ハイビスカスの剪定|時期や方法は?忘れても大丈夫?

ハイビスカスの色鮮やかな花姿は、見ているだけで元気がもらえますね。温暖な地域で育つイメージのハイビスカスですが、日本でも育てられます。ハイビスカスは、他の植物と同じように剪定が必要です。剪定することで生育も良くなり、開花時期に綺麗な花を咲かせることができますよ。

ハイビスカスには4つの剪定方法があり、それぞれ剪定の時期や方法が異なります。今回はそれぞれのハイビスカスの剪定方法について詳しくご紹介します。

ハイビスカスの剪定の目的

初夏~秋の時期にかけて咲くハイビスカスは色鮮やかで綺麗ですね。ハイビスカスが綺麗に咲くためにも、剪定は欠かせない作業です。剪定を行うことで、木全体の風通しを良くするだけでなく、樹形を維持することができます。

また、ハイビスカスの木の枝には多くの花芽が付くため、花芽が多いと全体に栄養が行き渡らなくなってしまいます。そうなると花の大きさにも影響が出てくる場合があります。定期的に枝を取り除くことで、ハイビスカスの木全体に栄養が行き渡りやすくなります。

ハイビスカスは、地植えだけでなく鉢植えで育てることも出来ます。鉢植えの場合も定期的に剪定することで樹形の大きさをコンパクトにすることができ、ベランダなどの限られたスペースでも育てられます。

ハイビスカスの剪定の時期

花がら摘み

ハイビスカスの生育期間中である5月〜10月は次から次へと花が咲くため、花がら摘みが必要です。花びらが落ちた後に残ったガクを摘み取らないと、タネに養分が回ってしまい花つきが悪くなります。

間引き剪定

ハイビスカスの間引き剪定は、生育期である5月~10月頃までの間に行いましょう。ハイビスカスは温暖な地域でよく育つ植物ですが、日本のような湿気がある暑さには弱いです。そのため、全体の風通しを良くするために定期的に剪定しましょう。

強剪定

ハイビスカスの強剪定は、生育期間中であればいつ行っても問題ありません。しかし、剪定後はしばらく花が咲かなくなるため、花が少なくなる10月下旬頃までに行うのがおすすめです。ハイビスカスは寒さに弱いので、11月以降は室内で管理しましょう。室内の気温を常に12度以上にキープできる場合は、剪定の必要はありません。

通常、ハイビスカスは冬の間生育が止まりますが、室内が暖かければ枝が伸びる場合があります。休眠期に入る前に剪定したハイビスカスが冬の間に枝を伸ばした場合は、2〜3月に伸びた枝を切るとよいでしょう。切ったところから枝が増え、花数も増えます。

弱剪定

冬の間もハイビスカスの花を楽しみたい時は、弱剪定を行います。暖かい室内で育てている場合はこの方法で花を楽しみましょう。

ハイビスカスの剪定の方法

花がら摘み

ハイビスカスは、花が咲き終わると自然に花が閉じていきます。そして咲き終わった花は自然にポトリと落ちます。花びらが落ちた部分にガクが残るので、ハサミでカットしましょう。落ちた花が葉や株元に落ちるとカビが発生する可能性があるので取り除きましょう。ガクを摘み取ることで見た目も美しくなり、次の花に栄養がいきやすくなります。

間引き剪定

間引き剪定とは、必要なくなった枝だけを切り取る剪定方法です。間引き剪定は、ハイビスカスの生育期に行います。弱ったり枯れてしまった不要な枝を付け根の部分より取り除きます。枝が密生している場合は、なるべく細い枝を取り除くようにしましょう。

強剪定

強剪定は切り戻し剪定とも呼ばれ、ハイビスカスの生育を促したり全体のサイズをコンパクトにしたい時に行います。

強剪定は、比較的太い枝が生えている木を1/3程度残して、それ以外の枝は全てカットします。強剪定を行うと当分の間は花が咲かなくなります。ハイビスカスは生命力が強いため、強剪定を行うことで生育が良くなります。

弱剪定

強剪定に比べてあまり枝を切り落とさず、枯れている枝や生長期に伸び切って混み合っている枝だけを根元から取り除きましょう。弱剪定を行って風通しをよくすることで、よく成長し、病害虫を予防します。

ハイビスカスの剪定の失敗しないコツ

ハイビスカスの剪定では、必ず葉が数枚残るように剪定するのがポイントです。全ての葉を取り除いてしまうと、剪定後の生育が悪くなってしまいます。

ハイビスカスの剪定は、剪定方法に合った時期に行うことはもちろんですが、品種ごとに開花する時期が異なるため、育てている品種にとって最適な時期を選んで剪定することが大切です。

ハイビスカスの剪定を忘れてしまったら

ハイビスカスは、新しく伸ばした枝に花をつける性質があります。なので、剪定をした方が花数が増えます。剪定を忘れてしまっても大丈夫ですが、花数を増やしたい場合は忘れずに剪定を行うようにしましょう。

ハイビスカスの剪定を覚えて元気な花を楽しもう

初夏~秋の終わりまで赤色や黄色などカラフルで元気な花を咲かせるハイビスカスには、とても癒されますね。ハイビスカスは育て方も難しくないので、園芸初心者の方でも簡単に育てられます。

もともと生命力が強い植物ですが、剪定することで発育が良くなり、綺麗なハイビスカスの花を咲かせられますよ。今回紹介した2種類の剪定方法を覚えて、実践してみてくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

観葉植物に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

観葉植物の関連コラム

ガジュマルの育て方|土選びや水やり頻度は?冬は室内に入れるべき?の画像

ガジュマルの育て方|土選びや水やり頻度は?冬は室内に入れるべき?

モンステラの風水で運気アップ!|方角や置き場所ごとの効果は?の画像

モンステラの風水で運気アップ!|方角や置き場所ごとの効果は?

コリウスの育て方|種や苗の植え方、増やし方は?の画像

コリウスの育て方|種や苗の植え方、増やし方は?

ハエトリソウ(ハエトリグサ)の育て方|捕食の仕組みや餌は?植え替え方法は?の画像

ハエトリソウ(ハエトリグサ)の育て方|捕食の仕組みや餌は?植え替え方法は?

キンモクセイ(金木犀)の育て方|苗木の植え方や肥料の与え方、水やり頻度は?の画像

キンモクセイ(金木犀)の育て方|苗木の植え方や肥料の与え方、水やり頻度は?

観葉植物の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
357

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
351

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
297

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
255

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
224

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?