

害虫防除に迷ったら「オルトラン粒剤」

「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」は、1974年(昭和49年)に発売されて以来47年、多くのガーデナーに愛されてきた家庭園芸用の害虫防除用殺虫剤です。

植物自体が殺虫効果を持つ!

オルトラン粒剤は、有効成分を植物が根から吸収して、植物全体に殺虫効果が行きわたる「浸透移行性」の殺虫剤です。

成分が浸透移行することで植物全体が殺虫効果を持つようになるので、葉っぱや茎を食べたり汁を吸う害虫を長期間防除するのに効果的です!

害虫に直接散布して駆除する薬剤ではないので、オルトラン粒剤を使えば虫の姿を見ることもなく防除できますよ。虫嫌いのガーデナーさんにはとってもおすすめ!

まくだけで効果が続く便利な浸透移行性殺虫成分を含む薬剤はこのマークが目印です。

害虫防除効果が長期間持続する!

オルトラン粒剤は根から吸い上げるタイプの「浸透移行性」なので、雨や水やりで薬剤が流れ落ちたり、風で飛んでいってしまう心配がありません。1回ほどこすだけで約2〜3週間効果が続くのでとっても便利。

簡単に使えてしっかり効くオルトランで、害虫知らずのステキなガーデニング&家庭菜園を楽しんでみましょう♫

オルトランシリーズを詳しく見る

「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」が人気のワケとは?

ちなみにオルトランシリーズには粉状(水和剤)・液体・粒状の3つのタイプがありますが、とくに使いやすくて便利なのが基本形の粒タイプ。

今回はその粒タイプである「家庭園芸用GFオルトラン粒剤」が長年愛される人気の理由にせまります!

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

① 土にまくだけで手軽に使える!

オルトラン粒剤は粒タイプの薬剤で、水に薄めたりする必要はありません。そのまま規定量を土にまいたり、混ぜるだけでOK!

キャベツ、白菜、小松菜などの葉物野菜は、種まきや植え付けするときに植え穴にまいて土に混ぜておくだけ。

草花の場合は、春などの害虫発生初期に土の上にばらまくだけです。たったこれだけで、やっかいな害虫とおさらばできますよ!

② 野菜・草花・芝生など、幅広く使える!

オルトラン粒剤は夏野菜・秋冬野菜・葉もの野菜・根菜・芋・豆など、家庭菜園で人気の野菜や、花壇を彩る草花、室内外の鉢植え観葉植物、庭を一面おおう芝生など、幅広い植物に効果を発揮します。

ちなみに、だいたい草丈(樹高)1m以下の植物であれば、オルトラン粒剤が効果的です。反対に樹高の高い花木や庭木、果樹などは、薄めてから葉などに直接散布する粉状の水和剤タイプや液体タイプをつかうといいですよ。

※使える作物は商品に記載のある適用表をご確認ください。

③ いろんな害虫に効果がある!

オルトラン粒剤は下記のような食害性害虫や吸汁性害虫に効果があります。幅広い害虫に対応できるので、オルトラン粒剤をほどこしておけば害虫被害の心配が軽減できます。

  • 汁を吸う虫:アブラムシ、コナジラミ、グンバイムシ、アザミウマ
  • 葉などを食べる虫(幼虫):アオムシ、コナガ、ヨトウムシ、ヤガ、ツトガ、コガ、ハモグリバエ
  • 根や茎などを食べる虫(幼虫):コガネムシ類幼虫、ネキリムシ

④ 使いやすい容器&大容量の展開いろいろ!


オルトラン粒剤の散粒容器は、4〜5回振れば1gほどをムラなく散布できるスグレモノ。たとえばピーマンの使用量は1株あたり2gなので、定植時に8〜10回ほど株元の土に振りかければOK!

200g、650g、1kg、1.6kgから使用シーンに合わせて容量を選べるので、広い花壇や大きな畑にも対応できますよ。

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

驚くほど簡単!「オルトラン粒剤」の使い方とコツ!

オルトラン粒剤を使うときは、必ず商品の説明をよく読んで、記載内容にそって使いましょう!作物によって使用量と使用方法が異なるので、注意してくださいね。

使い方はとっても簡単!雨上がりで土が湿っているときに作業するか、または散水をして地面を湿らせたら、規定量のオルトラン粒剤を植え穴にまいてまぜる、もしくは株元の土にばらまくだけです!

「オルトラン粒剤」で害虫知らずのガーデニングを楽しもう♫

オルトラン粒剤は、幅広い植物や多くの害虫に効果がある、とっても便利な害虫防除剤です。オルトランを使っておけば、これからの時期に育てたいトマトやナスもほとんど害虫の被害にあわずに収穫できますよ。

※効果のある害虫は商品に記載のある適用表をご確認ください。

ぜひ、日々のガーデニングや家庭菜園に「オルトラン粒剤」を使ってみてください♫

家庭園芸用GFオルトラン粒剤を購入する

「オルトラン粒剤」の使用上の注意

  • まくときは一ヵ所に集中せず均一にしてまきムラが出ないようにしてください。
  • まきすぎると濃度が濃くなり薬害のおそれがあるので、使用量を守ってください。
  • 成分は薬剤特有のにおいがあるため、体調のすぐれない時は散布作業をしないでください。
  • 散布時や散布直後は子どもやペットに散布区域に立ち入らせないでください。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

害虫に関連するカテゴリ

害虫の関連コラム

害虫の新着投稿画像

kawachi

16

3月に多肉スタートで初めにネットで買ったプラグ苗の碧瑠璃鸞鳳玉。 買った時からある白い点と、根本の赤色。鸞鳳玉には白い点があると見て安心してたけど最近色まで薄くなってきてよく調べたら、碧瑠璃鸞鳳玉には...

犬嫁

16

八重クチナシの葉にメダカの卵サイズの緑色の粒が… ( ,,`・ ω´・)ンンン? 何者かに卵を産み付けられたようで、孵化してからじゃ遅いからチェーック!! (。 ー`ωー´) キリッ‼︎ 葉につい...

ふみちゃん

37

庭に出ると虫が気になり、目敏くなりました😅 捕まえるのも上手くなりましたので、即退治👍 でも、分からないんですよねー 害虫なのか⁉️益虫なのか⁉️名前は⁉️と🤔 卵→幼虫→成虫と変身されて...

ふみちゃん

31

⏹昨日の朝、フェンスのつるバラの上に、初めてクサカゲロウを見つけました😃 益虫で、アブラムシを一気に捕食してくれるそうです⭕️💯 ⬆️青いイトトンボがとても綺麗でした💙🌟✨ ↗️↘️ハナ...

霞 英司

1

先程投稿した謎の白い綿状のモノの全体像です。 変な病気じゃないと良いのですが……

霞 英司

2

木の幹の広範囲に、綿状の白く細長いモノが付着していました。 これは虫?病気?カビ?

どどんがどん

4

また花びらをかじられてしまいました😢 薬の効果はまだかなあ。

知恵子

4

ヒイラギがヘリグロテントウノミハムシの食害で酷いことに。 もう幼虫になってるので薬剤も効きにくいらしいけど、一応ベニカを。

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード