警告

warning

注意

error

成功

success

information

失敗しない観葉植物の植え替え方法|時期はいつ?切るべき根はどれ?

観葉植物を鉢植えで育てている場合は、定期的に植え替えをする必要があります。植物の健康を保ったり、見栄えを保つためにも、正しい植え替え方法を知ってお手入れしましょう。

今回は観葉植物の植え替えについて、写真やイラストを使ってわかりやすく解説していきます。

観葉植物を植え替える目的とは?

観葉植物の植え替えには、主に以下2つの目的があります。

根詰まり予防のため

観葉植物は地上部だけでなく土の中の根も生長しますので、ずっと同じ鉢で育てていると根が窮屈になり根詰まりを起こすことがあります。根詰まり予防の目的で観葉植物の植え替えをします。

土を新しくして栄養を取り入れるため

鉢の中の土の量は限られていますので、土中の栄養も限りがあります。植え替えないまま観葉植物を育てていると、土の中の栄養がなくなり、スカスカになるため、定期的に新しい土に変えて栄養を取り入れる必要があります。

観葉植物の植え替えに適した時期

観葉植物の植え替え時期は、5月から9月です。この期間は気温が穏やかで生育期となりますので、植え替えをしても回復が早いです。

5月から9月以外の時期に植え替えをすると、観葉植物が傷んで最悪枯れてしまうこともありますので、気をつけてください。

観葉植物の植え替えに必要なもの

イラスト:観葉植物の植え替え 必要な道具

  • 新しい鉢
  • 新しい観葉植物用培養土
  • ハサミ
  • ゴム手袋や軍手
  • 割り箸
  • ビニールシートや新聞紙

観葉植物の植え替えには、どんな土を使う?

観葉植物の植え替えでは、今までの土ではなく、新しい観葉植物の土を用意する必要があります。園芸店で市販されている観葉植物用の培養土で問題ありませんので、用意してください。

古い土のままでは、栄養がスカスカになっているため、栄養不足で観葉植物が弱ります。必ず新しいものにしましょう。

観葉植物の植え替えには、どんな鉢を使う?

観葉植物を植え替えするときは、もとの鉢より一回り大きい鉢を用意しましょう。

植え替えがめんどうだからといって、二回り三回りも大きい鉢に植え替えてしまうと、根が細く広く伸びてしまって弱りやすくなってしまいます。

必ず株のサイズの一回り大きい鉢に植えましょう。

観葉植物の植え替え方法

  1. 鉢から観葉植物を取り出す

    観葉植物 植え替え イラスト

    植え替えの日を決めたら、観葉植物の水やりを控えて、土を乾燥させてください。鉢から取り出す作業や、根から土を取り除く作業がしやすくなります。

    鉢から取り出すときは土がこぼれますので、床にビニールシートや新聞紙を敷いた上で、鉢から観葉植物を取り出してください。植物によってはかぶれることがありますので、軍手をつけて作業をすることをおすすめします。

  2. 根についた土を取り除く

    観葉植物 植え替え イラスト

    根にはたくさんの土がついていますので、割り箸などの細いものでつついて、軽くほぐしながら土を落としていきましょう。根は繊細なので傷つけないように太い根の位置を確認しながら作業してください。

  3. 傷んだ根を取り除く

    観葉植物 植え替え イラスト

    土を取り除いたときに細く長い根や茶色っぽく古くなった根があれば、剪定用ハサミなどでカットして取り除いてください。その他どの根を切るべきかは、別の項目で詳しくご説明します。

  4. 新しい土に観葉植物を植える

    観葉植物 植え替え イラスト

    新しい鉢に底穴ネットをしいて底石を敷き詰めたら、観葉植物用の培養土を半分ほど入れておきます。鉢に観葉植物を入れて、さらに残りの観葉植物用培養土を入れてください。

    水やりで水がこぼれますので、鉢から2〜3cmほど下がった位置まで土を入れるのがよいでしょう。

    根の隙間には土が入りにくいですので、割り箸などの細い棒を使ってつついたり鉢ごとすこし揺らして、隙間にも土が入るようにしましょう。

    最後にたっぷり水やりをして植え替え完了です。

植え替えのときに切る根はどれ?

とくにパキラやウンベラータなどのゴムの木類など、幹が伸びていく樹木系の観葉植物は、どの根をどのように切るかによって地表分の枝ぶりが変わってくるので、上記の植え替え手順の③の工程は、やや慎重に作業しましょう。

このような樹木系の植物はほとんどが双子葉類であり、地下部分は幹の真下に伸びている太い「主根」と、主根から細く分岐する「側根」で構成されています。

それらを踏まえ、植え替えのときは主に下記の根の部分を切りましょう。

  • 主根が容器の底をついて曲がってしまった部分(写真赤点線が主根)
  • 主根の先や側根の茶色く腐っている部分(写真緑点線)
  • 容器の外側を回るように横に伸びている走り根(写真黄色点線)

なお、側根は1週間もたつと新しい白い側根が生えて、元あった古い側根は茶色く腐っていきます。植え替えのときに思い切って変色した側根を全て落とすのもおすすめの方法です。

また、走り根は地下で強く伸びるにつれて、地上では樹形を乱すような徒長枝などが伸びやすくなるので切ってください。株を真上から見て◎の状態になっている走り根たちを、短く切って✳︎の形のような状態にするイメージをもつといいです。

大きくしたくないときの植え替え方法は?

観葉植物をこれ以上大きく育てたくないというときは、植え替えのときに根と一緒に葉の数を減らすように剪定しましょう。根を2分の1ほど切り戻し、葉っぱや茎を3分の1ほど剪定します。

根だけでなく葉も切ることで、植物の葉による蒸散作用や光合成と、根の水の吸収などのバランスがとれるので、サイズ調整ができてゆっくりながらも順調に成長していきます。

そのほか、モンステラやスパティフィラム、オリヅルランなどの茎で伸びていくような多年草タイプの観葉植物は、株分けをすることで株のボリュームを調整することもできます。

観葉植物の植え替え後の手入れ

観葉植物を植え替えたあとは、多少なりとも負担がかかっていて弱っている状態です。今までのような管理はしないでください。

植え替え後、2週間ほどは、直射日光が当たらない明るい日陰などで育てましょう。屋外で育てている方は室内に入れることをおすすめします。

水やりは土の表面が乾いたタイミングで与えてください。目安として新しい芽や葉が出るなど生長があれば新しい土に定着した証拠ですので、今まで通りの管理方法に戻しても問題ありません。

観葉植物の植え替えで失敗しないコツ

植え替え時期にご注意ください。5月から9月と記載しましたが、植え替えには気温20度以上がおすすめですので、5月でも寒い日に植え替えをするのはおすすめしません。20度以上でおだやかな気温のときに行ってください。

植え替えのあと、すぐに定着してほしくて肥料を与えたいかと思いますが、肥料は与えないでください。栄養を吸収しにくい状態ですので、根が張るまでは肥料は不要です。

観葉植物の植え替えに挑戦してみよう

観葉植物の植え替えは難しそうな印象があるかもしれませんが、鉢から取り出して新しい鉢に入れ替えるだけです。鉢のお引越しのような感覚です。

定期的に観葉植物を植え替えないと、きれいな葉が変色してしまうこともありますので、ぜひ植え替えにチャレンジしてみてくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

観葉植物の育て方に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

観葉植物の育て方の関連コラム

エアプランツ(チランジア)の育て方|水やり方法と頻度は?枯れる原因は?の画像

エアプランツ(チランジア)の育て方|水やり方法と頻度は?枯れる原因は?

ユーカリの育て方|鉢植え・地植えのお手入れは?室内に置いてもOK?の画像

ユーカリの育て方|鉢植え・地植えのお手入れは?室内に置いてもOK?

ペペロミアの育て方|増やし方や剪定方法は? 葉が落ちる原因とは?の画像

ペペロミアの育て方|増やし方や剪定方法は? 葉が落ちる原因とは?

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?の画像

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?

アジアンタムの育て方|水やり頻度は?植え替えの方法や使う土は?の画像

アジアンタムの育て方|水やり頻度は?植え替えの方法や使う土は?

観葉植物の育て方の新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
485

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
390

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
318

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
287

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
276

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!