骨粉とは|どんな肥料?使い方や効果は?花の追肥に使える?

骨粉はリン酸が多く含まれた有機肥料のひとつです。草花の追肥や、ぼかし肥料の材料などに使えて便利な肥料なので、特徴や使い方を覚えて、日々の家庭菜園や園芸にいかしましょう。

今回は有機肥料のひとつ、骨粉の特徴や使い方についてご紹介します。

骨粉とはどんな肥料?


骨粉とは、動物の骨を粉砕して加熱した有機肥料のひとつです。豚や鶏、魚の骨を粉末状にし、1000℃以上で焼成をしているため、蒸製骨粉や焼成骨粉とも呼ばれています。

リン酸を主体にした肥料のため、単肥的な使い方をしたり、ぼかし肥料の材料として他の肥料と混ぜて使われます。

骨粉に含まれる成分とは?

骨粉に含まれる成分は、焼成する動物の種類や比率によって異なりますが、およそ下記のような比率になります。

窒素2〜4%:リン酸17〜24%:カリ0.1%前後

ご覧の通り、リン酸が突出して多く含まれているのが骨粉の特徴です。一方で、窒素とカリについては製品によってかなりばらつきがあります。

というのも骨粉には、骨粉を飼料にしたために発生したBSE(狂牛病)の再発を防ぐため、10%ほど他成分を混ぜて肥料としてのみ使用するという義務があります。

そのため、製品によっては窒素がより多いものや、カリを追加した骨粉肥料もあるのです。

骨粉の肥料効果とは?

リン酸の効果で花つき・実つきがよくなる

骨粉の主体となっているリン酸は、花肥や実肥ともよばれる要素です。植物の細胞膜の構成となる成分なので、リン酸が適正値だと花つきがよくなったり、実つきがよくなる効果があります。

緩効性でじわじわ長く効果が続く

骨粉に含まれるリン酸は”ク溶性のリン酸”で、緩効性です。ク溶性とはクエン酸2%液で溶けて初めて効果がでるという意味で、植物の根から発せられる酸によって、徐々に、そして長くリン酸の効果が発揮されます。

カルシウムが豊富で株全体が丈夫になる

骨粉には窒素、リン酸、カリの3要素のほかにも、二次要素と呼ばれるうちのひとつであるカルシウムが豊富に含まれています。

カルシウムには細胞組織を強化する働きがあり、骨粉を与えることで植物全体が丈夫になるという効果もあります。

骨粉の使い方は?

元肥として使う


前述のとおり、骨粉のリン酸効果は緩効性なので、元肥として使うのに向いています。ただし骨粉だけだと窒素やカリの必要量に満たないので、他の有機肥料と合わせて使うのがおすすめです。カリを補うなら草木灰、窒素を補うなら油カスを合わせましょう。

なお、土壌酸度を調整する苦土石灰と窒素分は、混ざるとアンモニアガスを発生させてしまうため、土づくりの際はかならず1〜2週間の時間をずらしましょう。

たとえば、植え付け3週間前に骨粉を含む有機肥料を施し、植え付け1週間前に苦土石灰をまいてその後の植え付けに備えるといった工程がおすすめです。

追肥として使う

骨粉に含まれるリン酸は、草花や果菜類(トマトやナスなど)の野菜の開花期や結実期に追肥してやると、より花つきや実つきがよくなります。

ただし、骨粉のリン酸は緩効性なので、水溶性リン酸を含む過リン酸石灰などと同量の割合で併用するようにしましょう。草木灰に含まれるリン酸も水溶性なのでおすすめです。

なお、製品によっては最初から水溶性リン酸が配合されており、速効性をかねそなえた緩効性の骨粉肥料として使えるものもあります。製品表示を確認してみるといいでしょう。

ぼかし肥料の材料として使う


骨粉はぼかし肥料のリン酸をまかなう材料として使えます。ぼかし肥料とは、有機肥料を混ぜて発酵させた肥料のことで、複合的な栄養効果が期待できる肥料のことです。

ぼかし肥料はペットボトルでもつくれるので、簡単に挑戦できます。こちらのページに詳しいレシピや作り方をご紹介しているので、参考にしてみてください。

カルシウム欠乏症の予防

骨粉はカルシウムが豊富なので、カルシウム不足による欠乏症が起こしやすい野菜に使うのもおすすめです。たとえば、トマトの尻腐れ病や、キャベツ・白菜などの縁腐れ、芯腐れの予防もできます。

ただし、骨粉の与えすぎはリン酸が過剰になり、マグネシウムの吸収を妨げるので注意しましょう。

骨粉はリン酸が豊富な有機肥料!


骨粉はリン酸が豊富な有機肥料で、トマトやキャベツなどの家庭菜園にも、草花のガーデニングに使える肥料です。

製品によって、含まれる成分や効果のあらわれ方が異なるので、しっかりと製品表示を確認して購入するようにしましょう!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

肥料に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

肥料の関連コラム

シクラメンの肥料|時期や方法、どんな種類を与えればいいの?の画像

シクラメンの肥料|時期や方法、どんな種類を与えればいいの?

肥料とは|役割や種類、メリットやデメリットは?の画像

肥料とは|役割や種類、メリットやデメリットは?

消石灰とは|pH調整や消毒での使い方は?毒性があるって本当?の画像

消石灰とは|pH調整や消毒での使い方は?毒性があるって本当?

ぼかし肥料とは|失敗しない作り方は?元肥や追肥での使い方や効果は?の画像

ぼかし肥料とは|失敗しない作り方は?元肥や追肥での使い方や効果は?

骨粉とは|どんな肥料?使い方や効果は?花の追肥に使える?の画像

骨粉とは|どんな肥料?使い方や効果は?花の追肥に使える?

肥料の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
357

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
351

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
297

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
255

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
224

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?